ブロードリーフ(3673)IPO考察記事です。悩みますよね・・・・


業種:情報・通信業
市場:東証
公開予定:03/22
BB期間:03/05-03/11


【事業内容】
当社グループは、当社及び非連結子会社2社(プラエセンス株式会社、博楽得信息科技(合肥)有限公司)で構成されております。 ~省略~ IT技術を駆使して顧客の事業創造を支援し、顧客と共に繁栄する事業創造のパートナーとなるべくITサービス事業を行ってまいりました。当該事業において、当社は主に自動車アフターマーケット(※1)業界をはじめとする市場に、当社が提供する「産業プラットフォーム(※2)」上でのITサービスにより当社が考える産業構造の改革を推進しております。

>いまいち解りにくいので東京IPO参照
業種特化型アプリケーションの開発・販売、事業支援情報サービス、サプライ品販売、保守サービス等


【資金使途】
自動車アフターマーケット業界における当社顧客(整備事業者等)の事業拡大を支援するためのタブレット端末やスマートフォン等を活用したサービス、当社に蓄積されているビッグデータの技術研究に係る研究開発費へ890,000千円、ソフトウェア投資(市場販売)やネットワーク負荷増大に伴うサーバー投資等の設備資金へ平成25年12月期に551,000千円を充当し、また、当社顧客(整備事業者等)のサービス提供先であるカーオーナー向けの広告宣伝費へ748,000千円(平成25年12月期188,000千円、平成26年12月期260,000千円、平成27年12月期300,000千円)を充当する予定


100株単位
公募株数  2,300,000
売出株数 16,480,000
合計枚数 18,780,000(187800枚) かなり株数が多いですが・・・・


想定価格 1080円 ⇒ 10.8万円必要! 
仮条件  1040円~1080円


野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
東海東京証券
岡三証券
SBI証券
マネックス証券


-------------------------------------------------------


ブロードリーフは私も申し込みを悩んでいます。
当選銘柄を増やしたいのですがやはり負けるのは嫌いです。
某サイトでもあまり良くない感じでかかれていますね~
そもそもMBO案件で成功する事例って少ないのではないかと思います。


【東京IPOより】
カーライル・グループの支援の下、2009年9月16日、実質的な存続会社(株)ブロードリーフの経営陣によるマネジメント・バイ・アウト(MBO)のための受皿会社として、シー・ビー・ホールディングス(株)の商号で設立。2009年11月13日株式譲渡により旧(株)ブロードリーフ(実質上の存続会社)を完全子会社化し、2010年1月1日に旧(株)ブロードリーフを吸収合併することで営業活動を全面的に継承すると同時に、(株)ブロードリーフに商号変更。


ブロードリーフ初値予想
↑拡大します


自動車アフターマーケット業者向けのアプリケーションなどを販売ですよね。
私もこのようなソフトは使っていました。
購入が50万円~で年間にシステム管理料などもあり台数をこなす企業ならば導入
するでしょうが、自動車業って厳しいと思います。
だから今後日本ではあまり伸びないのでは?
中国やASEAN向けに販売活動を広めるようですが成功するでしょうか?


【幹事配分】
野村證券(主幹事) 15,399,000株
SMBC日興証券    1,126,800株 
大和証券          563,400株
みずほ証券        563,400株
東海東京証券       375,000株
岡三証券          375,000株
SBI証券           187,800株
マネックス証券      187,800株


【業績等の概要】
売上高は153億17百万円(前年同期比1.0%増)
営業利益は17億72百万円(前年同期比46.7%増)
経常利益は15億98百万円(前年同期比121.1%増)
当期純利益は35億3百万円(前年同期比599.0%増)

※当期利益は繰延税金資産を計上のため大幅に増加しています


【類似企業】
1stHD(3644)
サイボウズ(4776)
ソフトブレーン(4779)
EMシステムズ (4820)
ミロク情報サービス(9928)


EPS86.12でPERを算出すると仮条件上限で12.5倍程度です。
吸収金額は約233億円規模で東証1部になると思われます。
売出株が16,480,000株とかなり株数がありますが、MBOの売出なのでまさしく
上場ゴールでしょうね。 ストックオプションの未行使もあります。
業績はエコカー補助金制度の終了や震災の影響で全国的な生産の停滞や輸出の失速に
見舞われ機会損失をうけているようです。
配当も今のところ無配です。
一様、配当性向は目論見書に20%を目処と書かれてはいますね。
(積極的に株主への利益還元に取り組む方針らしい)


私は面白半分でSBIとマネックスに申込みましたが、調べているうちに
申込みはしないほうがよいのではないかと思っています。
私みたいに申し込みをした方もいて少しはBBが積み上がっているようですけどね。
投資は自己責任ですが、何かの参考になれば幸いです ^^


① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ DMMFXタイアップで楽天ポイントが18,000円分貰える記事へ(1回取引だけ)








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事