ジャパンディスプレイ(6740)IPOが新規上場承認されました。
事前にリークされていた銘柄ですが、中々の規模ですね。
上場日は3月19日ですが、前日の18日には日立マクセルIPOの上場があり少し心配します。


業種:電気機器
市場:東証(1部2部未定)
公開予定:03/19
BB期間:03/04~03/07


【事業内容】
当社グループは、当社(㈱ジャパンディスプレイ)、海外製造子会社5社及び海外販売子会社10社で構成されており、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業です。ディスプレイは、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品です。当社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ゲーム機器、デジタルカメラ等に搭載されています。

まとめると⇒ 中型ディスプレイデバイスの製造及び販売

ジャパンディスプレイIPO 初値予想
↑クリックで拡大します(見てもいまいちだけどね)


【資金使途】
国内募集における差引手取概算額82,374百万円については、海外募集における手取概算額67,390百万円と併せて、全額を中小型ディスプレイ事業における設備投資に充当する予定であります。
具体的には、LTPS液晶ディスプレイ需要の増加に対応するべく、平成26年3月期に実施予定の茂原工場J1ラインへの151,831百万円の増設投資に加えて、上記手取概算額については、平成27年3月期に、茂原工場J1ラインの月産50,000シート化に伴う増設投資として33,800百万円、石川サイト能美工場D2ラインの月産25,500シート化に伴う増設投資として3,200百万円を充当する予定です。さらに、中国を中心として成長が期待される中価格帯スマートフォン市場戦略や主要顧客の新製品開発ニーズへの速やかな対応を図るためのモジュール工程(注4)の製造設備及び検査装置への投資として17,000百万円、石川サイトでの有機ELディスプレイの試作ラインへの投資として12,800百万円、将来的な技術革新への対応を見据えた研究開発投資として10,200百万円を、いずれも平成27年3月期に充当するほか、顧客の新製品に対応するフォトマスク及び金型の開発投資及び更新投資として、茂原工場で12,500百万円、石川サイトで9,000百万円、東浦工場で5,000百万円、鳥取工場で2,500百万円、深谷工場で2,000百万円、IT投資を含むその他投資として本社で1,800百万円、その他で500百万円を、いずれも平成27年3月期に充当する予定です。残額は平成28年3月期に、当社グループの事業成長を目的とした生産能力拡充や技術革新ニーズへの対応のための設備投資、研究開発投資等に充当する予定


100株単位
公募株数 140,000,000株 (国内募集77,00,00株 海外募集63,000,000株)
売出株数 213,900,000株 (国内募集117,645,000株 海外96,255,000株)
合計枚数 353,900,000株(3,539,000枚)


想定価格 1100円⇒ 11万円必要!
仮条件  900円~1100円


【幹事団】
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ゴールドマン・サックス証券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
東海東京証券
岡三証券
いちよし証券
藍沢証券
水戸証券
マネックス証券
日本アジア証券
※au カブコム証券(三菱UFJ・MSグループ) ←大本が副幹事なので結構回るかも


■ ジャパンディスプレイIPOのポイント
オーバーアロットメント18,000,000株
想定発行価格1100円を基に吸収金額を算出すると約3893億円の巨額です。
オーバーアロットメントを含めるとなんと約4091億円と冷や汗がでますね。


ジャパンディスプレイIPO 財務諸表連結
↑クリックで拡大します(連結財務)


    


zilyapanndelisupurei IPO
↑クリックで拡大します(単体2社)


売上・利益共に驚異的な回復をしているようです。
赤字から黒字への転換が凄いです。
そもそもジャパンディスプレイはソニーモバイル、東芝モバイル、日立ディスプレイ
の合併会社であり、さらに産業革新機構が第三者割当増資の形で2000億円出資をした
企業です。社長の大塚周一氏の剛腕によりアップルやサムスンを食ってかかる事業
にまで育て上げています(私見)
また低価格での販売も進み中国から受注も拡大傾向にあるようです。

ただ合併会社ということでエルピーダメモリが思い浮かびます。
NEC、日立、三菱電機の3社統合合併で設立されたエルピーダは結局破綻して
しまいましたが・・・・
エルピーダとは比較にはなりませんが、社長の腕がかなり良いみたいなのでOK?
ジャパンディスプレイの今後はスマートホンやタブレット端末がどこまで市場に
取り入れられていくかがカギとなり上場するタイミングは今なのかもしれませんね。
アップルやサムスンが少し危うくなっていますからね~
次世代端末の話もありますがどうでしょうか。

社員数は5706人で平均年齢は42.4歳、平均勤続年数16.8年、平均年間給与約710万円、働いている就業人員は14800人程になるようです。


       


ジャパンディスプレイIPO ロックアップ
↑クリックで拡大します


【ロックアップ】
グローバル・オファリングに関連して、当社の株主である株式会社産業革新機構、ソニー株式会社、株式会社東芝及び株式会社日立製作所は、ジョイント・グローバル・コーディネーターに対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後180日目の平成26年9月14日(当日を含む。)までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、ジョイント・グローバル・コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売付等(ただし、引受人の買取引受けによる国内売出し、海外売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)を行わない旨を約束する書面を平成26年3月10日付で差し入れる予定であります。


ロックアップは180日のグローバルオファリングとなります。
政府系ファンドの産業革新機構が初めて関わる上場なので絶対に成功させる案件
だとは思いますが、上場直近の市場がどの程度元気なのか?
という事が若干心配ではあります。
幹事団をみるとネット系ではマネックス証券が含まれている程度です。
基本的に即売りしない顧客が店頭で取引していますので、店頭引受が多いのかな?

また東証上場となっており4000億円規模を消化するならば東証1部になると思われます。
私は少し参加のスタンスですが、他のブロガーさんはどうでしょうか~
株価も意識して10万円台で幅広い投資家を巻き込みそうです。
(ガッツリ取る勇気が私にはなさそうですが、程々に楽しみたいです)


ジャパンディスプレイIPO幹事です! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券公式へ

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 

-------------------------------------------------------—-

ジャパンディスプレイ(6740)IPO初値予想考察記事! 【政府系ファンドの産業革新機構関連で公募割れは無いか】記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!