ICDAホールディングス(3184)が新規上場承認IPOされました。主幹事は野村證券となり公開株数は357,000株、オーバーアロットメントによる売出し53,000株となります。想定発行価格は1800円となり市場からの吸収額は約7.4億円です。小粒上場なので初値は高くなるでしょう!


業種: 小売業
市場:ジャスダックS
公開予定:06/27
BB期間:06/11-06/17


【事業内容】
当社グループは、本田技研工業㈱の新車ディーラーを中心に新車・中古車の販売を行う㈱ホンダ四輪販売三重北、輸入車の新車ディーラー・中古車の販売を行う㈱オートモール、自動車のリサイクルを行う㈱マーク・コーポレーションの連結子会社3社及び純粋持株会社である当社により構成されております。

まとめると⇒ 自動車販売関連事業及び自動車リサイクル事業を行う子会社の経営管理業務


【資金使途】
自動車販売関連事業における連結子会社である㈱ホンダ四輪販売三重北への設備投資資金のための投融資に充当する予定。残額については、将来の設備資金に充当する予定でありますが、具体的な資金需要が発生し、支払い時期が決定するまでは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。


100株単位
公募株数 297,000株
売出株数  60,000株
合計枚数 357,000株(3570枚)


想定価格 1800円 ⇒ 18万円必要!
仮条件  1800円~1900円


野村證券(主幹事)
岡三証券
東海東京証券
SBI証券     ←ネット証券はここだけ
エース証券
極東証券
日本アジア証券


■ ICDAホールディングス(3184)のポイント
オーバーアロットメントによる売出し53,000株
想定発行価格1800円により吸収金額を計算すると約6.4億円となります。
オーバーアロットメントを含めて算出すると約7.4億円!


ICDAホールディングス初値予想
↑クリックで拡大します(連結財務状況)        


地味な業種なんですが、着実に利益が伸びているようです。
こういう企業が増える一方で、小さな自動車関係がつぶれるんですよ・・・・
メーカー統一の時代は近いですね。
会社設立は2009年で、社員数は19名となっておりまだ若い企業です。
社長の向井弘光氏は70歳ほどみたいですが現役社長で、株主構成でも親族が
多くかかわっているみたいです。

連結子会社は、ホンダ四輪販売三重北・オートモール・マーク・コーポレーション
の3社となっています。

配当性向は20%を目安にしており、平成24年度は1株に付き75円出ています。
ロックアップは90日で1.5倍解除となってます ^^
どうでしょうね?
人気があるようにも思えませんが、市場アゲアゲなので参加で良いと思います。
株数がそんなに多くないのでお小遣いは出るでしょうか♪
2012年末からジャスダックでも初値が飛んでいるのでICDAホールディングスも
ある程度の初値はついてもよいかと思います。


ネット証券で主幹事もこなす企業! ネット証券引受け最多
SBI証券公式HPへ


※SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ

---------------------------------------------------

ICDAホールディングス(3184)IPO考察記事! 【VCはいない案件】記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!