スマレジ(4431)が大和証券のチャンス当選で驚きました。昨年も1銘柄頂きましたが2019年も早々に頂くことができ感謝しています。フロンティアインターナショナル(7050)と上場日が同じなので資金分散になりますが、どうやらスマレジのほうが人気化しそうです。公開価格は仮条件上限の1,370円に決定しています。


大和証券スマレジ(4431)チャンス当選


このまま地合いが継続するのであれば10万円程度は狙えそうですが、識学やリックソフトのセカンダリー次第だと考えています。直近ではベルトラやリンクの売買が活況であることから、セカンダリー相場もある程度盛り上がるはずです。


現在のところ2019年は16銘柄のIPOが発表され、リート3銘柄を含めると19個になります。リートへ投資を考えている個人投資家は少ないようですが、普通株のIPOは昨年と同等の賑わいを見せてくれそうです。


微妙な銘柄もあるため個別情報を確認しながら損をしないよう心がけたいと思います。まずは1銘柄GETと言うことで嬉しく思います。初値予想は2,000円~2,500円に修正します。


今後大量に取得できそうな銘柄でミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)があるため情報精査を行いたいと考えています。現在のところ予想はプラス方向のようです!注目度が高く勝負どころですね。またギークスもSMBC日興証券主幹事でやや株数が多く期待できそうです。ギークスは2倍に化ける可能性があるようです。


スマレジは小売店やアパレルなどで多用されるPOSシステムをクラウド化させ、低単価で提供している企業です。上場規模は24億円やや大きい吸収ですが、成長力が高く軽減税率という話題もあります。機械式レジからクラウド型POSレジへを導入する企業が多くなり現在勢いがある企業となっています。


ネックなのはベンチャーキャピタルの動向ですが、ロックアップ90日間、ロックアップ解除倍率1.5倍となります。VC等が早期売却しなければ初値は3,000円に近いのか?と妄想しています。普通に考えれば2,100円あたりで決着がつきそうです。少しモチベーションが回復してきたので引き続き当選を狙いたいと思います。


DMM.com証券がIPO取扱いをついに発表しました! 【前受け金不要で抽選に参加できる】
⇒ 株をはじめるなら、DMM.com証券

【DMM 株】口座開設

※DMM.com証券のIPO抽選ルール完全版【DMM株は抽選に前受け金不要だ】