スタメン(4019)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


話題性が高そうな銘柄になり事業は「エンゲージメント経営プラットフォーム」を運営しています。売上が拡大していることで提携企業が増えていると考えられます。


収益面の不安はあると思いますが、ストック型収益のため解約率が低く推移すれば自然と収益につながると考えられます。


スタメン(4019)IPO初値予想と評価


項目株数データ
想定価格800円
仮条件11月27日
公開価格12月07日
公募株数1,000,000株
売出株数600,000株
公開株数(合計)1,600,000株
オーバーアロットメント240,000株
幹事団大和証券(主幹事)
野村證券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
東洋証券
委託見込ライブスター証券
DMM.com証券


IPOで利益を狙うのであればこの銘柄は申込んでおきましょう!公開価格割れはなく利益が10万円程度は最低でも見込めると思います。株数が多いため当選しやすく魅力ある株です。


業績面の不安はあると思いますが、rakumo(4060)なども業績不安で買われているため期待できるでしょう。12月のIPOラッシュ前半に上場するため予想以上の注目を集める可能性があります。


ベンチャーキャピタル保有株はロックアップ90日間で、発行価格の1.5倍以上になると売却ができます。何処までVCが引上げるのかわかりませんが、状況を見ながら売却してくると考えられます。


大量の買いが入ればできるだけ高く売却してくるのでは?と考えられます。売出し株でベンチャーキャピタルが売却しないことを考えると、企業価値が高くなると考えているのかもしれません。


類似企業の株価も高く推移していることでPER100倍でも許容範囲なのかも?と思うところがあります。


 

スタメン(4019)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,800円~3,000円
※注目度B


仮条件引上げも十分考えられるため範囲がかなり広いようです。想定発行価格ベースの吸収額が約14.7億円なので、上場当日は初値付かずになることも十分考えられると思います。


ただし連日上場となるため初値が付いた当日の大引けまで買いが続くのか微妙です。即金規制になれば日程的に不利なので、他の銘柄に投資家が移動してしまう可能性もあります。


複数銘柄の連日上場となるため難しい判断が必要になりそうです。私がスタメンIPOに当選したら初値売却かな?と考えています。


もっと詳しく知りたい
スタメンの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
スタメン(4019)IPO上場承認と初値予想!新奇性あるビジネスで爆上げの予感

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫だと思います。


スタメン(4019)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券になります。


東洋証券以外はネット申し込みができると思います。そのため証券口座と資金があるところから抽選に参加します!


幹事名割当株数引受割合
大和証券(主幹事)1,472,000株92.00%
野村證券48,000株3.00%
みずほ証券16,000株1.00%
SMBC日興証券16,000株1.00%
SBI証券16,000株1.00%
マネックス証券16,000株1.00%
東洋証券16,000株1.00%


大和証券からの当選期待で良さそうです。引受割合が92%となっています。たまに平幹事から申込んでも当選できるため期待をしておきましょう。


また、マネックス証券でジオコード(7357)に当選されて方がいました。引受株数が少なくても当選される方がいます。





完全に運なのでどうにもなりませんが、誰かに毎回当選しています。私も負けずに申込続けるしかないと考えています!きんちゃんさんはマネックス証券で初めてIPOが当選したそうです。


昨年の2月から申込続けたとあるため、1年10ヶ月くらい落選し続けたと言うことですよね?IPOがない時期もあるため1年半くらいの落選期間でしょう。それでも申込み続けることができる方にチャンスが訪れます!


ジオコードの初値予想は4,000円~5,500円なので公開価格の3.2倍以上になる予想が出ています。私は完全落選となっています。IPO抽選ルールは下記時でまとめています。



IPOはとても面倒な投資ではありますが、1回当選すれば大きな利益に結び付くことがあります。いつ当選できるのか運次第となっていますが、申込続けていれば当選するチャンスがあると思います。


2020年12月上場のIPOで2銘柄~3銘柄当選できたら嬉しいと考えています!


スタメン(4019)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

スタメンの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察



業績を確認すると2020年12月の業績予想が発表されていました。売上は6.12億円となり前期3.96億円から54.5%増、経常利益700万円ととなり前期-3,600万円から黒字転換するそうです。


四半期利益は300万円となり前期-3,600万円から何とか黒字に持っていけるようです。業績面で不安なところはありますが、最近のセカンダリーはあまりこの辺りを考えずにガンガン投資してくる傾向があります。


想定発行価格800円算出のPERは1568.62倍、PBR7.77倍になります。調べるとPER100倍どころではありませんでした。ギリギリ黒字なので考えてみればPERはあまり意味がなさそうです。


当選を目指して抽選に参加しておきましょう!


LINE FXで1取引すると5,000円貰えるキャンペーンが始まる! 【驚愕キャッシュバック】
LINE FX5000円キャンペーン


口座開設を行い1回取引するだけで貰えるキャンペーンになります。スマートフォンアプリによる取引になりますが、LINEアプリは多くの方が利用していると思うので敷居は低いと思います。


LINE FXはたまに私も利用しています。常に取引している訳ではありませんが、サクサク約定するため不満はありません。スプレッドも狭いため取引コスト面のメリットもあります。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!