カラダノート(4014)IPOの抽選結果がほぼ出そろいました。公開価格は仮条範囲の上限450円に決定しています。当選者が少ない理由は主幹事のみずほ証券ネットで200株配分になっていたからでしょう。


公開価格の5倍以上の初値予想が出ているため期待していた投資家は多いはずです。店頭だと100株配分もあり得るため週明け月曜日の電話連絡に期待している方も多いかもしれません。


カラダノート(4014)IPO抽選結果と公開価格


一部の店頭では配分は難しいとブックビルディング段階から出ていたそうなので、店頭申し込みでも配分が難しい状態だと考えられます。事前人気が高過ぎるためBB参加者が通常よりも多かったようです。


公開価格が8億円弱で軽量感あるIPOです。さらにベンチャーキャピタル出資がないため公開株式以外の株流通も殆どないとされています。


カラダノートのIPOが特に人気化している理由は、ロコガイド代表取締役の穐田誉輝氏が大株主になっているためです。話題性がありセカンダリーも盛り上がると考えています。初値5倍でも手掛けやすい価格帯なのでSun Asterisk(4053)のような右肩上がりの展開も期待できるかもしれません。


初値が高いとセカンダリーも一時的で終わることが多いようです。しかし直近に上場したIPOはどれも初値が高く、公募組は大きく利益を出せる環境になっています。


カラダノート(4014)IPOの公開価格が決定

カラダノートの公開価格は450円に決定しています。業績期待ができる事業のため上限決定以外は考えられないでしょう。


新株式発行並びに株式売出届出目論見書の訂正事項分では、申告された総需要株式数が公開株式総数を十分上回る状況だったとあります。


また幹事引受け価格は414円になっています。詳しい事業内容や業績などは承認記事でまとめています。よかったら参考にしてください。
カラダノート(4014)IPO上場承認と初値予想


カラダノート(4014)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

カラダノートのIPO抽選には全力参加していました。全力参加とは口座開設している証券口座と自己資金を利用して最善の策を尽くすことを言います。


その結果、落選となっています!


幹事名抽選結果
みずほ証券(主幹事)落選
SBI証券落選
SMBC日興証券落選
マネックス証券落選
いちよし証券電話待ち
岡三証券落選
東洋証券不参加
楽天証券抽選待ち


カラダノート(4014)IPOみずほ証券抽選結果


みずほ証券主幹事でしたがネット口座は200株配分になっていました。そのため当選者が激減したと考えられます。


ただ、Twitterで確認すると当選者は出ているんですよね。ご当選された方おめでとうございます!


さらにマネックス証券の引受け株数が29,900株あったため期待していましたが落選のようです。私は落選していましたが、未成年口座を確認していないため若干の期待は残っています。


システムメンテナンスが行われているため抽選結果の確認ができない状況です。





マネックス証券でご当選された方の当選報告も出ていました。また、SBI証券でも抽選枠で当選されている方がいらっしゃいました。





ひつじくんさんは400回以上申込んで初めての当選だそうです。でもこのような方は多いため諦めずのIPO抽選に参加していればいずれ当選できるはずです。


まだ当選できていない方は頑張ってチャレンジしてみてください!未成年口座については下記記事でまとめています。



マネックス証券と同様に松井証券でもシステムメンテナンスが行われいたので当落確認ができずにいます。


松井証券は委託幹事だったため抽選に申込めることを知らなかった方も多いと思います。口座開設を行っているとメールが届くため気が付くはずです。




カラダノート(4014)IPOの最新の初値予想は?

カラダノートの初値予想は2,000円~2,500円となっています。


最新のIPO初値予想


公募組は利益が出るとしてセカンダリー投資がどうなるの気になります。続くIPOも少ないことから賑わうと考えています。初値が4倍程度に抑えられれば参加しやすいと思いますが、5倍になるとどうでしょうか。


逆に事前評価が低いRetty(レッティ)7356に資金が流れるかも?と最近考えています。投資妙味はあると思います。詳しくは下記記事でまとめています。
Retty(レッティ)7356のIPO上場承認と初値予想


日通システムのセカンダリーで少し損失が出たため取り返したいと考えています。もうしばらくすると12月に上場する銘柄が出てくるため投資ができる環境も個人的になくなりそうです。


POと立会外分売には参加するつもりですが、メンタルが持つのか色々微妙なところです。ブログ以外にも執筆が増えているため時間的な余裕も気にしています。


アースインフィニティ(7692)上場2日目の気配運用と初値予想!

アースインフィニティ(7692)の上場1日目は初値がつきませんでした。そのため新規上場銘柄の売買に関する規制措置が発表されています。


買付顧客から買付代金の即時徴収や成行買呼値の禁止などが発表されています。気配運用は下記のように東証から発表されています。


項 目気配運用の内容
板中心値段4,535円(公募・売出価格)
上限値段10,440円(更新値幅230円、更新時間10分)
下限値段3,405円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲1,134円以上、18,140円以下


10分で23,000円も株価が上昇します。ご当選されている方は喜びでいっぱいだと思います。地合いも崩れていないため初値10,000円はクリアーしてきそうです。


公開価格は1,970円ですから爆益見込みとなっています。カラダノートも複数株当選の方は爆益になることでしょう!


アースインフィニティは上場3日目に突入する可能性もあるそうです。予想外の高値になる可能性も否定できないようです。IPOバブルが続いているうちに当選したい投資家が多いため、私も負けないようにチャレンジしておきたいと思います!


プレミアアンチエイジング取扱い決定の岡三オンライン証券! 【前受け金不要でIPO参加可能】
⇒ 岡三オンライン証券公式サイト



※岡三オンライン証券のIPO抽選方法とルールを暴露!当選報告あり

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!