横田製作所(6248)が新規承認IPOされました。
ジャスダック軽量級のIPOが上場~


業種:機械
市場:ジャスダックS
公開予定:06/13
BB期間:05/27-05/31


【事業内容】
当社は、水を中心とした流体に関するさまざまな問題を、自社独自の技術・ノウハウによって解決する「水ソリューション企業」として、業務用のポンプ・バルブの分野におきまして顧客から受注を受けて、開発から製造(鋳造・加工・組立)・販売までを行っております。現在では、自社開発の特殊ステンレス合金鋳鋼を組み合わせることにより発電所、製鉄・非鉄金属・半導体・電子機器・産業機械・食品・化学・薬品などの各種工場、農業用灌漑施設、上下水道施設、水族館など多方面の分野で使用されております。

まとめると⇒ 業務用のポンプ及びバルブ製品の製造及び販売 


【資金使途】
設備資金や運転資金への充当予定
(具体的な充当時期までは、安全性の高い預貯金で運用する予定)


100株単位
公募株数 250,200
売出株数 240,000
合計枚数 490,200株(4902枚)


想定価格 720円⇒ 7.2万円必要!
仮条件  700円~720円 


みずほ証券(主幹事)
SMBC日興証券
岡三証券
東洋証券
ひろぎんウツミ屋証券
SBI証券
マネックス証券


横田製作所のポイント
オーバーアロットメントによる売出し73,500株
吸収金額は想定発行価格の720円で算出すると約3.5億円で
オーバーアロットメントを含めると約4億円とかなり軽量級となっています。


横田製作所初値予想
↑クリックで拡大


横田製作所は1953年に設立されている老舗企業です。
業績は横ばいですが赤字などはありません。
また配当も出ており2012年度は1株に付き350円出しています(4.8%)
社長の横田博氏は三菱商事出身、従業員は60人で
上位株主は横田の名前が目立つので親族の力が強いのでしょうか。


昨年度下半期からジャスダック銘柄でも高騰するIPOもあるため予想外な初値
を期待します。
アベノミクスが無ければ地味業種でさほど人気ともならないかもしれませんが
今年はまだ公募割れすらありませんので参加します。
100株位は当選したいと思いますが、厳しいでしょうか。


横田製作所幹事のマネックス証券! ネット証券で完全抽選を実施している
⇒ マネックス証券公式へ

※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
④ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 

-------------------------------------------------------

横田製作所(6248)IPOの考察記事! 【予想外のIPOバブル】記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!