東海東京証券が主幹事を務めたベステラ(1433)IPOの個人配分を
しらべてみました。
ベステラ初値後どんどん株価が上昇しついには119万円になった伝説のIPO?
今月末(1月31日)基準で分割も行います。


ベステラIPOの裏技と秘密
⇒ 資金が有り余っている方に人気のクラウドバンク投資 


【モーニングスター社】
ベステラ<1433.T>が後場カイ気配。午後零時34分時点の気配値は330円高の7210円。前場は前週末比80円高の6960円でザラバ引けしていた。28日正午に、16年1月31日を基準日、同2月1日を効力発生日として、1株を2株に分割すると発表しており、材料視されている。株式の流動性を高め、投資家層の拡大を図る。



公開価格は2500円で東海東京証券が主幹事をしました。
初値は3125円とまずまずの結果でしたがその後はチャートにあるように
上抜けとなり他のIPO銘柄にも火をつけました!


そこで東海東京証券の配分を調べたんですが、丁度既定の10%配分と
なっていました。キャプチャーしたんですが少し見難くなりすいません。
ついでにSMBC日興証券とSBI証券も画像を載せています。


東海東京証券のIPO配分傾向
↑クリックで拡大します


画像を見るとSBI証券の抽選割合が高いですが、ネット証券なので
口座数も多く平たくするとあまり変わらないのかもしれません。
なので結局すべての証券に口座を持つとよいのですが、IPO初心者には
その作業が面倒極まりないようです。


しかし個人的な話なので聞いて欲しいのですが、そのくらいしないとIPO
なんて当選しないと思った方が良いです。
口座を3つ作りました。しかしライバルは10個作りました。
同じ資金ならどちらが当選しやすいですか?
また資金量が違うならどんな人が当選しやすいですか?
限られた資金内で当選を狙うには何をしたらいいのですか?


はい、その時点でIPO当選の意気込みと抽選確率は落ちています。
私もそんな時期がありましたが乗り越えてきました~
という一部の方へのお返事になってしまいました(笑)


IPOはたいした知識もいりませんし、相場観もIPOブロガーが書いてくれます。
なので当選したい銘柄に申込をするだけですよね。
超楽勝の投資方法だと思いますけど・・・・
そして脱落者がいるから申込続けている人がIPOに当選出来るチャンスがあります。


 


宝くじを買い続けて当選出来なければ仕方が無い。
IPO申込をし続けて当選しない、妬みや恨み、そして嫉妬?なんて(笑)
みんな努力して勝ち取っているんですよ 
⇒ SBI証券のIPOチャレンジポイントとかまさしく努力です


申込続けるとIPOに当選出来る唯一の企業! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】