ホットマン(3190)IPOが新規上場承認されました。


業種:小売業
市場:ジャスダックS
公開予定:03/20
BB期間:03/05~03/11


【事業内容】
当社は、㈱イエローハット、カルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱等のフランチャイザー本部とフランチャイズ契約を締結し、フランチャイジーとして、カー用品販売・取付・車検・整備等の「イエローハット」、DVD・CD等のレンタル・販売の「TSUTAYA」、中古車買取・販売の「ガリバー」、中古カー用品の買取・販売の「アップガレージ」、ダイソー商品販売の「ザ・ダイソー」、インターネットカフェの「自遊空間」を運営しております。また、宝くじの販売等を行う「宝くじ売場」、共同経営方式でアミューズメント施設の「セガ」を運営しております。

まとめると⇒ イエローハット、TSUTAYA等のフランチャイズ展開を行うメガフランチャイジー事業

ホットマンIPO 初値予想
↑クリックで拡大します


【資金使途】
手取概算額774,968千円及び「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取概算額上限118,045千円の合計額893,013千円については、TSUTAYA事業2店舗の譲受費用250,000千円(平成27年3月期)、イエローハット事業の新規3店舗の出店に係る商品仕入のための運転資金239,000千円(平成27年3月期)に充当し、残額をイエローハット事業の新規出店等に係る設備投資資金618,844千円(平成26年3月期及び平成27年3月期)の一部に充当する予定であります。なお、上記TSUTAYA事業の店舗譲受が計画通り進行しなかった場合、上記イエローハット事業の設備投資資金に618,844千円を充当し、残額を財務体質向上のための借入金返済資金として充当する予定


100株単位
公募株数 1,820,000株
売出株数 0
合計枚数 1,820,000株(18200枚)


想定価格 470円⇒ 4.7万円必要!
仮条件  470円~520円


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
岡三証券
みずほ証券
東海東京証券
野村證券


■ ホットマンIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出273,000株
想定発行価格470円を基に吸収金額を算出すると約8.6億円となります。
オーバーアロットメントを含めて算出すると約9.8億円です。
単価が安く参加しやすいので公募価格は余裕越え?(現状ニワンスで)


ホットマン(3190)IPO
↑クリックで拡大します  


売上は2012年3月期に最高を記録しておりその後多少減っています。
それに伴い当期利益も減っていますが、2011年3月期は赤字だったので
大幅なプラスだった事は評価が高いと思われます。
2011年以前を見て頂けると解りますが微益か赤字ですからね・・・
しかし景気回復の兆しが見えているのでアベノミクス次第で売り上げが
変わってくるでしょう~
(消費税の影響で業績の落ち込みはあるでしょう)

会社は1945年設立で宮城県仙台市にあります。
社長は伊藤信幸氏で御年64歳とまだまだ現役だと思われます。
社員数は909人となり、平均年齢は32.8歳とかなり若いですね~
平均年間給与は約340万円となっています(ボーナス込ですよ)


ホットマンIPO ロックアップ情報
↑クリックで拡大します  


【ロックアップ】
本募集に関し、全株主(ただし、ホットマン従業員持株会及び株式会社ビッグウェイを除く)は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集に係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成26年9月15日(月)までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社株式(潜在株式を含む。)を売却等しない旨を約束しております。


ロックアップは180日となっています。
10億円程度の上場で株数も多いので、何とか当選したいと考えます。
プラチナIPOには当選でき無くてもバラマキIPOだったら当選しやすいからね♪
あまり損もしないでしょうから8割程度の申込みで行くつもりです(資金次第?)
既存株主も知っている企業がたくさんありますが、従業員持株会の約20%が
何となく多いですね。社長も21.77%しかありませんけど。
日立マクセル、ジャパンディスプレイと上場が続きますが吸収金額も少ないので
無難に上場すると見ています。


ホットマン主幹事!! 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ
主幹事・幹事をたくさんやってます。口座が無いと勿体ないね~

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】

-------------------------------------------------------

ホットマン(3190)IPO初値予想考察記事になります! 【枚数多めなので1枚位お願いします】記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!