イーグランド(3294)IPO初値予想考察記事になります。
裁判所が実施する不動産競売物件が仕入れの大半を占める企業です。


業種:不動産業
市場:ジャスダックS
公開予定:12/18
BB期間:11/29-12/05


【事業内容】
不動産競売市場や一般の中古住宅流通市場から仕入れた中古住宅(中古マンション・中古戸建)を、リフォームを施すことによって住宅としての機能を回復し、付加価値を向上させた中古再生住宅として販売する「中古住宅再生事業」を主たる事業としております。また、「中古住宅再生事業」以外の「その他不動産事業」として、不動産賃貸、リフォーム工事請負等の不動産関連事業を行っており、「中古住宅再生事業」と合わせて、不動産事業を事業内容とする単一セグメントであります。

まとめると⇒ 中古住宅再生事業


【資金使途】
手取概算額676,900千円及び「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限146,349千円の合計手取概算額上限823,249千円については、賃貸用不動産の取得資金の一部として平成26年3月期中に200,000千円、平成27年3月期中に400,000千円を充当し、中古住宅再生事業における販売用不動産の仕入資金の一部として平成26年3月期中に223,249千円を充当する予定であります。


100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 100,000株
合計枚数 350,000株(3500枚)


想定価格 3030円 ⇒ 30.3万円必要!
仮条件  3030円~3300円


【幹事団】
みずほ証券(主幹事)
野村證券
いちよし証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岩井コスモ証券


       
--------------------------------------------------–


仮条件の上眼が3300円となり吸収金額がアップし約12.2億円から
約13.3億円となります(オーバーアロットメント含む)
イーグランド売上は順調で今期は前期比で2.4倍という数値が出ているようです。


イーグランドIPO 売上実績
↑クリックで拡大します


事業エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏エリアを中核とし
札幌支店や宇都宮支店などの首都圏以外の事業拡大を進めている模様です。
メインターゲットはマンションや戸建等の居住用物件を中心とし、販売価格は
2,000万円以下の物件が約6割を占めています。
メインターゲットは、若年のファミリーや初めて住宅を購入する層だそうです。


イーグランドIPO 販売実績
↑クリックで拡大します


競売物件再生事業という事でなんとなくイメージは悪い感じがしますが
一時は人気化した事業なので大丈夫でしょうか。
また不動産業なの今後の景気回復を狙った投資もあるかと思います。
増税前の駆け込み需要の不動産なので来期は若干不安がよぎりますが
今期は問題が無いでしょうね。
よってイーグランドIPO初値予想4600円とします。
同日上場が4銘柄ありますが吸収金額が少ない順では2番目になり初値も良好
ではないかと思われます。


【幹事配分】
みずほ証券(主幹事)297,500株
野村證券       17,500株
いちよし証券     17,500株
SMBC日興証券   7,000株
SBI証券        3,500株
マネックス証券    3,500株
岩井コスモ証券   3,500株


【業績等の概要】
売上高は9,255,785千円(前事業年度比5.2%減)
営業利益は496,100千円(前事業年度比54.2%増)
経常利益は317,632千円(前事業年度比98.3%増)
当期純利益は350,888千円(前事業年度比264.6%増)


【類似企業】
スター・マイカ(3230)PER17.44倍
エー・ディー・ワークス(3250)PER22.5倍
インテリックス(8940)PER12.53倍
ラ・アトレ(8885)PER12.34倍


PERは約9.6倍となり上値余地があるように思えます。
またロックアップは90日で1.5倍解除となっており意識するのは4950円
でしょうか。
またロックがかかっていないVC持分もあり需給面がやや心配ではあります。
⇒ イーグランド(3294)IPO新規上場承認記事へ
とまあ書いてはいますが、公募組はIPOに当選しなければ意味がないので
全力で申込みをしておきます♪


イーグランドIPO幹事です! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券公式へ

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!