東海ソフト(4430)の抽選結果が出そろいました。仮条件範囲1,410円~1,500円に対して公開価格は1,500円に決定しています。ブログ村での当選報告はないようですが、ネット上では当選者がいました。私の抽選結果はむさし証券からの補欠当選となりました。


当選メールが届いているとドキドキしながら内容を確認すると「補欠当選」となっていて残念です。前受け金不要なので即時入金を行い購入申し込みだけ済ませました。リックソフトIPOも大和証券で落選となっています。チャンス当選10回ですが頂くことはできませんでした。


むさし証券IPO当選メール?


【トレジャーネットIPO補欠当選通知】

需要申告抽選の結果、お客様が補欠当選いたしました。なお、補欠当選のお申し込みをする場合は、購入申込期間内にお手続きをお願いします。
銘柄名:東海ソフト株式会社
コード:4430-1
市場:東証二部・名証二部
当選数量:0株
補欠抽選申込可能数量:100株
公募価格:1,500円(割引率:0.00%)
購入申込期間:2019/02/19 06:00~2019/02/21 12:00
上場日:2019/02/27



なかなかすんなり当選させてくれませんが申し込み続ける他ありません。東証2部銘柄で通常不人気ですが、初値が高くなると予想されているようです。ご当選された方おめでとうございます。






東海ソフトは初値利益10万円程度は最低でも期待されているようです。セカンダリーはどうなるのかわかりませんが、2019年がIPO地合い回復となればさらに大きな利益も見込みるでしょう。吸収額は10.4億円程度になるため軽量級です。ロックアップ解除は2,250円となっています。


東海ソフトの詳細記事は下記にまとめているのでよかったら参考にしてください。

⇒ 東海ソフト(4430)IPO新規上場と初値予想 【人工知能やIoTで注目】


リックソフト(4429)の抽選結果と公開価格4,000円

リックソフトの抽選結果は完全落選となります。公開株数が少ないため当選期待は低かったものの一撃30万円~50万円もの利益が狙えるIPOでした。このため人気は高かったと考えています。


大和証券リックソフト抽選結果


そして先日大和証券のポイントが反映されていたためチャンス回数に差が出ていました。読者様からご質問がありましたが、先週反映されているようです。2月半ばに大和ポイントは反映と言うことでよいはずです。


チャンス当選10回だから当選するとは言えませんが、1回よりは良いのかもしれません。上記当選ではチャンス当選1回のようですけどね。運ですよね~


と言うことで2019年の初当選は持ち越しとなり、当選期待はスマレジ、もしくは日本国土開発か?と考えています。殆どの方が当選できないIPOだからこそ初値売却で儲かる構造が出来上がります。落選が続くと落ち込みますが、5月のIPOプチ休憩まで申し込み続けましょう。


リックソフトの詳細については下記でまとめています。幹事配分なども追記しています。

⇒ リックソフト(4429)IPO新規上場と初値予想 【特大利益コースか?】


むさし証券の補欠申し込みが繰り上がる可能性も低いと考えられますが、少しだけ期待しておきます。SMBC日興証券の識学補欠当選も申し込んでみました。祈るばかりですね!


読者さんで当選された方のご報告がまだないため、裁量当選もハードルが高かったのではないでしょうか?今年はネット抽選配分で攻めたいと考えています。


前受け金不要でIPO抽選に参加できる貴重な証券会社 【むさし証券は穴場証券かも?】
⇒ むさし証券公式へ

むさし証券トレジャーネット

※むさし証券のIPO抽選ルールを調べてみた結果