ドリームベッド(7791)のIPOが東証2部に新規上場承認されたので詳しくご紹介したいと思います。今回も業績や上場規模などを確認し、IPO抽選に参考になるような情報を自己評価してみたいと思います。


主幹事は野村證券が務め公開株数1,715,800株、オーバーアロットメント257,300株です。上場規模は想定発行価格1,400円から計算すると約27.6億円になります。


東証2部にしては大きな吸収額になり、同日上場となる銘柄もあることから少し心配するIPOです。当選を考えると獲得しやすいでしょう!!


ドリームベッド(7791)IPOの初値予想と上場
※ドリームベッド公式サイト引用


同社のベッドフレーム及びマットレス製品は、主に家具・インテリア業界で活用されています。マットレス市場環境は、少子高齢化・人口減少に伴い、新規・買替え需要の消費者獲得をかけた競争が激化しているそうです。


さらに製造小売業の台頭等も加わり、より一層の競争力強化が要求される市場環境となっているそうです。普段関心があまりない事業なので競争激化となっていることに驚いています。


関東圏ではテレビコマーシャルの放映により、アメリカ製のSerta(サータ)ブランドの認知度向上に資する施策を実行しいるそうです。


自社ブランド製品だけではなく海外ブランドとのライセンス契約を締結し、自社製造を行っているそうです。そのためライセンス契約における契約期間、契約を自動更新するための最低販売金額、ロイヤリティ金額及び広告費用の最低支出金額等があるそうです。


コロナ禍でもしっかりとした業績を上げていることは評価できそうです。ほぼ横ばいなんですけどね。


ドリームベッド(7791)IPOの上場基本データと引受幹事

項目上場基本データ
市場東証2部
業種その他製品
事業内容ベッド・リビングソファ・インテリア用品の製造、販売
上場日6月23日
ブックビルディング期間6月07日~6月11日
想定価格1,400円
仮条件1,400円~1,460円
公開価格1,460円
初値結果1,350円(騰落率-7.53%)
企業情報https://dreambed.jp/
監査人有限責任あずさ監査法人


【手取金の使途】

手取概算額1,101,700千円については、全額を設備資金に充当する予定であります。具体的には、八千代第一工場の建物の新設及び増改築として全額を2023年3月期に充当する予定であります。

具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



項目株数データ
公募株数860,000株
売出株数855,800株
公開株数(合計)1,715,800株
オーバーアロットメント257,300株
上場時発行済み株数4,152,820株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約58.1億円
幹事団野村證券(主幹事)
ひろぎん証券
みずほ証券
SMBC日興証券
東洋証券
SBI証券
委託見込LINE証券


ドリームベッド(7791)上場評判とIPO分析

想定発行価格1,400円を基に吸収金額を算出すると約24.0億円となり、オーバーアロットメントを含めると約27.6億円規模の上場となります。東証2部の上場にしては規模が大きめとなっています。


ドリームベッドはマットレス、ベッドフレーム、ソファ、寝装品(枕・布団類)等のデザイン開発や製造、販売を主たる事業としています。


自社ブランド製品と海外提携ブランド製品を自社工場及び協力工場で製造して「家具販売店向け」と「商業施設向け」を主要な販売チャネルとして営業展開を行います。


「家具販売店向け」では、全国の家具販売店に対して販売し、一般消費者に家具販売店を通じて購入して頂くスタイルになります。


同社が取引を行う家具販売店は長年の取引をしている先が多く、取引を通じて信頼関係をさらに深耕するとともに、新規取引先の開拓にも注力しているそうです。


単なるモノの販売にとどまらず、一般家庭を対象とした商品を卸販売するとともに、商品の販売コンセプトに対応した売り場のプロデュースを含めきめ細やかな支援しているそうです。


ドリームベッド(7791)上場評判と業績
※有価証券届出書引用


「商業施設向け」では、全国のホテル等の宿泊施設に対し直接販売しています。


主要都市やリゾート地で展開する大型ホテルから宿泊特化型など比較的小規模のホテル等に対し、ホテルや商業空間のベッド・インテリアについて企画段階から参加し、提案から施工までプロジェクト全体をプロデュースしています。


また、ラグジュアリーホテルでの採用実績も積み重ねているそうです。しかしコロナ禍となり不振のようです。


この他、「ショップ/ショールーム」と「ハウスメーカー向け」に商品を提供しています。さらにベッド製造メーカー向けのOEM商品の販売及び一般消費者向けのウォーターベッドの設置料やアフターメンテナンス等も行います。


2020年3月期における売上高構成比は「家具販売店向け71.0%」「商業施設向け18.0%」「ショップ/ショールーム6.6%」「ハウスメーカー向け3.1%」「その他」1.3%」となっています。


ドリームベッド(7791)IPOの販売経路
※有価証券届出書引用


同社は主要な販売チャネルにおけるその特徴を他の販売チャネルにも活かすことができるような商品開発に取り組んでいます。


具体的には空間の利用目的や演出方法等、機能性とインテリア性を両立させるノウハウを蓄積することで、家具販売店向け単一の販売チャネルから「商業施設向け」や「ハウスメーカー向け」などの複数の販売チャネルに拡大しています。


商業施設向けでは、ラグジュアリーホテルに同社商品が採用されることによってブランドイメージを向上させ、「家具販売店向け」では、ブランドイメージを活かして、消費者への訴求力を向上させるという波及効果が見込まれます。


それぞれの販売チャネルにおける特徴を他の販売チャネルにも活用・応用することによって、購入を考える消費者がまず思い浮かべる企業となるべく、認知度を高めていく体制となっているそうです。


ドリームベッドIPOの販売実績(商品別と販売経路別)
※有価証券届出書引用


自社ブランドとしては日本でdream bed(ドリームベッド)、WATER WORLD(ウォーターワールド)を展開しています。


自社製造で培った技術力が評価され、海外複数のインテリアブランドとライセンス契約を締結しており、主な海外提携ブランドは、Serta(サータ)、ligne roset(リーン・ロゼ)、ruf(ルフ)です。


なかでも、Serta,Inc.とのライセンス契約によってSerta(サータ)ブランドを用いた、日本国内における独占的な販売及び商標等の使用許諾を有していることが同社の特徴となっています。


高価格帯マットレスとして家具販売店等で販売しているそうです。ちなみにアメリカ製品になります。


ドリームベッドのマットレスは、全日本ベッド工業会認定の衛生マーク表示の資格を獲得し、ISO9001認証も取得した工場で製造しています。


製造するポケットコイルマットレスは、マットレスに必要な硬さと、人が感じるソフト感の相反する2つの要素を組み合わせ、寝心地を追求しているそうです。高級な商品なので寝心地が良いんでしょうね。


ドリームベッド(7791)の企業財務情報と配当性向

回次第62期第63期
決算年月2019年3月2020年3月
売上高10,204,58710,034,752
経常利益503,414469,275
当期純利益285,201331,555
資本金91,000205,000
純資産額2,860,1551,666,464
総資産額6,741,0436,631,021
1株当たり純資産額1,487.17658.90
1株当たり当期純利益金額148.66164.26
自己資本比率(%)42.425.1
自己資本利益率(%)10.514.6
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー662,337518,830
投資活動によるキャッシュ・フロー△34,502△252,273
財務活動によるキャッシュ・フロー△802,644△299,616
現金及び現金同等物の期末残高458,883425,823
※数値は千円単位



第64期第3四半期累計期間(2020年4月01日~2020年12月31日)
  • 売上高6,538,722千円
  • 営業利益472,187千円
  • 経常利益468,006千円
  • 四半期純利益320,388千円



【第64期第3期のチェックポイント!】

家具・インテリア業界では4月~5月において、外出自粛と店舗休業等により販売機会の損失を招いています。例年家具販売店等により開催される催事も中止を余儀なくされています。

一方、テレワークや外出自粛に伴う家具需要が伸長する状況も見られました。6月以降は比較的堅調に推移しておりますが、地域家具専門店の店舗統廃合や業態を越えたM&Aの動きはコロナ禍で加速しており、さらに厳しい環境になることが予想されます。

このような状況の中で事業環境の変化に対応すべく、即効性のある対策として全拠点におけるコスト削減を推進すしているそうです。新作発表会の中止などはあるものの繰り越し需要と「巣ごもり需要」の獲得が好調だったようです。また、ホテル業界がインバウンドの大幅な減少の影響で厳しい状況だそうです。


ドリームベッド(7791)の株主状況とロックアップについて

会社設立は1957年7月01日、広島市西区己斐本町三丁目12番39号に本社を構えます。社長は小出克己氏(1948年10月11日生まれ)、株式保有率は4.49%(148,000株)です。


従業員数349人で臨時雇用者158人、平均年齢45.2歳、平均勤続年数13.2年、平均年間給与3,848,317円です。


セグメントはホームファニシング事業の単一セグメントになります。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
ブルーインベストメント投資事業有限責任組合700,000株21.26%
株式会社広島銀行655,240株19.90%
ドリームベッド従業員持株会388,000株11.78%
株式会社もみじ銀行265,640株8.07%
渡辺 靖子265,000株8.05%
三宅 尚子265,000株8.05%
小出 克己148,000株4.49%
※株主上位7名の状況


【ロックアップについて】

本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人であるブルーインベストメント投資事業有限責任組合、売出人である株式会社広島銀行及び株式会社もみじ銀行並びに当社株主である株式会社商工組合中央金庫は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後90日目の2021年9月20日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及びその売却価格が「第1募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う売却等は除く)を行わない旨合意しております。

また、当社株主である渡辺靖子、三宅尚子、小出克己、光正明義、加藤久明、~省略~ は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後90日目の2021年9月20日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等を行わない旨合意しております。

当社株主であるドリームベッド従業員持株会は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日後180日目の2021年12月19日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等を行わない旨合意しております。

※有価証券届出書(新規公開時)引用



売出人等に対して90日間(2021年9月20日まで)のロックアップが付与されています。またロックアップ解除倍率は発行価格の1.5倍となっています。


この他、個人株主に対して90日間(2021年9月20日まで)、ドリームベッド従業員持株会に対して180日間(2021年12月19日まで)のロックアップがそれぞれ掛けれらています。


親引けは60,000株を上限として従業員持株会が引受ける予定になっています。


ドリームベッド(7791)IPOの初値予想と幹事引受け株数

大手初値予想は仮条件発表後に掲載を予定しています。しばらくお待ちください。最新業績予想の他、仮条件発表後のPERやPBRなども後日追記します。


なんと仮条件が引上げられ1,400円~1,460円に決定しました。吸収額は最大で28.8億円になり時価総額は60.6億円です。大手の見立てになりますが公開価格前後の初値が見込まれるようです。


ファンドが筆頭株主であり広島銀行ともみじ銀行の出口案件ですよね。事業も地味で業績横ばいの東証2部です。損失を出したくない方はIPOに参加しないほうがよいでしょう。


個人的には100株当選ならOKです。複数当選だとよからぬ心配事が増えるため調整したいと思います!


大手初値予想1,400円~1,700円
修正値1,500円~1,750円

※注目度C、修正値を6月07日に追記


2022年3月期の単独業績予想は売上96.12億円となり前期比7.09%増、経常利益7.03億円となり前期比3.70%減となるようです。四半期利益は4.85億円となり前期比6.91%減となる予想が出ています。


増収減益となりますが配当が20円出る予想も同時に出ています。配当利回りは仮条件上限の1,460円算出で1.37%になります。


初値利益は見込めない感じなのでスルーでも良さそうです。リスクを取るのであれば他の銘柄でもいいと思います。PERはEPS122.64から11.90倍、PBRはBPS913.10から1.60倍になります。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)1,544,400株90.01%
ひろぎん証券68,600株4.00%
みずほ証券34,300株2.00%
SMBC日興証券34,300株2.00%
東洋証券17,100株1.00%
SBI証券17,100株1.00%


野村證券が主幹事となっているため当選を狙うのであれば申込を行っておきましょう。上場規模的にはクリアーできるかもしれませんが、VCと銀行の売出し案件となっています。


状況を確認しながら参戦しておきたいと思います。最近の東証2部銘柄は侮れませんからね。また野村證券は前受け金不要でIPO抽選に参加できます。


大きな利益の期待はできませんが当選後に購入するのか判断してもよいと思います!IPOルールは下記記事でまとめています。




また、野村證券から投資情報アプリが出ています!!


FINTOS!というアプリになります。iPhoneにまだ対応できていませんがAndroidだと先行してインストールできます。野村證券の有料レポートも最大31日間無料で見ることができます。


私はメールアドレス登録もせずに使っているため申し訳ないです。普通に見れるから現在はそれで満足しています。詳しくは下記記事でまとめています。




さらに、リスクなしキャンペーンを発見したのでご紹介しておきたいと思います。口座開設とメールマガジン登録だけでAmazonギフト券2,000円分を頂くことができます。


バンカーズに投資を既に行っているため私は参加できませんが、新規口座開設にはメリットがありそうです。この機会にクラウドファンディングに興味があればデビューしてみるとお得だと思います。


詳しくは下記記事でご紹介しています!




類似企業のPERやPBRを調べてみました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
プラッツ(7813)PER20.94倍PBR2.4倍
パラマウントベッドホールディングス(7817)PER15.9倍PBR1.01倍
フランスベッドホールディングス(7840)PER14.69倍PBR0.93倍
※2021年6月04日の株価基準

ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
該当事項なし-株-円


ストックオプション(新株予約権)はありません。


ツイッターでもIPO記事のチェックができます!

最新情報を手に入れたい方やレア情報、気になったことをツイートしています。IPO投資歴は15年と長くソーシャルレンディングも6年目突入!安定の利益でブログも15年目に突入。


ドリームベッド(7791)IPOの評価と申し込みスタンスまとめ

ドリームベッドのIPOは微妙だと思います。連日の上場ラッシュの中で選ばれるとは思えません。


しかし地味なIPOが2021年は好まれる傾向にあるため材料の監視だけは行っておきたいと思います。無理して申込む銘柄ではありませんがお小遣いが出るかもしれません。


損したくない方は参戦を見送るほうがよいと思います!


ドリームベッド(7791)IPOの評価
※ドリームベッド公式サイト引用


家具販売店向けの販売は3月~4月に需要が旺盛となる傾向があるそうです。2021年は緊急事態宣言による販売不振も考えられそうです。また冬季には売上が減少する傾向があり、商業施設向けの販売では案件の獲得に業績が左右される傾向があるそうです。


インバウンド需要も見込めない状態が続き厳しい環境下にあるようですが、売上や利益を保っているため企業信頼の面も大きいのかもしれません。設立から63年以上経過しているため顧客も多そうですね。


有利子負債を調べると、2020年3月期事業年度末時点で短期借入金、長期借入金及びリース債務との合計2,355百万円との記載があります。有利子負債依存度は35.5%になるそうです。


海外から原料や商品の一部を仕入れているため為替リスクなども多少業績に関係がありそうです。全国に展開している企業なのでコロナ禍が長引くと業績に影響があると思います。現時点ではうまく切り抜けている感があります。


銀行とベンチャーキャピタルの売出しが公開株数の約半分を占めているため、あまり印象は良くありませんがしっかりした企業の印象を受けます。


前期売上は100億円以上あり、四半期利益は約3.3億円となっています。


ETF投資に1万円から投資できるTHEO+docomoだとdポイントが貰えます。新規口座開設だけでもポイントが期間限定で頂けるようになっています。


ドコモ回線の方はメリットが高いため利用してみると面白いかもしれません。私もTHEOに投資を行い3年くらい経過しました。詳しくは下記記事でまとめています!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!