ジャパンディスプレイ(6740)IPOの初値予想考察記事になります。


業種:電気機器
市場:東証(1部2部未定)
公開予定:03/19
BB期間:03/04~03/07


【事業内容】
当社グループは、当社(㈱ジャパンディスプレイ)、海外製造子会社5社及び海外販売子会社10社で構成されており、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業です。ディスプレイは、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品です。当社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ゲーム機器、デジタルカメラ等に搭載されています。

まとめると⇒ 中型ディスプレイデバイスの製造及び販売


【資金使途】
国内募集における差引手取概算額82,374百万円については、海外募集における手取概算額67,390百万円と併せて、全額を中小型ディスプレイ事業における設備投資に充当する予定であります。
具体的には、LTPS液晶ディスプレイ需要の増加に対応するべく、平成26年3月期に実施予定の茂原工場J1ラインへの151,831百万円の増設投資に加えて、上記手取概算額については、平成27年3月期に、茂原工場J1ラインの月産50,000シート化に伴う増設投資として33,800百万円、石川サイト能美工場D2ラインの月産25,500シート化に伴う増設投資として3,200百万円を充当する予定です。さらに、中国を中心として成長が期待される中価格帯スマートフォン市場戦略や主要顧客の新製品開発ニーズへの速やかな対応を図るためのモジュール工程(注4)の製造設備及び検査装置への投資として17,000百万円、石川サイトでの有機ELディスプレイの試作ラインへの投資として12,800百万円、将来的な技術革新への対応を見据えた研究開発投資として10,200百万円を、いずれも平成27年3月期に充当するほか、顧客の新製品に対応するフォトマスク及び金型の開発投資及び更新投資として、茂原工場で12,500百万円、石川サイトで9,000百万円、東浦工場で5,000百万円、鳥取工場で2,500百万円、深谷工場で2,000百万円、IT投資を含むその他投資として本社で1,800百万円、その他で500百万円を、いずれも平成27年3月期に充当する予定です。残額は平成28年3月期に、当社グループの事業成長を目的とした生産能力拡充や技術革新ニーズへの対応のための設備投資、研究開発投資等に充当する予定


100株単位
公募株数 140,000,000株 (国内募集77,00,00株 海外募集63,000,000株)
売出株数 213,900,000株 (国内募集117,645,000株 海外96,255,000株)
合計枚数 353,900,000株(3,539,000枚)


想定価格 1100円⇒ 11万円必要!
仮条件  900円~1100円


【幹事団】
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ゴールドマン・サックス証券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
東海東京証券
岡三証券
いちよし証券
藍沢証券
水戸証券
マネックス証券
日本アジア証券
※カブドットコム証券(三菱UFJ・MSグループ) 


       
-------------------------------------------------------—-


ジャパンディスプレイの仮条件が900円~1100円となり
吸収金額も約3347億円~約4091億円とかなりな幅が出来ています。
(オーバーアロットメント込みの計算)
既にブックビルディングが始まっており店頭からのお誘いを受けている
方も多いようです。私はネットから軽くBBしました~


ジャパンディスプレイ(6740)IPO初値予想
↑クリックで拡大します

ジャパンディスプレイ 売上状況
↑クリックで拡大します


中小型ディスプレーパネルの開発設計、製造販売を手掛けていて
モバイル分野が全体の7割程度で、残り3割ははカーナビなど車載向けと
ゲームやデジタルカメラ向けとなっています。
売上は順調で今後も伸びる見通しとなっており、14年3月期の連結経常利益が
前期比2.6倍の226億円を計画しているそうです。

世界のスマートフォン販売上位の企業と提携しており、今後も期待されますが
なにぶん激しい業種なので長期にわたり成功するのか不安でもあります。

ジャパンディスプレイ初値予想960円
※公募価格が900円の下限となり訂正します

政府系ファンドである産業革新機構が初めて関わる上場なので公募割れは考え
にくいですが、大幅な上昇も今の地合いでは考えられません。
上場日までに市場が混乱しない事を祈るしかありませんね。
日立マクセルの上場がうまくいくと後押ししてくれそうです ^^


      


【幹事配分】
野村證券   81,102,400株
三菱UFJ証券58,983,300株
G・S証券     5,898,400株
大和証券    13,271,300株
SMBC日興証券 13,271,300株
みずほ証券   13,271,300株
東海東京証券  2,212,000株
岡三証券     2,212,000株
いちよし証券   884,600株   
藍沢証券     884,600株
水戸証券     884,600株
マネックス証券 884,600株
日本アジア証券 884,600株


【業績等の概要】
売上高は165,144百万円(前年同期比23.3%増)
営業利益は10,106百万円(前連結会計年度は営業損失3,890百万円)
経常利益8,549百万円(前連結会計年度は経常損失7,237百万円)
当期純利益は3,555百万円(前連結会計年度は当期純損失2,560百万円)


【類似企業】
パナソニック(6752)PER28.88倍
京セラ(6971)PER20.96倍


ロックアップは180日となっています。詳細は承認記事で
⇒ ジャパンディスプレイ(6740)IPOが新規上場承認発表。 【主幹事は野村證券で無事出発するのか!】

PERは仮条件上限で算出すると約7.5倍程度と低く抑えられています。
配当はありません。
直近売上構成は「モバイル64.4%」「車載・C&I・その他35.6%」
2014年最大の上場規模(グローバルオファリング銘柄)となり注目度は
かなりありますが、IPO的な初値は公募価格ちょい上程度を見込まれています。


大量に取得をする方も見かけますが、私は5枚以下で取得を狙います。
店頭口座の方で欲しい人はいいのですが、こんな時は勧誘が「ウザい」と
思ってしまいますよね・・・
日立マクセルも営業あるみたいです。
でも配分があり、公募価格以上の初値が付くと恩着せがましくまた営業の電話
があるのよね~
初値高騰が見込まれるIPOは「当たりませんよ!」とか言う癖にW


シストレ24で1回取引すると15,000円貰える 当サイト限定企画
インヴァスト証券「シストレ24」
  

※シストレ24で現金15,000円が貰える詳細はこちらの記事へ








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事