ラサールロジポート投資法人(3466)IPOの上場承認が先日行われました。吸収金額は約1099億円となりかなり大きな吸収になります。2016年年明けからの株式市場の暴落により日本のみならず海外でも下げ一色となり仮条件次第では公募割れになる可能性も出てきました。


ラサールロジポート投資法人(3466)初値予想
※日経平均2年チャートになります


現在17,000円の攻防が続いていますが、間違いなく月曜日は大きく下げます。
日経平均先物では16,690円となります 
ブラックマンデーとは言い難いですがフラックマンデー程度かな・・・なんて。
最近はボラティリティが大きく慣れていますが、信用取引では資産を飛ばす
方も中には出ているでしょうか。


【Jリートニュース】
ラサールロジポート投資法人が、2月17日に東証に上場する。東京圏及び大阪圏に位置する、大規模かつ高機能の物流施設を投資対象とする。スポンサーは、世界的な不動産投資会社ラサールグループの日本拠点であるラサール不動産投資顧問。平成15年より国内の物流施設へ投資及び開発の実績を持つ。上場時のポートフォリオは、神奈川県川崎市、相模原市、千葉県柏市、流山市の物流施設計8棟、取得額は計1,614億円。鑑定NOI利回りは4.9%。上場前にJCRよりAA-の格付けを取得済み。また、減価償却費の30%を目処として毎期継続的に利益超過分配を行い、更に一時的に分配金が減少する場合は、減価償却費の40%を上限として利益超過分配を上乗せする方針。上場に際し、投資口1,050,800口(国内721,250口、海外329,550口)の発行、オーバーアロットメントによる売出し47,700口を行い、調達額は第三者割当増資を含め1,098億円を見込む。ブックビルディングは1月28日から2月2日。



ラサールロジポート投資法人(3466)リートIPOの仮条件が出ないと何とも
言えませんが、世界的に株価の落ち込みが激しいと買い意欲も低下し公募価格
を割る可能性があります。募集は国内と海外があり、流石の野村主幹事でも
買い支えは厳しいのではないかと思います。OAは47,700口ありますけど!
IPO記事⇒ ラサールロジポート投資法人(3466)IPO新規上場承認【1100億円規模】


世界的に有名なラサールグループの日本拠点であるサール不動産投資顧問
になり人気案件だと思いますが、欲しいのであれば上場してからでも遅くは
無いのかもしれません。このままでは少し心配ですが上場日の2月17日までは
まだ日数がかなりあります。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!