Photosynth(フォトシンス)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


国内スマートロック市場において最大手企業ということで人気が見込めるようです。しかしベンチャーキャピタル換金売りのイメージもあるため大きな利益は期待できそうにありません。


Photosynth(フォトシンス)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,500円
仮条件10月19日
公開価格10月27日
公募株数700,000株
売出株数5,613,300株
公開株数(合計)6,313,300株
オーバーアロットメント946,900株
幹事団大和証券(共同主幹事)
クレディ・スイス証券(共同主幹事)
みずほ証券
SBI証券
いちよし証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


売出放出元の多くはVCとなっています。某紙では成長が見込めないための換金売り?的な感じでとらえることもできるそうです。


しかし、SaaS型のサブスクリプションモデル収益のため赤字でも買われる期待が高いようです。毎回この手の株は買われますからね。


痛いのは今期も大赤字となっていることです。また、新奇性あるビジネスになりますが売上15.1億円と市場規模が大きいとは言えません。にもかかわらず上場による吸収額は約108.9億円と大型です。


売出株の一部は海外市場で販売される予定なので海外需要にも注目したいIPOとなっています。


スマートロックで有名な銘柄は複数社ありますが、同社は電気制御とインターネットを合わせたビジネスになります。成長期待はあると思いますが、売上拡大と同じように純損失も拡大しています。


いくら先行投資が必要な市場でも上場時に赤字が改善されていないことはデメリットだと思います。結局IPOに当選すれば利益が出るパターンだと思いますけどね。


日本調理機(2961)のIPO取扱い期待のSBIネオトレード証券の証券口座は開設していますか?一度も入金することなくIPO抽選に参加可能です。


タイアップ特典が付いているためこの機会を利用すれば少しお得です。特典を貰うには、1回取引となっていますが手数料無料で株取引ができる方法があります!詳しくは下記記事でまとめています。




Photosynth(フォトシンス)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,800円~2,500円
※注目度A


最高で10万円くらいは利益が見込めるようです。ただ個人的には3万円~5万円くらいだと考えています。


市場がこれ以上下落すると買い手不足になる可能性はあると思いますが、初物として意識されているようなので公開価格割れはないと考えています。


VC案件で業績評価が難しい銘柄なので状況に応じてブックビルディングに参加しておきましょう。


公開株数が多く当選チャンスなので私は積極的にBBに参加すると思います!!


もっと詳しく知りたい
フォトシンスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】Photosynth[フォトシンス](4379)IPOの初値予想!サブスクのストック型だけど赤字

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


Photosynth(フォトシンス)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券とクレディ・スイス証券が共同で行います。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(共同主幹事)-株-%
クレディ・スイス証券(共同主幹事)-株-%
みずほ証券-株-%
SBI証券-株-%
いちよし証券-株-%
※まだ引受割合がわからないため承認記事に追記したいと思います


仮条件発表時に引受割合がわかる予定です。海外販売が行われるため最終的な引受割合は公開価格決定時になります。


当選狙いだと大和証券とそのグループ企業のCONNECT(コネクト)になると思います。


引受幹事が少ないため申込みができる証券口座は増やしておきましょう。共同主幹事のクレディ・スイス証券に証券口座を持っている方は限られた方だと思います。私も無縁の企業です。




Photosynth(フォトシンス)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年12月期の連結業績予想を確認することができました。


それによれば売上15.11億円となり前期11.75億円から28.60%増、経常利益-10.70億円となり前期-6.83億円からの赤字拡大になります。


四半期利益は-10.62億円となり前期-11.84億円から1.22億円の赤字縮小となる予想が出ています。想定発行価格1,500円による指標は、EPS-77.04になりPERは算出不可、BPS143.76からPBRは10.43倍になります。


大手企業からの出資や鍵・錠前の総合メーカーの美和ロックとの合弁会社設立は買い材料になるようです。


事前評価が高いとまでは言えない気もしますが、VCのロックアップが1.5倍以上となっているため、想定ベースだと初値は最大で2,250円までと考えられると思います。


結局、公募組は全力参加のIPOになりそうです。申込者が少なければまた当選できるでしょう!!


2021年は既に18銘柄で23個もIPOに当選できています。端株が2銘柄含まれていますが当選数だけは凄いですよね。2020年はたった7銘柄だったので今年は当選数だけは多いようです。


大型のIPOは当選しやすいため今回も5万円利益狙いで挑みたいと思います。


未上場株式を購入できるファンディーノで当サイト特典を付けて頂きました。口座開設だけでアマギフ1,000円分をプレゼントしているのでよかったら頂いてください。


業界最大手になりCMも行われています。EXIT(イグジット)した銘柄も増えているので興味を持つ方も増えています。詳しくは下記記事でまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。