ZEALS(ジールス)のIPOが延期されることになりました。そこで今回の上場中止の理由を調べてみたので参考になればと思います。


結局は需給見込みが立たないためだと個人的に考えています。


事前に売出株数の減少が行われるかもしれないと伝わっていたため、もしかしたら延期(中止)となるかもしれないと思っていました。


ZEALS(ジールス)IPOは上場中止
※ZEALS公式サイト引用


大和証券とクレディ・スイス証券が共同で主幹事を務め上場規模が121.1億円となっていました。時価総額は216.4億円の予定でした。


人気業態ではあったものの上場規模が大きく今期大赤字予想だったため不安視していました。2022年3月期売上は18.6億円で純損失が-12.3億円予想だったため上場時期が早過ぎたと感じています。


最終的には機関投資家からのダメ出しでしょうか?


チャットボット技術には新味があったようですが、海外引き受けが上手くいかなかった可能性があります。


上場承認時の記事とプレ初値予想記事は別記事として書いています。

ZEALS(ジールス)の上場データと初値予想を考察
プレ初値予想!ZEALS(ジールス)IPOの評価は不人気


ZEALS(ジールス)IPOが上場中止になった理由は何だったのか?

ZEALS(ジールス)の公式サイトで調べると上場中止の理由は以下のように書かれていました。

2021年11⽉17⽇開催の当社取締役会において決議いたしました当社普通株式の東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う公募による募集株式発⾏及び株式売出しについて、2021年12⽉15⽇開催の当社取締役会において、最近の株式市場の動向など諸般の事情を総合的に勘案し、当該募集株式発⾏の中⽌を決定するとともに当該株式売出しの中⽌を承認し、それに伴い当社普通株式の東京証券取引所マザーズ市場への上場⼿続きを延期することを決議いたしましたので、お知らせいたします。



内容を確認すると買い手がいなかったのでは?と推測できます。


利用料無料の成果報酬型のビジネスは面白いと思いますが、収益に問題があったように感じます。そして直近のIPOを確認しても人気が見込めないと個人的に確信していました。


今後業績が上向かなければ再承認も危うい気がします。


そもそも上場承認が緩いと昨今は言われていたため、東京証券取引所の再編が行われるとIPOを行うことが難しくなる可能性があります。


同社が上場する頃には東証マザーズ自体がないと思われるためどうなんでしょうね。投資家が驚くような利益を上げて再承認されることを願います!


朗報!バンカーズさんとタイアップが期間限定で始まりました。口座開設ベースで楽天ポイントが2,000円分貰えることなっています。


松井証券や大手VCが出資している企業なので個人的にも期待しています。もちろん私は出資も行っています!!

クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。