日立マクセル(6810)IPOの初値予想考察記事になります。
翌日にジャパンディスプレイ(6740)IPOの上場が控えていますので連日で
市場から大きなお金を吸い上げる事になります。


業種:電気機器
市場:東証(1部2部未定)
公開予定:03/18
BB期間:03/03~03/06


【事業内容】
当社グループは、当社、子会社15社、関連会社3社で構成され、エネルギー、産業用部材料及び電器・コンシューマー製品の製造・販売を主な事業内容としています。
(機能性部材料、電池、デバイス、高額部品および電気機械器具の製造販売)


100株単位
公募株数 0株
売出株数 35,227,700株
合計枚数 35,227,700株(352,277枚)


想定価格 2070円 ⇒ 20.7万円必要!
仮条件  1990円~2070円


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
三菱UFGモルガン・スタンレー証券
野村證券
みずほ証券
SBI証券
水戸証券
岡三証券
大和証券
マネックス証券


       
-------------------------------------------------------—


想定発行価格は2070円でしたが、再上場案のため人気を考慮してなのか
仮条件は1990円~2070円となっております。
下限の1990円で試算するとOAを含めて約736億円となり上限だと約766億円
となっています。


日立マクセル(6810)IPOの初値予想
↑クリックで拡大します


日立マクセル(6810)IPO 評判
↑クリックで拡大します


日立マクセルは2009年7月に日立製作所が公開買い付けや株式交換を行い
完全子会社化されたのは2010年3月です。もちろん上場廃止となりました。
その後わずか4年で再上場となるのは日立の経営にあまり役に立たないから?
などと感くぐってしまいます。
しかし、通常の再上場イメージとは違いベンチャーキャピタルなどもおらず
株主的には良好ではないでしょうか。

先日、世界ふしぎ発見のCM中に日立グループの名前がずらっと出ましたが、
日立マクセルが出ていました。
日立マクセルは日立製作所の出資比率を30%以下に抑える事となり離脱する
事になっており、地味にチェックしておきます。。(よく見てますW)

日立マクセル初値予想2150円       


【幹事配分】
SMBC日興証券 19,829,400株
三菱UFGM・S証券 3,682,600株
野村證券       1,983,000株
みずほ証券     1,983,000株
SBI証券      283,300株
水戸証券     141,600株
岡三証券     141,600株
大和証券     141,600株
マネックス証券 141,600株


【業績等の概要】
前連結会計年度と比べて9.4%減の109,234百万円
営業利益は1,885百万円減の1,797百万円
経常利益は1,347百万円減の1,934百万円
当期純利益は1,326百万円減の490百万円となり、1株当り当期純利益9.54円


【類似企業】
ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674)PER24.34倍
TDK(6762)PER35.55倍
古河電池(6937)PER12.91倍
双葉電子工業(6986)PER67.33倍   


ロックアップは180日間となっております。
詳細は承認記事で⇒ 日立マクセル(6810)IPOが新規上場承認されました記事へ

【モーニングスター社】
14年3月期第3四半期累計(13年4 ~ 12月)の売上高構成比はエネルギー事業
が27.4%、産業用部材料事業が31.2%、電器・コンシューマー事業が41.5%
(14年3月期の連結経常利益は前期比3.9倍の75億円を計画)



元々上場していた銘柄なので安心感もあり直接東証1部上場が見込まれて
います(以前も東証1部)
業績も回復しており公募価格程度の初値が見込まれています。
配当は63円となる見込みで、PERは仮条件上限で算出すると約19.5倍となります。
PER的には2400円も可能ですが、ジャパンディスプレイともう少し上場時期が離れて
いればよかったな~と個人的に思います。
日立マクセルを狙うならSMBC日興証券で勝負するとそこそこ取れると思います。
主幹事配分的にネット口座で申込めばほぼ全プレ?状態となるかもしれませんね~
これが野村だとネットに回さずに店頭で大口さんに回すんでしょうけどね。
今年初のIPO当選になる方も多いのではないでしょうか!


日立マクセル主幹事!! 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事