ミズホメディー(4595)初値予想とIPO分析記事になります。引受け幹事的に三菱UFJモルガン・スタンレー証券や同系列のau カブコム証券で狙わないと厳しいです。利益が見込めそうなので積極的に申し込みを行ってみたいと思います。仮条件も1,100円に上振れしています。


ミズホメディー(4595)初値予想とIPO分析記事


業種:医薬品
市場:ジャスダックS
公開予定:12/17
BB期間:11/30~12/04


100株単位
公募株数 217,500株
売出株数 108,500株
合計株数 326,000株(3260枚)
※オーバーアロットメントによる売出48,900株


想定価格 980円 ⇒ 9.8万円
仮条件  980円~1100円に上振れ決定!


【幹事団】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   au カブコム証券取扱決定
岡三証券   岡三オンライン証券
大和証券
西日本シティTT証券
マネックス証券   ←完全平等抽選です





仮条件がやや引き上げられ上限は1100円となりました。
これに伴う吸収金額は約3.59億円となり、オーバーアロットメントを含めると
約4.12億円となります。
ジャスダック上場は4か月ぶりになるかと思いますし、大証から東証へ移行後
は初値が好調です 


ミズホメディー(4595)初値予想期待  
↑クリックで拡大します        ミズホメディー取扱あり⇒ au カブコム証券


ミズホメディー(4595)IPO取引先と実績 
↑クリックで拡大します        岡三オンライン証券のIPOは?「書籍GET」


事業は「病院・開業医分野」と「OTC・その他分野」に分かれており、主力は
病院・開業医分野で売り上げの約85%を占めます。


主力商品は免疫血清検査薬となっており、免疫血清検査薬のなかでも
インフルエンザウイルスやアデノウイルスなどの感染症の検査薬は、中小
病院や開業医を中心として市場は拡大しており、迅速で簡易な検査技術
であるイムノクロマト法を用いた多くの製品を販売しています。


OTC・その他分野では全国の薬局・薬店を通して、妊娠検査薬や排卵日検査薬
などの販売(製造)をしています。
大手販売先としては東邦薬品やメディセオの名前が上げられています。


高齢化社会と医療費削減などの話題が絶えずあり、同業種間での競争激化
問題などもあるようです。また業務拡大にともなう人件費コストも増える見込
みとなっています。


ミズホメディー初値予想1600円


【幹事配分】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券280,600株
岡三証券 19,500株
大和証券 19,500株
西日本シティTT証券3,200株
マネックス証券3,200株


【業績等の概要】 平成26年1月1日~平成26年12月31日
当事業年度の売上高は39億86百万円(前期比22.7%増)
営業利益は4億65百万円(前期比133.3%増)
経常利益は4億59百万円(前期比136.1%増)
当期純利益は3億17百万円(前期比128.1%増)


【類似企業】
栄研化学(4549)PER22.82倍
カイノ (4556)PER10.47倍
医学生物学研究所(4557)PER186.3倍


ロックアップは180日間となりロック解除倍率は記載がありません。
ベンチャーキャピタルは三菱UFJキャピタル株式会社に5,000株が存在するだけです。
ストックオプションの未行使分は無く採用されていないようです。
 ミズホメディー(4595)IPOが新規上場承認記事へ



EPS96.49を基にPERを算出すると約11.4倍となります。
配当金が27円出るので配当利回りは約2.45%と比較的高い水準です(決算12月)
今期は3割以上の減益と既に予想されてますが、売上は3%増のようで
増収減益見込みになります。
それでも上場規模やIPOの盛り上がり具合を考えると公開価格を超えてくる
と思われ、同日上場のオープンドア(3926)IPOの方が買い需要が少ないでしょう。


ミズホメディー(4595)IPO取扱い決定! タイアップで現金プレゼント中
au カブコム証券
カブドットコム証券  

①au カブコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!