CYBERDYNE(7779)IPOが新規上場承認されました。サイバーダインは介護ロボットスーツ「HAL」を手掛ける有力ベンチャーとして注目されている企業です。これは初値期待をしてよいと思います。株数もそれなりにあるため公募を全力で狙いに行ってもよいかもしれません。


業種:精密機器
市場:マザーズ
公開予定:03/26
BB期間:03/10~03/14


【事業内容】
当社は、山海嘉之が創出したサイバニクスを駆使して、社会が直面する様々な課題を解決するため、革新技術(イノベーション技術)の創出と基礎的研究開発から社会実装までを一貫した事業スキームとして事業展開することで、イノベーション創出と新産業創出による市場開拓を上向きにスパイラルを描くように同時展開する未来開拓型大学発ベンチャー企業。当社グループは当社及び連結子会社2社(鈴鹿ロボケアセンター株式会社、Cyberdyne Care RoboticsGmbH)、非連結子会社7社で構成されており、主にロボットスーツHALの製造及びレンタル販売、ロボットスーツHALを利用した機能改善・機能再生治療の提供、トレーニングサービスの提供を行っている。

まとめると⇒ 医療・介護福祉・生活支援分野等で活用されるロボットスーツの研究開発・製造・販売及び製品を利用したサービスの提供

CYBERDYNE(7779)IPO上場
↑クリックで拡大します  


【資金使途】
上記の手取概算額3,012,948千円及び「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取概算額上限752,988千円については、平成30年3月期末迄に研究開発費960,000千円、平成29年3月期末迄に棚卸資産及びレンタル用資産としての当社製品ロボットスーツHALの保有増895,936千円、平成28年3月期末迄に販売促進用等のロボットスーツHALの保有増665,000千円を含む固定資産の取得資金980,000千円、平成28年3月期末迄に海外展開における初期費用としての子会社への投融資資金930,000千円各々充当する予定。


100株単位
公募株数 1,222,000株
売出株数 895,700株
合計枚数 2,117,700株(21177枚)


想定価格 2700円 ⇒ 27万円必要!
仮条件  2700円~3700円


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
野村證券
大和証券
SBI証券
みずほ証券
いちよし証券
岡三証券
マネックス証券


■ CYBERDYNE(7779)IPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し304,200株
想定発行価格2700円を基に吸収金額を算出すると約57.2億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約65.4億円となります。
赤字経営なので悩ましいですが・・・注目度はあると思うんですよね~~
サイバーダインHPは思わず見入ってしまいました(笑)


CYBERDYNE IPO初値予想
↑クリックで拡大します    

サイバーダインIPO 財務諸表
↑クリックで拡大します    


売上・利益共に改善中ではありますが思いっきり赤字です。
もう一息と言ったところでしょうか。。。
この手の事業は赤字からの出発となりVCシャブシャブなのですが
夢があります。

会社設立は2004年となっており、住所は茨城県つくば市です。
社長は山海嘉之氏、年齢は56歳になられるようです。
従業員数は72人で平均年齢39.6歳、平均勤続は2.5年で平均年間給与約625万円
となっています。

山海嘉之氏は筑波大学大学院の教授で日本の工学博士と言う肩書を持ち、
サイバーダイン株式会社CEOなんです。
日本ロボット学会理事や日本栓子検出と治療学会会長も兼任されています。
ウィキペディアにも書いてある凄い方なんですよ~


【参照】
グローバルCOEサイバニクス国際教育研究拠点 拠点リーダー、内閣府最先端研究開発支援プログラム「健康長寿社会を支える最先端人支援技術研究プログラム」中心研究者 (サイバニクス研究コア/Center for Cybernics Research 統括)。世界初のサイボーグ型ロボットであるロボットスーツ「HAL」を開発した。


CYBERDYNE(7779)IPOロックアップ情報  
↑クリックで拡大します(株主状況)


【ロックアップ情報】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人である当社代表取締役社長山海嘉之、当社株主かつ当社役員である宇賀伸二、吉田和正、市橋史行及び河本浩明並びに当社株主かつ当社子会社役員である安永好宏及び久野孝稔は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成26年9月21日までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)及びB種類株式の売却等を行わない旨を約束しております。
売出人である東京センチュリーリース株式会社及びDBJ新規事業投資事業組合並びに当社株主である大和ハウス工業株式会社、~(省略)~ は、主幹事会社に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して90日目の平成26年6月23日までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)及びB種類株式の売却等(ただし、その売却価格が募集における発行価格又は売出における売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)を行わない旨を約束しております。


ロックアップは90日と180日で1.5倍解除となります。
売出人を省略していますが、殆どのベンチャーキャピタルは含まれて
いますので省略しました。長すぎるので・・・
マザーズの赤字企業ですがどのような判断をすればいいのか悩みますね。
ここはプロのレポートを見ながら考える必要がありますね(店頭リサーチとかも)
メディアなどにも出たことがある企業なので知名度はある程度ありますが、
黒字上場であればさらに歓迎されるところですね。
医療や介護福祉、重作業、エンターテイメント等で展開するために設立された
大学発ベンチャー企業の行く末はどうでしょうか!!!

【追記】
こちらですが、人気化するとの事です。
関連銘柄がすでに高騰しておりお祭りになっています♪
⇒ サイバーダインの初値予想記事書いてますのでこちらで確認してください。


最近SMBC日興証券の主幹事がかなり目立ちます。
IPO口座をお持ちでない方は口座開設により当選の間口が広がると思われます。
店頭でガッツリ頂くことが出来る数億円プレイヤーはネット口座など
必要ないと思いますが、弱者は必須であります(個人的な意見です)




CYBERDYNE(7779)IPO初値予想考察記事になります! 【こいつは激人気らしいので当選しちゃいたい】記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!