カバー(5253)IPOの上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。大失敗となった気がするIPOみたいです。


なぜなら評価が低いとされていた銘柄なのに今度は爆益予想になりました。全ては自己判断なので仕方ありません!


カバー(5253)IPOの上場直前の初値予想
※カバー公式ページ引用


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段750円(公募・売出価格)
上限値段1,725円(更新値幅38円、更新時間10分)
下限値段563円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲188円以上、3,000円以下


同社はVチューバー事務所大手になり「ホロライブプロダクション」を運営している企業です。


上場規模が大きく値付けが高いとされていましたが、ここにきて割高が改善しているとのことです。


同業のANYCOLOR(5032)の株価がここ数日でかなり上昇しているため同社も「買われるであろう」という評価みたいです。こうなるとは予想できませんでしたが、獲得が容易だったIPOのため悔やまれます。


あと300株~500株くらいは簡単に取れたのでは?と自問自答しています。後期型のauカブコム証券で追加当選できたため200株はありますがなんだか損した気分になっています。


大口投資家の動向は確認していましたが、ここまで急に評価が高くなるとは思いもしませんでした。


ANYCOLOR(エニーカラー)の業績が堅調だったため同社も買われるようです。こうなったらセカンダリー突入でしょうか!逆にANYCOLORの業績が悪ければ悲惨なことになった可能性もありますけどね。


カバーの上場規模は約107.2億円、時価総額は約458.4億円に決定しました。上場日の2023年3月27日は単独上場なので面白いことが起きるかもしれません。


機関投資家の大人買いを期待したいと思います。上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

カバーの上場データと初値予想を考察


カバー(5253)の上場直前の初値予想はこうなる!

カバーの上場直前の初値予想を確認して驚きました。


こんなことがあるとは予想もできません。猛烈に損した気になっています!


上場直前の初値予想


大手の上場直前の初値予想は1,350円となっています。


公開価格が750円なので予想値から引くと1単元あたりの利益が6万円になります。ほんとに大失敗ですよね。


2023年もソシオネクスト(6526)のブックビルディングで失敗しました。またやってしまった感があります!


カバーに関しては株価設定が低いため個人投資家と機関投資家の両者が参加しやすい状況だと思います。休みを挟むため売却タイミングなどを考えてみたいと思います。


盛り上がるのであればセカンダリー突入も面白いのでは?と考えています。


上場規模がもっと小さければ積極的になれたんですけどね。予想値のように初値が高騰するのであれば流石Vチューバー事務所大手と言えます。


直近に上場した銘柄もガンガン上げているため期待できそうです!


新しい投資をお探しの方は船舶に投資できるマリタイムバンクは如何でしょうか。


会員登録でAmazonギフト券が1,000円分貰えます。私も口座開設してみました。詳しくは下記記事でまとめています。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。