GMOリサーチ(3695)初値予想考察記事になります。
ネット媒体のためIPO的には人気になります。初値も好調に推移すると思われるだけに
是非取得したい銘柄ですね。


GMOリサーチ(3695)初値予想考察記事


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/21
BB期間:10/03~10/09


【事業内容】
当社グループは、当社(GMOリサーチ株式会社)及び、当社の連結子会社であるGMO RESEARCH PTE.LTD.、技慕驛動市場調査(上海)有限公司、GMO RESEARCH PRIVATE LIMITEDの計4社で構成されており、インターネットを活用した市場調査活動における調査、集計、分析業務の受託を事業として展開しております。
 具体的には、一般事業会社、学校、官公庁(以下「一般事業会社」)などは、「自社商品の市場における位置付け」「新商品のニーズ」「広告・キャンペーンの施策やその効果」「商品に対する満足度」など、一般消費者の行動や意識の実態・変化を的確に捉えるために、市場調査活動を行っており、その市場調査には、直接、一般消費者とお会いしてアンケートやインタビューに回答して頂く調査方法とインターネット上でアンケートに回答頂く調査方法があります。

まとめると⇒ インターネットリサーチ事業



【資金使途】
手取概算額391,100千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限141,206千円については、当社のリサーチ・ソリューション・プラットフォーム向けのソフトウエア開発資金及び開発関連設備の設備資金として400,000千円(平成26年12月期に240,000千円、平成27年12月期に150,000千円、平成28年12月期に10,000千円)、当社の海外を含めた広告宣伝費用として100,000千円(平成26年12月期に10,000千円、平成27年12月期に60,000千円、平成28年12月期に30,000千円)、当社の欧米及びアジア各販売拠点としての子会社設立関連費用として100,000千円(平成27年12月期に60,000千円、平成28年12月期に40,000千円)の一部に充当する予定であります。 なお、具体的な支出が発生するまでは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。



100株単位
公募株数 190,000株
売出株数 262,400株
合計株数 452,400株(4524枚)


想定価格 2090円 ⇒ 20.9万円必要!
仮条件  2000円~2100円


【幹事団】
大和証券
野村證券
SMBC日興証券
いちよし証券
みずほ証券
エース証券
藍澤證券
※GMOクリック証券での取り扱い決定! 


想定発行価格2090円と大差はありませんが仮条件上限が2100円に設定されました。
10円差ですが、520万円程吸収金額がアップします(OA込み)
主幹事の大和証券以外での当選は困難ですが、資金がある方は平幹事でも申込しましょう。
いつ誰に当たるのか解りませんからね!


GMOリサーチ 売上推移  
↑クリックで拡大します


GMOインターネット子会社になり、グループは連結子会社を含め4社構成です。
インターネットを活用した市場調査分野における調査、集計、分析業務の受託をしています。
インターネット上で調査(アンケート)の全てを完結できるシステムを提供していることが強みで、
アンケート回答者には謝礼としてポイントを付与しています。
このポイントは現金や商品券などに交換が可能となっています。
アンケート回答者は日本だけではなく、アジア11カ国と地域で1,000万人以上を対象と
しているアジア最大級だそうです。


GMOリサーチ(3695)初値予想4500円!






【トレーダーズ・ウェブ】
2013年12月期の売上高構成比は、アウトソーシングサービス79.7%、D.I.Yサービス12.2%、その他サービス8.1%。主な販売先は野村総合研究所11.0%。


【幹事配分】
大和証券 384,600株
野村證券 22,600株
SMBC日興証券22,600株
いちよし証券 9,100株
みずほ証券  4,500株
エース証券  4,500株
藍澤證券   4,500株
※GMOクリック証券での取り扱い決定! 


【業績等の概要】
当連結会計年度の売上高は1,938,472千円(前年同期比26.9%増)
営業利益は133,263千円(同21.8%増)
経常利益は149,759千円(同35.4%増)
当期純利益は90,689千円(同45.4%減)


【類似企業】
クロス・マーケティンググループ(3675)PER16.62倍
VOYAGE GROUP(3688)PER25.97倍
GMOインターネット(9449)PER20.11倍


GMOリサーチの14年12月期は前期比約60%増の経常利益を見込んでおり、
世界の需要に答えるように増益となっています。
拡大し続けるネット媒体は利益伸び率が高いですね 
類似企業は多いですが、GMOの看板を背負っているだけに公募価格を割る事は
考えられません。 ⇒ GMOリサーチ(3695)IPO新規上場承認記事はこちら

 

EPS100.25を参考にするとPERは約21倍となります。
意外と妥当路線ですが、IPO初値は良好だと思われます。
ロックアップは90日間で1.5倍解除となり、ベンチャーキャピタルも1社しかおらず
需給はよいでしょうね。


GMOリサーチIPO幹事 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】