2018年12月の権利最終日は25日です。今日から連休を使って注文をする方も多いと思いますが、私が取得した銘柄は11銘柄になります。記事を書きながら思いましたが、奥さんの口座も余力があるのでクロス取引をしておきたいと思います。最近は昔みたいに優待を積極的に取得していないため忘れていました。


2018年12月株主優待取得銘柄


現時点で取得しているのは画像のように8銘柄になります。また先ほど注文したのが3銘柄です。追加したのはライオンとサッポロホールディングス、ザ・パックです。少し余力があるのでさらに気が向いたらクロス取引をしておきます。


入金すれば余力がまだありますけど欲しい優待がなくなっていたので諦めたいと思います。昨日まで沢山クロスできそうな銘柄がありましたが1日で完売しているようです。残念ですが1日渋った私が悪いんですよね。


株主優待追加画像12月分


今回の注文は現物にしてみました。信用買建だと数百円安くなると思いましたが、余力があまりなかったので現引きできないと不味いので現物注文です。結果的に信用でもよかったみたいですが、再注文は面倒なのでしません。


MRKホールディングスの株主優待ネット申し込みが出来ない珍事?

話が変わりますが、画像にもあるようにMRKホールディングスを400株保有していいて107,600円の損失となっています。買値の3割くらいしかありません。どんだけ割合的に損しているのか記事を下記ながら知りました(涙)しばらく前まで200円台だった気がしますけど、損失割合が酷いですね。


ライザップグループの被弾となっています。グループ企業は拡大しましたが、大赤字なので2年くらい待てば売却チャンスがあるのでは?と考えています。ダメだったら捨てる覚悟です!


MRKホールディングス株主優待カタログ


同社はマルコからMRKホールディングスへ社名を変更しています。今期の業績が前期を上回ると思っていましたが、逆に赤字転落となり残念な結果となりました。株主優待は3回目だと思いますが、本日奥さんが注文していました。


注文している電話が長いので聞いてみたところ、どうやらネット申し込みが出来なかったらしいんです。電話をして聞いてみるとシステムトラブルでは?的な回答だったそうです。そんなんで良いのかマルコ君!


と言うことで電話注文に切り替えて商品番号を伝えると、すべて在庫なしだったそうです。怒りはなかったそうですが、残念でどうでもいい商品を選んでしまったとのことです。昔から欲しい商品がすぐに在庫切れするのがライザップグループですよね。株主が多いことはわかっているだろうから在庫そろえてくれないの?


大損しているんですけどね。まあ自己責任ですが(汗)過去の記事を見つけたのでカタログギフトなどに興味があれば参考にしてください。

⇒ マルコ(9980)株主優待でカタログと割引券20%オフを頂く 【RIZAPグループ】


12月25日が最終権利日なので他の口座で保有している株をSBI証券へ移行

今年ももうすぐ終わってしまうので、口座の整理をしました。決済してよい株は決済し、保有し続ける株はSBI証券へ移行させました。移行と言っても、成行で注文を出しているだけなので手数料が必要になります。NISA口座枠が少し残っていたのでそれを利用しました。


今年の投資は終わりがパットしませんでしたが、株主優待は確実に得ておきたいと思います。マクドナルドは300株の取得にしましたが、500株にしておけばよかったとやや後悔しています。SBI証券ではまだ余っていました。それとクオカード1,000円が貰えるザ・パックが余裕あるようです。500円クオの岡部もありますがスルーです。


下記はSBI証券を使ったクロス優待の記事です。これを見ればあなたもクロス優待デビューできます!

投資初心者が株主優待クロス取引


久しぶりにポーラ・オルビスホールディングスも余っているので検討しましたが、1500円相当なのでこちらもスルーです。どうせ妻が喜ぶだけですしね。GMOインターネットは1年くらい取っていませんが、残念な商品が多いためスルーです。長府製や日本コンセプトは見逃しでした。


すかいらーくHDはガストステーキで残念なことがあり、二度と行かないと思います。だから優待もスルーしました。都会のガストはきれいなのかな?それと優待を使う人で混んでいてることが多く家族も嫌いらしいです。店舗によって違うと思いますが、グラッチェくらいしか気に入るところがありません。でも若者で混んでいるのでおっさんは辛いんですよね。


過去記事ですけど、すかいらーくが悪いんじゃないんです。多分、私の伺った時間が悪いんです?過去記事ですが大量GETした時があるんですよね。

⇒ 制覇! すかいらーく(3197)株主優待券15,000円分届く、最大69,000円


株主優待はある程度資金があれば簡単に取得が可能です。銘柄を探す際にも1回努力すれば、翌年も同じことができます。また優待だけでも年間100万円以上の利益を出している強者も結構います。優待おじさんで有名な桐谷広人さんは現物取得みたいですが、リスクの面で優待クロスは有効なのでまだ知らない方は勉強しておくと色々と手法が使えます。


SBI証券を使っていますが、他の証券会社でも似たようなことができます。ネット証券大手だと一般信用売建ができるところが増えているので検討してもよいでしょう。楽天証券を使っている人も増えてきているようです。


私の場合はカブドットコム証券や松井証券でもクロスさせることがあります。証券会社により保有株が違うので口座を多数持っているとよいです。そもそもIPO投資を好んでいる方は口座を開設していると思うので使ってみましょう!


松井証券のIPO申し込みが前受け金不要になる! 【一般信用売建取扱いもあるぞ】
⇒ 松井証券公式



※松井証券で利益を出す方法とIPO抽選ルール!【決め手は一般信用取引】