au カブコム証券のIPO取扱い銘柄が増えています。三菱UFJモルガン・スタンレー証券からの委託販売になり幹事に三菱が入っているとau カブコム証券でもIPO抽選が行われる可能性があります。基本的に全ての株を委託していると思われますが、あまりにも三菱UFJモルガン・スタンレー証券引受株数が少ないと委託幹事をしないことがまれにあるようです。


au カブコム証券のIPO特徴


現在取扱いが発表されているのは、中本パックス(7811)
LITALICO(6187)ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)の3銘柄です。
さらに昨日の承認4社の中に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事に3社入っています。
アカツキ(3932)、昭栄薬品(3537)、富山第一銀行(7184)です。


au カブコム証券のIPO抽選は後期型になりBB申込と購入申込の2回が必要
なのでかなりの確率で申込忘れをします(私の話ですが・・・)
なので株数が多い銘柄では当選のチャンスがあります。
詳細⇒ au カブコム証券のIPO抽選ルール 【三菱UFJフィナンシャル・グループ】


また当サイト限定で口座開設のみで現金1000円が貰えますので、IPO申込に
使いたいと思う方には朗報です。
タイアップ特典になりますが、いつまでタイアップなのかは全く解りません(笑)
さらに株主優待でも優待だけを貰う事が可能な一般信用取り扱い企業なので
優待に興味があればお勧め致します。
下記の①記事と②記事を読んでみてください♪

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!