ライドオン・エクスプレス(6082)IPOが新規上場承認されました!
12月一発目のIPOが早々と承認でほんとに20件いっちゃうかもですね。 


業種:サービス業
市場:マザーズ
公開予定:12月3日
BB期間:11月15日~11月21日


【事業内容】
当社は、「ご家庭での生活を『もっと美味しく、もっと便利に』」をテーマに、寿司や釜飯などの調理済食材を中心とした宅配事業を、直営及びフランチャイズにてチェーン展開しております。また、その他事業として、お子様の絵や落書きを基にデザイナーがアート作品を創作し、額装してお届けするサービスを行っている「リトルアーティスト」を展開しております。

まとめると⇒ 直営及びフランチャイズチェーン展開による調理済食材を中心とした宅配事業


ライドオン・エクスプレス初値予想
↑クリックで拡大(出店状況)


【資金使途】
手取概算額404,200千円については、「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限256,900千円と合わせて、新規開設を行う店舗の開設資金に225,857千円(平成26年3月期に45,000千円、平成27年3月期に89,571千円、平成28年3月期に91,285千円)、Web受注システム構築費用に101,192千円(平成26年3月期に44,049千円、平成27年3月期に38,095千円、平成28年3月期に19,047千円)、店舗運営システム構築費用に58,571千円(平成26年3月期に30,000千円、平成27年3月期に19,047千円、平成28年3月期に9,523千円)、社内インフラ整備に40,571千円(平成26年3月期に12,000千円、平成27年3月期に19,047千円、平成28年3月期に9,523千円)、残額は財務体質向上のため借入金の返済に充当する予定。


100株単位
公募株数  250,000株
売出株数  790,000株
合計枚数 1,040,000株(10400枚) 当選しそうな気がする♪


想定価格 1790円⇒ 17.9万円必要! 
仮条件  1790円~2000円


【幹事団】
野村證券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー
みずほ証券
SBI証券
いちよし証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
エース証券
※三菱の委託でau カブコム証券


■ ライドオン・エクスプレスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出156,000株
吸収金額は想定発行価格の1790円を基に算出すると約18.6億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約21.4億円となります。


ライドオン・エクスプレスIPO初値予想
↑クリックで拡大します(財務指標等)


売上は少しずつ伸びています。
利益率は昨年度が驚異的な伸びを示していますが今期はどうでしょうか。
第一四半期で3割達成の観測だと思いますので期待はそこそこできそうです ^^
配当などはありません。



社長は江見朗氏となっており、従業員数は284人となります。
社長と副社長の松島和之の頑張りにより多角的に様々な事業展開を
行いライドオン・エクスプレスを設立しています。事業展開見てみます?


ライドオン・エクスプレス事業展開
↑クリックで拡大します(VCがこの間に絡んでくるんですよね~)


ライドオン・エクスプレスIPO上場
↑クリックで株主状況見れます(VCが筆頭株主だって)


【ロックアップ情報】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人及び貸株人である江見朗、売出人であるジャフコV2共有投資事業有限責任組合、ジャフコV2-W投資事業有限責任組合、ジャフコV2-R投資事業有限責任組合並びに当社株主である有限会社イーエムアイ、松島和之、渡邊一正、冨板克行、水谷俊彦、赤木豊、岩部成善は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成26年3月2日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。


ロックアップは1.5倍以上で90日間かかっています。
なんだかワクワクしてきましたね♪
これ当選しそうな気がする~
ネット申込ではマネックス証券がやや当たりやすいでしょうか。
ブックビルディングが重なると当選しやすくなるので狙いを定めて投資を
してくださいね。
あとでまた情報追記しておきますね ^^


ライドオン・エクスプレスIPO幹事です! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券公式へ

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 

-------------------------------------------------------—-

ライドオン・エクスプレスIPO初値予想考察記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!