Enjin(エンジン)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


上場規模こそ大きめとなっていますが、実力ある企業ということで需要が見込めそうです。初値利益が出る方向で大手も考えているようです。


IPOラッシュ時は先に上場する銘柄にどうしても資金が流入しますからね。そのため全力申込決定です!!


Enjin(エンジン)IPOの上場評価


項目株数データ
ブックビルディング期間6月02日~6月08日
想定価格1,380円
仮条件5月31日
公募株数1,000,000株
売出株数1,500,000株
公開株数(合計)2,500,000株
オーバーアロットメント375,000株
幹事団みずほ証券(主幹事)
SBI証券
楽天証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


中小・中堅企業や医療機関などに対してPR支援サービスとマッチングプラットフォームの運営を行っている企業です。


大手企業をターゲットとしていないためフットワークもよく業績好調とあり人気化しそうです。


PR会社の代表格であるベクトル(6058)以外は収益を考えるとパッとしないようですが、同社の場合は売上・利益が共に右肩上がりのため需給の心配はなさそうです。


コロナ禍によりPR会社の収益悪化も見られるようですが、同社の場合はターゲット層の違いなどにより業績好調のようです。大手ばかりを取扱う企業は収益に不安があるようですね。


ただコロナ禍が落ち着けばPR会社の業績急回復期待は高いようです。多くの企業で同様のことが言えると思います。


上場規模がマザーズとしては大きいためやや不安なところもありますが、公募組もリスクを取らないとIPOに当選できませんからね。私は攻めた申し込みを行いたいと思います。


クラウドファンディングのバンカーズで口座開設を行うとAmazonギフト券が2,000円分貰えます!詳細を下記記事でまとめてみました。私も別のキャンペーンに参加しています!!


 

Enjin(エンジン)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度B


物凄く人気があるとは言えませんがそれなりに人気が見込めると思います。上場ラッシュ前に単独上場となるため期待したいと思います。


6月のIPOはベンチャーキャピタル売出し案件となっている銘柄も多いため、危険なIPOも多い気がしています。


2021年のIPOはこれまで公開価格割れとならず全勝となっていますが、VC売出し案件はさすがに厳しいかもしれません。


もっと詳しく知りたい
Enjinの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】Enjin(エンジン)IPOの初値予想!業績急拡大で特需期待あり

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


Enjin(エンジン)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券になります。しかも95%の割当なのでネット組も当選期待ができそうです。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)2,375,000株95.00%
SBI証券100,000株4.00%
楽天証券25,000株1.00%


SBI証券の引受けがもう少しあると考えていましたが4%しかありません。100,000株だと完全抽選枠での当選は難しそうです。


また、みずほ証券主幹事ということでPayPay証券(ペイペイ証券)でIPOの取扱い発表を待っています。LINE証券でIPO取扱いの発表が行われているため仕掛けてくると面白いんですけどね。


PayPay証券は口座開設で200円貰えるそうなのでこの機会だと少しお得です。さらに買付けを行うと抽選で800円プレゼントとなっています。


IPOルールは下記記事でまとめているのでよかったら参考にして下さい!




この他、大和証券グループのCONNECT(コネクト)についてもIPOルールをまとめています。まだ口座開設を行っていない方はIPOルールをチェックしておくとよいかもしれません。


私も口座開設を行い参戦中です。大和ネクスト銀行の口座があれば入出金でお得なのでそのことについても書いています。




Enjin(エンジン)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

Enjinの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年5月期の単独業績予想が発表されていました。それによると売上21.22億円となり前期15.28億円から38.9%増、経常利益4.98億円となり前期3.09億円から61.2%増を予想しています。


四半期利益は3.24億円となり前期8.0%増を見込んでいます。今期利益はそれほど伸びないみたいですね。来期予想はまだ公開されていないため予想値がとても気になります。


EPS54.12からPERは25.50倍、BPS189.06からPBR7.30倍になります。数値は想定発行価格1,380円で計算しています。配当や株主優待の設定はありません。


ベンチャーキャピタル出資がなくロックアップは180日間で解除倍率なしです。面白そうなIPOだと思いますが上場が続くため商いが盛り上がるのは6月21日(上場2日目)まででしょか。


6月22日から嵐のように上場する銘柄が出てきますからね。


DMM FXさんとタイアップさせて頂きました!口座開設後2ヶ月以内に1LOT取引するとAmazonギフト券が4,000円分貰えます。


1LOT取引とは1万通貨で1回取引するだけです。ドル円110円で計算すると資金が44,000円あれば取引可能になります。余裕を見て5万円程度入金しておくと安心できそうです。


取引ついでに頂いておくとネットショッピングでお得感があると思います。詳しくは下記記事でまとめています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!