郵政グループの上場で参加された方も多かったと思いますが、岡三オンライン証券
のIPO取扱いルールがしばらく前に変更されました。


それは入金不要でIPOに参加できる事を発表しました。


太っ腹と言いますか、無謀といいますか(笑)
現在のところはIPO口座数も多いとは言えないと思いますのでチャンスはあると
思います。取り扱い規模が大きいとは言えないでしょうが、申し込んで
当選出来ればそれに越したことはないですよね 
特に資金が少ないとありがたいです。


岡三オンライン証券が日本郵政グループIPOを取り扱います
※口座開設プレゼントキャンペーンも行われています12月30日まで


【岡三オンライン証券IPO概要】

・1口座1抽選の平等抽選
入金不要でIPO抽選に参加できる!
・配分数量は原則1単元(公平に提供するため100%抽選で配分)
・口座開設費や維持費は無料
・当落はメッセージボックスとeメールでお知らせ
・即時入金サービスがあり入金手数料が無料
・出金時の振込手数料も無料

 


岡三証券が引き受けた株を取り扱う場合もありますが、独自で委託幹事として
IPOを取り扱う事が解っています。
なので取扱い銘柄は年間を通して意外と多いです。


今回は日本郵政グループIPOを3社同時に取り扱うので、IPO(新規公開株式)の
配分を受けたい方にはかなり朗報でした。
なにせ入金不要で、IPOに当選した場合のみ購入すればよいので資金の有効活用
が可能です。
さらに口座開設キャンペーンも行われており色々と参考にするのもありです。


日本郵政グループ3社のIPO取扱い決定! 前受金不要で書籍プレゼントあり
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ



【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事