マクアケ(makuake)IPOが当選しました。公開価格は仮条件上限に決定し人気があったことがわかります。盛り上がっているのは個人投資家だけかもしれませんが話題性あるIPOの当選は嬉しいものです。


SOSiLA物流リートは7口、テクノフレックス200株、そしてマクアケ100株当選となりました。SOSiLA物流リートはSMBC日興証券で申し込みを行えばかなりの確率で当選できたようです。


マクアケ(makuake)IPO当選


業績が急拡大している購入型クラウドファンディングを行っている企業です。日本初の上場クラウドファンディングサービスとしてIPO市場でも話題になっています。初物は買われる傾向にあるため期待しています!


ただし公開規模は約45億円程度とマザーズとしては荷もたれ感があると言われています。続くIPOには赤字で100億円以上の吸収がいくつも控えているため上場ラッシュ前半であれば45億円規模は十分吸収可能でしょう。公開価格は仮条件上限の1,550円に決定しています。


また多少の地合い悪化では公開価格割れにはならないと考えています。マクアケの詳細については下記記事で説明しています。初値予想は2,000円~2,500円維持となっています。


⇒ マクアケ(makuake)IPO上場承認と初値予想!爆上げ期待のクラウドファンディング


マクアケIPO当選画像


当選できたことは嬉しいですが、外部環境が悪化していることが気がかりです。アメリカと中国との貿易交渉問題が悪化していることは残念です。連日の大きなNYダウ下落に歯止めがかからなければIPO市場も影響を受けそうです。


特にテクノフレックスには残念な結果をもたらすでしょう。リート指数は2,200ポイントあたりでもたついてくれれば1口につき1万円前後の利益がでる見込みです。積極的に獲得を行った方は数十口の配分があったそうです。久々にリートで利益が出せそうなだけにこの時期の貿易交渉問題は残念です。


2018年もこのパターンでソフトバンクIPOに大きな影響を与えました。個人的には含み損がどんどん減っている状況のため年内に売り抜けることが出来ればと考えていました。それはムリそうなので2020年に期待したいと思います。


SOSiLA物流リートIPOSMBC日興証券当選


株数が多めのIPOにしか当選できていませんがコツコツ利益を出せるとモチベーションの維持ができそうです。また女神とは奥さんのことになります。私よりも奥さんの方がなぜか当選します。


未成年口座も頑張ってくれているので申込忘れなく抽選に参加すれば年内にもう数銘柄の獲得はできるかもしれません。微妙なIPOが続くためマクアケで利益が出ていれば損失となっても気分が楽だと考えています。


IPO投資に興味があれば下記記事を読破して頂けるとIPO投資家になれると思います!2019年は当選株数が多いけれど前年度よりも利益がだいぶ少ないようです。1撃30万円利益きませんかね。


IPO初心者が投資で成功するための方法記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!