THECOO(ザクー)とサインド、リニューアブル・ジャパンの最終初値予想を調べました。注目度が高くなっていますがいまいちパッとしない銘柄ばかりとなっています。


公開価格を超えて初値が付くIPOはどれでしょうか?特にTHECOOが気になりますよね。と言うことで早速確認してみたいと思います!


THECOO(ザクー)IPOの最終初値予想


東京証券取引所から発表されたTHECOOの気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段7,200円(公募・売出価格)
上限値段16,560円(更新値幅360円、更新時間10分)
下限値段5,400円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲1,800円以上、28,800円以下


芸能関係のIPOとあり公開価格を超えてくると考えられています。ただ大手ではプライシングが理解不能と言った言葉も出ているようで、面白いレポートだと感じました。


たまに書き手の意見が強く表現されているため金銭的な余裕があれば、トレーダーズ・ウェブやフィスコなどの有料情報を購入することをお勧めします。


同社に関しては類似企業のSKIYAKI(3995)が参考になると思います。


ただ同社に関しては赤字となっているため大手予想のように利益が出るのか?と個人的に興味があります。直近では赤字上場も普通にあり得る環境となっているため上場のハードルが下がったように思います。


一時的なものであれば良いのですが、常習化するとIPOって魅力がないよね?と言われそうです。


THECOO(ザクー)の最終初値予想はこうなる!

最終初値予想を調べてみました。何となく不安がある予想値だと感じています。


最終初値予想


大手の最終初値予想は7,500円となっています。公開価格が7,200円なので4.17%程度上昇する予想となっています。


公開株数はOAを含め57万株程度なので多いとは言えませんが、問題は株価設定が高く一般の投資家は手が出しにくいことです。気軽に参戦できる銘柄ではありません。


売出株にはファンド売却が多く、ロックアップは1.5倍以上の設定になっています。初値が1.5倍になることはないでしょう。


海外販売は公開株数の28.9%となっています。個人的には引受け先があることに感心しています。主幹事がみずほ証券と大和証券と言うことで関係各所の引受けかもしれません。


個人投資家の方で当選された方もお見かけしたため、何とか公開価格を超えて欲しいと願っています。公開価格が適正なのかわからないためセカンダリーは手出し無用です。


THECOOの業績や事業内容などは下記記事にまとめています。

THECOO(ザクー)の上場データと初値予想を考察


サインドの最終初値予想はこうなる!

サインドにつてい調べてみました。まずは東京証券取引所から発表された気配運用を確認してみたいと思います。


項 目気配運用の内容
板中心値段3,250円(公募・売出価格)
上限値段7,480円(更新値幅165円、更新時間10分)
下限値段2,438円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲813円以上、13,000円以下


理美容店舗向けクラウド型予約管理システムを提供している企業になり、仮条件を強気に設定してきたIPOです。もし割れたら主幹事の野村證券の考えが気になるところです。


吸収金額は50.1億円となっていますが、売上は10.5億円しかなく利益は1.8億円程度になります。


サブスク比率が高くVC保有株もないため人気を見込んだ株価設定なのか?と感じるところはありますが、吸収金額が大き過ぎます。欲張った結果、公開価格割れだと嫌な感じですよね。


PERは95.9倍にもなり成長性はあるものの業績がしょぼい印象です。


公開価格の希薄化後PSRが19.4倍となっていることから、SaaS銘柄と考えても地合いがよい時で20倍程度まで許容なので、今の地合いだと評価され過ぎでしょう。


ただ機関投資家の需要が多かったとの観測があるため、何とか公開価格を超えてくる予想が出ているようです。


最終初値予想は3,300円となっています。初値がいくらになるのか見ごたえがありそうですね!


サインドの業績や事業内容などは下記記事にまとめています。

サインドの上場データと初値予想を考察


リニューアブル・ジャパンの最終初値予想はこうなる!

最後はリニューアブル・ジャパンについて調べてみました。


上場承認当初は行けるか?と考えていましたが、上場ラッシュで埋没銘柄となったようです。環境銘柄のため少しは期待していましたが新味がないため仕方がないでしょう。


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段1,800円(公募・売出価格)
上限値段4,140円(更新値幅90円、更新時間10分)
下限値段1,350円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲450円以上、7,200円以下


再生可能エネルギー発電所の開発や運営を行う企業になり、日本再生可能エネルギーインフラ投資法人のスポンサーも行っています。


投資を行う材料はあるものの新奇性の観点からも魅力が薄いようです。大手情報では指標が出ていますがそれを信じていいのかさえ個人的に疑問が残ります。ただ面白いな~と共感できます。


最終初値予想は1,700円となっています。公開価格割れ予想です!


海外販売は公開株数の21.5%になり20.4億円程度の引受けとなります。また親引けを除いた国内販売が58億円程度あり需給不安に陥るようです。


同日上場でなければ面白みがあるような気もしますが、上場後の値動きに期待したいと思います。


私は結局、サインドとリニューアブル・ジャパンのIPO抽選には殆ど参加していません。地合いが悪化し積極的に参加できる精神力がありませんでした!


ウェルスナビで資産運用してみませんか?ETF(上場投資信託)に投資を長期的に行いリターンを目指します。


私も利用しているためログインを行ってみたところ投資金額の30%以上の利益が出ていました。暴落したら積立でコツコツ買うだけです。タイアップ特典が付いているためよかったらご利用ください。ほったらかし投資です!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。