True Data(トゥルーデータ)とブロードエンタープライズの最終初値予想が出ました。どちらも利益が出る予想となっていますが個人的にかなり不安視しています。


本日上場となったネットプロテクションズホールディングスが期待されながらも公開価格割れ、そして一時的にストップ安を付けています。


最終的には初値を超えてV字回復となっていますが公開価格割れのままです。


True Data(トゥルーデータ)の最終初値予想
※True Data公式サイト引用


東京証券取引所から発表されたTrue Dataの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段2,220円(公募・売出価格)
上限値段5,110円(更新値幅111円、更新時間10分)
下限値段1,665円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲555円以上、8,880円以下


いちよし証券主幹事で上場規模が31.5億円と大きめのため予想値前後で初値が付くのか?と不安です。


ビッグデータでSaaS型の収益になるため業績水準が低くても将来性から買われるそうです。しかしマザーズ指数が1,000ポイントあたりにあり新興市場に勢いが感じられません。


個人投資家も含み損を抱えている方が多いのではないでしょうか?


同社はPSRが8.4倍と低いためSaaS株としては割安のようです。直近上場のサイエンスアーツは赤字SaaSで買われましたが上場規模が4.3億円でしたからね。


SaaS株としてのイメージは良さそうですが、積極的な買いが入るのか楽しみにしておきたいと思います。実は200株当選で既にいちよし証券で注文を出しています!


ネットプロテクションズホールディングスも300株そのままなので、このまま公開価格超えしてくれればうれしいです。


True Data(トゥルーデータ)の最終初値予想はこうなる!

True Data(トゥルーデータ)の最終初値予想を調べると利益が出そうな数値となっています。信じたいですね。


最終初値予想


最終初値予想は2,700円となっています。上場規模が大きめなので初値売却が成功なのかもしれません。


続くIPOが多過ぎるためどの銘柄が選ばれるのかわかりません。個別に確認すると良さそうだと思っても需要がなければ公開価格割れも普通にあり得そうです。


今回の上場ラッシュで積極的に申込みIPOがたくさん当選した方は頭が痛いかもしれませんね。私は補欠当選分を全て申込んでいるため不安になっています。


あとは祈ることしかできません。True Dataのこれまでの初値予想や事業内容などは下記記事でまとめています。

True Data[トゥルーデータ](4416)IPOの初値予想


ブロードエンタープライズの気配運用と最終初値予想はこうなる!

ブロードエンタープライズも利益見込みが強いようです。まずは東京証券取引所から発表された気配運用を確認してみたいと思います。


項 目気配運用の内容
板中心値段2,790円(公募・売出価格)
上限値段6,420円(更新値幅140円、更新時間10分)
下限値段2,093円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲698円以上、11,160円以下


ブロードエンタープライズはマンション向け高速インターネット接続業者になり、IPOでは不人気業態と言われています。上場規模は23.4億円です。


ただ業績が好調に推移しているため買われる材料も少なからずあります。ISP業界は競争が激化していますがコロナ禍により在宅ワークが増え好調に推移しているようです。


来期は業績の鈍化も考えられますが上場時の評価はそれほど悪くないようです。株価設定が高いと上場承認時から言われていたためこの辺りを投資家がどう考えるかでしょう。


類似企業比較では割高でも成長性から買われる可能性があります。来期予想が出ていないため業績が悪化するようであれば株価は下がると思います。


個人的には殆どブックビルディングに参加しておらず様子見のIPOでした。同社の業績やこれまでの初値予想は下記記事にまとめています。

ブロードエンタープライズ(4415)の上場データと初値予想


大手の最終初値予想は3,000円となっています。


事業が「情報・通信業」であることやマザーズ銘柄のため期待ができるようです。公開価格を超えてくれば続くIPOにも嬉しい材料になります。


もし公開価格割れだと微妙な銘柄には資金が入りにくい状況ができそうです。


某紙に「情報・通信業」にだけ資金が向かっていると出ているようですが、マザーズ指数の下落が酷く個人投資家の余裕がないと個人的に感じます。


それと今晩のNYダウが反発してくれれば多少の買いは見込めるのかもしれません。


IPO投資家はネットプロテクションズホールディングスが公開価格割れしたため、これから上場するIPOに不安だと思います。最終的には自分を信じて自己責任のもと投資を行いましょう!


投資を行う前からイグジットが既にわかっているCOZUCHIの「EXITファンド」についていまとめてみました。タイアップ中なのでよかったらアマギフ2,000円分を頂いてください。


安定した利益を追求したい方に向いている投資だと思います。不動産投資型のクラウドファンディングなので不動産を実際に取得します!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。