SBI証券がIPOフレンズプログラムでIPOチャレンジポイントを通常よりも上乗せして貰えることを発表しました。既存顧客にとってはIPOに当選できないやばい状況が発生します。


既存顧客も友達や家族を紹介すればよいと思われますが、既に紹介済みの方が多いでしょう。


十数年前はSBI証券で独自ポイント(SBIポイント)の配布が行われており、私はりんごジュースを頂いた記憶があります。


SBI証券のIPOフレンズプログラム


これからIPOに取り組む方には嬉しい情報だと思われるため内容をまとめてみました。そして私は撃沈するでしょう!


なぜならキャンペーンで配布されるポイントがあり得ないくらい大量だからです。そもそもIPOチャレンジポイントの安売りは困ります。


何年も貯め続けた投資家には残念な情報です。またしばらく前に口座開設を行った方にも驚くような残念な事実があります。IPO投資を行っていない方にはほぼ関係ありませんけどね。


私にはメリットがほぼありませんが若年層の方は利益が出せるチャンスかもしれません!


IPOフレンズプログラムとは?友達を紹介すればIPOチャレンジポイントが貰える仕組み

SBI証券では度々IPOチャレンジポイント関係のキャンペーンが行われているため、今回はそれほど驚いていませんでした。


しかし内容を調べて唖然とした事実があります!


IPOフレンズプログラム(紹介プログラム)
※SBI証券公式サイト引用


IPOフレンズプログラムとは友達や家族を紹介すればIPOチャレンジポイントを貰うことができる仕組みです。以前から行われたキャンペーンでしたが期間限定でポイントが上乗せされます。


その上乗せされるポイントが最大150Pとなっているため一気にポイントを貯めるチャンスなんです!


最大150Pは1ヶ月間となっているため、3ヶ月間同じことを繰り返せば450P貰えます。450Pってどのくらいの価値があるの?と思う方も多いと思いますが、感覚的には50万円くらいの利益を狙うことが可能だと思います。


これがどれだけ凄いことが伝わりますでしょうか?450P貯めるには5年~6年間もの間IPOに落選し続けなければなりません。それを3ヶ月でクリアーできます。


既存口座開設者にはほぼメリットがないためとんでもない改悪としか言いようがありません。ただしばらく前にIPOに落選したらポイント2倍プレゼントを行っていたため少し納得できる部分もあります。


SBI証券のお友達紹介プログラム
※SBI証券公式サイト引用


イメージ的には上記の画像そのままです。これまでは1人目10P、2人目15Pと5ポイントが上乗せになっていましたが、1人目から30P貰えます。


キャンペーンに参加するかどうかは自分次第ですけど、この手のキャンペーンは個人的にデメリットしかありません。


家族でもよいため、まだ未成年口座などを開設していない方はキャンペーンに参加することをお勧めします。IPOチャレンジポイントをたくさん手に入れるチャンスです!


タスキSBI証券当選


IPOチャレンジポイントを利用して当選したタスキ(2987)は公開価格670円でした。そして初値は5,060円なので利益を計算すると税引き前で43.9万円の利益になります。


上記画像から450P以下で当選していることがわかります。


と言うことで資産が少なくてもこのキャンペーンを利用すれば爆益を手にする可能性があります。魅力あるキャンペーンだと思いますが、個人的には残念です。


また預け入れ資産が5,000万円程度あれば資金枠で当選を狙うこともできますが、数百万円程度では資金枠で当選する可能性は低いでしょう。私の経験からそう思います。


キャンペーン期間は2021年7月31日までとなっています。ポイントの付与は例として5月に口座開設ができた場合は翌月の6月末に付与されることになっています。


付与時期が遅れても年末の一番IPOが盛り上がる時期にポイントがあれば儲かるでしょう。


友達や家族がたくさんいれば一気にIPOチャレンジポイントを獲得できるため、全力で参加する方も出てくると思います。ある意味努力だと思いますがやばいキャンペーンが出てきたと感じています。


もうやめてくれ!と声が聞こえてきそうです。


IPOフレンズプログラム開始記念でIPOチャレンジポイントが上乗せ!

IPOフレンズプログラム開始記念と題してSBI証券の総合口座開設でIPOチャレンジポイントが30P貰えます。これまでは10P貰えたようです。私が口座開設した時にはポイントを貰えなかったと思います。


新規口座開設する方は良い条件が揃っていると思います。


SBI証券の総合口座開設でIPOチャレンジポイントが30P貰える
※SBI証券公式サイト引用


既存口座開設者にはダブルでダメージがあるのでは?と思ってしまいました。


これまでIPOチャレンジポイント1Pで1,000円の価値があると言われていましたが、大量放出キャンペーンが続いているためこの法則は今後当てはまらないと思います。


既にインフレ化しているためポイント利用のボーダーもどんどん高くなっています。400Pくらい持っていないと当選できないのでは?とさえ思えてきました。


中途半端にポイントを持っていてもポイント枠で当選できなくなっていると個人的に考えています。また、同時期に行われているキャンペーンで総合口座開設を行うとTポイントが100P貰えるそうです。


友達紹介や新規口座開設でTポイントを配布してくれ!と思ってしまいました。


IPOチャレンジポイントで当選できるボーダーラインが今後500Pとかに引き上がりそうですね!!


まともにポイントを貯めていたら馬鹿を見るのかもしれません。一工夫必要になりそうです。


IPOチャレンジポイントを貯める仕組みは落選するだけなんです

IPOチャレンジポイントはIPO抽選に落選すると1P貰える仕組みになります。当選した場合はポイントを貰うことはできません。


また補欠当選の場合は購入申し込み後に落選した場合にのみポイントが貰えます。


SBI証券のIPOチャレンジポイント配分例
※SBI証券公式サイト引用


簡単に表すと上記画像のようになります。100Pの場合は100回IPOに申込んで落選したことになります!


またポイントを利用しても当選しない場合は利用ポイントが返還されます。


一番気を付けて頂きたいのは補欠当選となった場合です。購入意思表示を行わないと「使用したポイントが消失」する場合があります。IPOに慣れていない方は公式サイトで一度IPOルールを確認しておきましょう。


SBI証券のIPOルールは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。




若年層の投資家でもIPOは儲かる?本気で取り組めば利益につながる可能性

IPO投資だけに言えることではありませんが、何の投資でも自分の知識を高めれば利益に結び付くと思います。


置かれている状況により人それぞれだと思いますがチャンスは転がっています。今回のIPOフレンズプログラムはSBI証券の新しい取り組みになるため、状況によっては取りやめになる可能性もあるでしょう。


ちなみに旧プログラムは下記のように書かれています。


【SBI証券公式サイト抜粋】
紹介者の方に国内株式取引手数料を最大10,000円キャッシュバックする旧ご紹介プログラムは、2021/4/20(火)16:00を持ちまして終了となりました。2021/4/20(火)16:00以前のご家族・お友達のご紹介は旧プログラムが適用され、2021/4/20(火)16:00以降のご紹介は新プログラム(IPOフレンズプログラム)が適用されますのでご留意ください。


これまでのようにキャッシュバックでよかったのにと思いましたが、若年層にさらに投資を楽しんでもらうための施策かもしれません。


また、国内株式取引手数料キャッシュバックとIPOチャレンジポイント加算の切り替え時期は不明です。もしかしたらダブルで参加できIPOチャレンジポイントがこれまで最大100P貰えたのかもしれません。


これからIPOを始めてみたいと思っている方は下記記事も参考になると思います。よかったら読破してください。


少し長い記事のためお時間があるときにどうぞ。お金持ちって簡単に稼ぐことができるんですよね。イメージ的にはお金というツールを上手く利用すればお金って増えるんです!




SBI証券が20歳~25歳の国内株式現物手数料を無料化!歓迎できるけどズルい

SBI証券がIPOフレンズプログラムを発表したと同時に若年層に対してビッグな情報も発表しています。


「20歳~25歳現物手数料実質0円プログラム」を発表し、現物手数料をキャッシュバックする方法で実質的に手数料無料にします。


SBI証券の20歳~25歳の現物手数料実質0円プログラム
※SBI証券公式サイト引用


SBI証券が20歳~25歳の国内株式現物手数料無料を発表した後に、ネット証券の多くが同様のサービスを開始することを発表しています。


手数料無料の流れは歓迎できます。その内、手数料が完全無料で取引できる時代がくるかもしれません。


実は既にストリームが売買手数料を完全無料で提供しています。私も口座開設を行っています。ただ一つだけ問題があり、基本的にスマートフォンからの売買になります。現物も信用も手数料が完全無料なんですよね。


キャンペーンを行っているため良かったらチャレンジしてみてください。5,000円分の株式をタダで貰うことができます。詳細は下記記事でまとめています。




SBI証券で発表された20歳~25歳の国内株式現物手数料無料の条件は、インターネットコースの個人顧客となっています。


キャッシュバック時期は取引の翌月下旬頃に証券総合口座に入金(予定)となっています。今後は信用取引手数料の無料化も行われるのでは?と思っています。


SBI証券は国内最大規模のネット証券です。口座開設者も断トツに多くIPOに取り組んでいる投資家も多いはずです。


今回の発表により怒り心頭の投資家もいらっしゃるかもしれません。しかし先ほども申したようにチャンスは転がっていると思います。


私はIPOフレンズプログラムと若年層に対する手数料無料化のどちらも関係がありません。投資を紹介できる知り合いも年齢的に少ないですからね。


結局、中途半端な私はIPOに落選しまくる方法と自分の運だけが頼りだとあらためて感じました!同じような環境の投資家も多いでしょうね。


若い方は早くから投資にふれていたほうがよいと個人的に思います。大学生の頃に投資をしていたら人生変わったいたと痛感しています。ある意味それも自己責任ですけどね。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。