ムゲンエステート(3299)初値予想と考察記事になります。いちよし証券に口座があるとかなり取得しやすいと思われますが、激戦では無いと思いますので平幹事でも当選チャンスはあるでしょう。積極的に申し込めば配分期待はかなりあります。


業種:不動産業
市場:マザーズ
公開予定:06/18
BB期間:06/02~06/06


【事業内容】
当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ムゲンエステート)及び連結子会社(株式会社フジホーム)の計2社で構成されており、「不動産売買事業」、「賃貸その他事業」を主たる業務としております。

まとめると⇒ 不動産買取再販事業・不動産賃貸事業


【資金使途】
上記の手取概算額2,517,200千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限428,560千円と合わせて、賃貸用不動産の取得資金の一部として平成26年12月期の第3四半期を目処に200,000千円を充当し、残額を平成26年12月末までに、不動産売買事業における運転資金(販売用不動産の仕入資金)の一部に充当する予定であります。
販売用不動産の仕入資金については、主に金融機関からの借入れにより賄っておりますが、増資資金を充当することにより財務体質の改善と機動的な物件取得を図る方針であります。増資資金の充当時期等につきましては、機動的な物件取得に活用するという目的から特定の時期や物件の内容をあらかじめ明示することはできませんが、平成26年12月期中に投資用不動産等の仕入資金に充当する方針であります。
なお、増資資金については、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。  



100株単位
公募株数 2,300,000株
売出株数 300,000株
合計枚数 2,600,000株(26000枚)


想定価格 1200円 ⇒ 12万円必要!
仮条件  1100円~1200円


【幹事団】
いちよし証券
野村證券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
大和証券
岡三証券
極東証券
東洋証券
岩井コスモ証券
エース証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
丸三証券
※委託でカブドットコム証券の取扱いがあります


       
------------------------------------------------------------—


ムゲンエステート仮条件は1100円~1200円となり吸収金額は
オーバーアロットメントを含めて約32.9億円~約35.9億円となります。
増益となっていますが、消費税の駆け込み需要と言われているようです。


ムゲンエステート(3299)初値予想
↑クリックで拡大します


主要事業は不動産売買事業となり約97%程度の売上げがあります。
また賃貸その他事業として約3%程度の売上あり。
中古不動産の再販が主力で東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を中心
に事業展開を行う企業です。
子会社のフジホームとの事業連帯による相乗効果もかなりあるように思えます。


ムゲンエステート初値予想1450円


中古不動産と言えば先日ジャスダックに上場した東部住販があります。
こちらは公募価格1250円で初値は1400円となりその後下落しています。
都心と地方の違いがありますが、特別吸収金額が小さいわけでもないので
初値的にはあまり期待が出来ないでしょうか。
公開株数は多いいのですが、幹事がいちよし証券のため当選者は意外と
少ないでしょう。


【幹事配分】
いちよし証券 182,000株
野村證券   18,200株
みずほ証券  10,400株
三菱UFJMS証券10,400株
大和証券   7,800株
岡三証券   5,200株
極東証券   5,200株
東洋証券   5,200株
岩井コスモ証券  2,600株
エース証券  2,600株
SMBC日興証券 2,600株
SBI証券    2,600株
マネックス証券 2,600株
丸三証券    2,600株


【業績等の概要】
売上高は208億30百万円(前期比61.8%増)
営業利益は22億54百万円(同272.2%増)
経常利益は19億74百万円(同415.6%増)


【類似企業】
エー・ディー・ワークス(3250)PER19.47倍
東武住販(3297)PER7.23倍
フジ住宅(8860)PER7.49倍
インテリックス(8940)PER8.48倍


ロックアップは180日で解除倍率は記載無しとなり、ストップオプションの
ウエイトも多くない。
配当は12円出るようです。
ロックアップ詳細⇒ ムゲンエステート(3299)IPOが新規上場承認記事へ


ムゲンエステートPERは仮条件上限1200円で算出すると約9倍となり
同業種と比較した場合は、妥当な株価水準ではないでしょうか。
ジャスダック上場では無い分、初値上昇に貢献すると思われます。
株式の引き受けを調べると935円となっていますので、公募割れの場合は
この価格がポイントになります。


岡三オンラインがIPOの取扱い開始! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券


※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事