ホットマン(3190)IPO初値予想考察記事になります。
SMBC主幹事で株数多めなので1枚くらいはあやかれるか?


業種:小売業
市場:ジャスダックS
公開予定:03/20
BB期間:03/05~03/11


【事業内容】
当社は、㈱イエローハット、カルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱等のフランチャイザー本部とフランチャイズ契約を締結し、フランチャイジーとして、カー用品販売・取付・車検・整備等の「イエローハット」、DVD・CD等のレンタル・販売の「TSUTAYA」、中古車買取・販売の「ガリバー」、中古カー用品の買取・販売の「アップガレージ」、ダイソー商品販売の「ザ・ダイソー」、インターネットカフェの「自遊空間」を運営しております。また、宝くじの販売等を行う「宝くじ売場」、共同経営方式でアミューズメント施設の「セガ」を運営しております。

まとめると⇒ イエローハット、TSUTAYA等のフランチャイズ展開を行うメガフランチャイジー事業


【資金使途】
手取概算額774,968千円及び「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取概算額上限118,045千円の合計額893,013千円については、TSUTAYA事業2店舗の譲受費用250,000千円(平成27年3月期)、イエローハット事業の新規3店舗の出店に係る商品仕入のための運転資金239,000千円(平成27年3月期)に充当し、残額をイエローハット事業の新規出店等に係る設備投資資金618,844千円(平成26年3月期及び平成27年3月期)の一部に充当する予定であります。なお、上記TSUTAYA事業の店舗譲受が計画通り進行しなかった場合、上記イエローハット事業の設備投資資金に618,844千円を充当し、残額を財務体質向上のための借入金返済資金として充当する予定


100株単位
公募株数 1,820,000株
売出株数 0
合計枚数 1,820,000株(18200枚)


想定価格 470円⇒ 4.7万円必要!
仮条件  470円~520円


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
岡三証券
みずほ証券
東海東京証券
野村證券


       
------------------------------------------------------------–


仮条件は470円~520円と決まりました。
520円の上限で吸収金額を算出するとオーバーアロットメント込みで
約10.9億円となります。
正直な気持ちですが、ホットマンを買う理由が見当たりません(笑)
吸収金額が少ない以外にはあまり妙味が無いように思えます。
イエローハットが2割ホットマンの株を保有している事は多少安心できます。


ホットマン(3190)IPO初値予想
↑クリックで拡大します

ホットマン3190 初値予想
↑クリックで拡大します


店舗数はイエローハットが80店舗、TSUTAYAが8店舗、ガリバーが3店舗、
アップガレージが6店舗、ダイソーが2店舗、自遊空間が1店舗、
宝くじ売場が5店舗、セガが1店舗の合計106店舗を運営しています。
イエローハットを主軸に事業展開をしており、「永遠のチャレンジ企業」として
活動するそうです。

政府のエコカー補助金再開を受けて夏場にかけて大きく売上が増加しましたが、
エコカー補助金打ち切りで売上低迷。しかし、消費税の税率アップなどにより
新車が持ち直し再び回復基調だそうです(減益見込みだけど)

ホットマン初値予想850円

短期的なマネーゲームを予想すると850円程度だと思います。
そんなに人気が無いかもしれませんけど・・・(逆に人気になるかも?)
蓋を開けるまで解りませんので参考程度にどうぞ ^^


【幹事配分】
SMBC日興証券 1,638,000株  
SBI証券    36,400株
岡三証券   36,400株
みずほ証券  36,400株
東海東京証券 36,400株
野村證券   36,400株


【業績等の概要】
売上高は22,931百万円となり前事業年度比で970百万円(前事業年度比4.1%減)
経常利益1,050百万円となり前事業年度比434百万円(前事業年度比29.2%減)
当期純利益576百万円となり前事業年度比279百万円(前事業年度比32.7%減)


【類似企業】
バッファロー(3352)PER9.88倍
アイエーグループ(7509)PER5.34倍


ロックアップは180日間となっています詳細記事は承認記事で
⇒ ホットマン(3190)IPO新規上場承認されました! 【SMBC日興主幹事で株数も多いから当選するかも】
上場承認の時は儲かるかな~と思いましたが、考えて見るとそうでも
無いと思った銘柄です。
みんなのウェディングCYBERDYNEを皆さんは狙っている事でしょう♪


PERは仮条件上限の520円で算出すると約4.89倍となり少し上値余地あり
でしょうか。配当は10円でるようです(1.9%)
悪い事に1.6%の減益見込みらしいです(モーニングスター社より)
ホットマンは株数が多いのでそこそこ当選者も多いと思いますが、
エンバイオ・ホールディングスの店頭配分をみると個人でも複数枚配分が
あり、ホットマンもその流れでしょうか。
私はネット口座でボチボチストレス無く頑張ります
店頭口座は疲れたのでしばらくネットでイイッス 


ホットマン主幹事!! 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事