SANEI(6230)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


東証2部上場で事業が「給排水器具等の製造販売」となっているため人気が見込めないようです。さらに減益予想が出ているため、初値は公開価格前後になる可能性が高いようです。


SANEI(6230)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格2,050円
仮条件12月08日
公開価格12月17日
公募株数260,000株
売出株数200,000株
公開株数(合計)460,000株
オーバーアロットメント69,000株
幹事団大和証券(主幹事)
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
SMBC日興証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


地味な事業ですが公開価格を超えることができればよいみたいですね。利益が見込めると思いましたが予想値は公開価格割れも視野に入れているようです。


水栓金具の専門メーカーになり業績の頭打ち感があります。新型ウイルス感染症の影響も少なからずあり減収減益になるようです。


ベンチャーキャピタル保有株はなくロックアップが180日間となっています。公開株数の他に流通する株は少ないようです。


日程的にオーラスIPOの可能性もあると思いましたが、違ったため投資家の多くがスルーする可能性もあると思います。上場規模は想定ベースで約10.8億円なので吸収は可能な水準だと思います。


SANEI(6230)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度C


10億円規模の吸収ができないとは思えませんが、魅力ある株とも言えないと思います。配当が出るため配当狙いの買いに期待したいと思います。


同日上場が3社あるため厳しい展開も考えておいたほうがよさそうです。


もっと詳しく知りたい
SANEIの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】SANEI[サンエイ](6230)IPOの初値予想!再承認でも公開価格割れしない

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


SANEI(6230)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券になります。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(主幹事)368,000株80.00%
野村證券46,000株10.00%
三菱UFJ・モルガンスタンレー証券23,000株5.00%
SBI証券13,800株3.00%
SMBC日興証券9,200株2.00%


公開株数はオーバーアロットメントを含め529,000株になります。人気がなければ当選確率は高そうですね。


個人的にはチャレンジしてみたいIPOなので申込を予定しています。12月上場ラッシュ前半でIPOに当選できていれば積極的に参加してみます。


逆に全く取れない場合も参加でしょうか。ブックビルディング期間の最終日まで悩んでみます。


またドコモが携帯料金を安くする話題が出ていますよね。THEO+docomoならdポイントを貰えるため、ETF投資を試してみたい方にお勧めできそうです。dポイントが勝手に貯まるためポイ活できます!


ポイント投資はマジで馬鹿にできません。ポイントだけで100万円超えの強者もいます!




SANEI(6230)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

SANEIの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年3月期の連結業績予想を確認できました。これによると売上208.00億円となり前期213.46億円から2.6%減、経常利益9.97億円となり前期10.95億円から8.9%減になります。


四半期利益は6.59億円となり前期7.26億円から9.2%減を予想しています。コロナの影響もあると思いますが、成熟した企業になるため業績横ばい傾向にあるはずです。


2019年3月期と今期はあまり業績が変わらないようです。想定発行価格算出のPERはEPS325.10なので6.31倍、BPS4,499.42なのでPBR0.45倍になります。


配当金が70円出るため配当り利回りは3.41%になります。配当が魅力の企業なのかもしれません。


会社設立が1960年となっているため設立から60年目の上場です。事業に魅力は感じられませんが売上200億円台をキープしている企業です。


前回承認時から想定発行価格引き下げられているため、現状であれば公開価格超えはあり得ると個人的に考えています。12月にIPOを行う銘柄の初値が好調であることに期待したいと思います!


クラウドリアルティで投資金5,000円分プレゼント中です!期間が短いため興味があれば急いだほうがよさそうです。


とりあえず口座開設を行ってみました。頂いた5,000円分のポイントは投資に使えます。詳細は下記記事でまとめてみました。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!