日本情報クリエイト(4054)の抽選結果が出ました。主幹事野村證券が前受け金不要のため当選期待は低いものの公開株数が多かったため当選期待はあったと思います。


SNSでは今回も当選報告が上がっています。平幹事で当選している方もいらっしゃるので、やはり資金があれば主幹事を中心に平幹事でも申込を行っておいたほうが良さそうです。


日本情報クリエイトIPOの抽選結果
※日本情報クリエイト公式サイト引用


モーニングスター社では荷もたれ感がある書かれているようですね。上場規模が約22.3億円で地方本社なので仕方がないでしょう。


直近に上場したIPOも乱高下しているため、投機的な投資がどの銘柄で行われるかで、大きく状況が異なると思います。GMOフィナンシャルゲートはストップ高になり、アイキューブドシステムズは-15.72%の大幅安となっています。


株価が下げても注文方法によっては「売り」から始めることもできるため良い時代と言えます。しかし儲かっているのは一部のセミプロ以上の投資家だと思います。


日本情報クリエイト(4054)IPOの公開価格が決定

日本情報クリエイトの公開価格は1,300円に決定しています。吸収金額22.3億円で時価総額は86.9億円です。


上場1日目は積極的な買いが見込めるようですが、上場2日目になると買いがあまり入らない状況となっています。


上場日が7月31日になっているためSun Asterisk(サン アスタリスク)と同日上場なのは資金分散となる気がします。どちらかと言えばSun Asteriskのほうがセカンダリー期待がある気がしています。


一応、大手評価ではSun Asteriskのほうが注目度が高いと出ているようです。結局は初値形成タイミングや投資家の動向に左右されますが、一旦買いが集中すると面白い展開が期待できそうです。


日本情報クリエイトの企業情報やこれまでの初値予想は下記記事でまとめています。
日本情報クリエイトIPO上場承認と初値予想


日本情報クリエイト(4054)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

記事の勢いからおわかりのように抽選結果は落選となっています。IPOチャレンジポイントを1ポイント手に入れたと思えば気が楽です。


落選してもこのまま申込み続ける努力が必要なので頑張りましょう!


幹事名抽選結果
野村證券(主幹事)落選
大和証券抽選前
岡三証券落選
SBI証券落選
エース証券口座なし
楽天証券後期型抽選
岩井コスモ証券後期型抽選
極東証券口座なし


日本情報クリエイト抽選結果
※野村證券抽選結果


野村證券で落選したので当選は厳しそうです。


IPOが集中していないため資金的余裕があるため後期型抽選の楽天証券からの申込みも徹底しておきたいと思います。


エース証券と極東証券はネット口座開設がないためIPO抽選は不参加になります。その他の証券では全て申込み済みです。


それでも普通に落選するのかIPOなんですよね。


日本情報クリエイト(4054)IPOの最新の初値予想は?

大手初値予想2社は公開価格を超えてくると予想しています。IPOブログ運営経歴からもそのように個人的に思います。


当選すれば初値2倍程度にはなると考えています。


https://twitter.com/chan_chan_maru/status/1285168505256415233


どんな状況でも当選できる方はいます。羨ましいと思う事はよいですが、あまり悔しがらずに淡々とIPO抽選に参加しましょう。


読者の方からモチベーションが下がるとご相談がありましたが、それは私も同じです。そのためヤフオクで自動車部品を販売して1週間で10万円くらい利益が出せました。


IPOに当選しなければ他の副業で利益を出すことも良いかもしれません。私は金欠だったので4年ぶりくらいに自動車部品をヤフオクに出品してみました。今日はこれから梱包作業です!


ご当選された方はおめでとうございます。最新の大手初値予想は2,800円~3,500円となっているようです。初値2倍以上なので期待してよいと思います。


幹事引受け価格は1,196円になっていました。IPOが少なくなる時期は口座開設の準備を行っておきましょう!それとLINE証券でFX口座が開設できました。5,000円を貰うために取引を1回行っておきたいと思います。


詳しくは下記記事でまとめました。この機会を逃すと次はないかもしれません。LINE証券は大赤字だと思っています。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!