フロンティア(4250)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


福証Q-Boardに上場予定となっていますが、しばらく前に同市場に上場したジオロケーションテクノロジー(4018)とは異なり人気が低いようです。主幹事はエイチ・エス証券が今回も引受けます。


フロンティア(4250)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格910円
仮条件10月11日
公開価格10月20日
公募株数50,000株
売出株数50,000株
公開株数(合計)100,000株
オーバーアロットメント15,000株
幹事団エイチ・エス証券(主幹事)
SBI証券
岡三証券
西日本シティTT証券
藍澤證券
ひろぎん証券
FFG証券
マネックス証券
委託見込岡三オンライン証券
DMM.com証券


既存上場がプロ向け市場の「TOKYO PRO Market」になっています。株式売買単位は730円だったようです。


自動車アフターパーツのファブレスメーカーになり、サイドバイザーやフロアマット、ナンバーフレーム枠などが主力商品になります。販売先大手にはマツダパーツの名前があります。


この他、個人向けにウェブサイトで自動車部品・用品の他、ペット関連用品、アウトドア関連用品等などの取扱いも行います。


また国内玩具メーカー向けの電子玩具を中国提携工場で製造し日本国内へ出荷しています。こちらは季節変動性があり収益に波が発生するそうです。


上場規模は想定発行価格910円計算で約1.05億円と超小粒案件にも関わらず、初値予想は低いようです。個人でも買い上げられるレベルの規模となっていますが、成長性や事業内容が投資家に不人気そうです。時価総額は約6.2億円です。


やり方によっては成長しそうな気もしますが、これまでの業績推移から急激な増収増益は難しいと考えています。


未上場企業に投資ができるユニコーンでキャンペーンが始まりました。


新規会員登録(口座開設)を行うとAmazonギフト券が1,000円分貰えます。同時にTwitterキャンペーンも行われているので詳しく内容をまとめてみました。




フロンティア(4250)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,000円~1,500円
※注目度C


何とか1,000円台にはなりそうな予想です。注目度はCなので人気化は難しそうです。


ただ配当が20円予定されているため配当利回りが想定ベースで2.20%と意外にあります。


企業規模から考えると無理して配当を出さなくてもよいと思いますが、それだけ需要が見込めないのか?又は投資家に還元したいのか?と感じます。


今期が第16期になりますがこれまで配当は行われたことがありません。本決算は11月になります。


もっと詳しく知りたい
フロンティアの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】フロンティア(4250)IPOの初値予想!地方上場だけど極小規模

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


フロンティア(4250)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はエイチ・エス証券が単独で引受けることになっています。


幹事名割当株数引受割合
エイチ・エス証券(主幹事)80,000株80.00%
SBI証券6,000株6.00%
岡三証券4,000株4.00%
西日本シティTT証券3,000株3.00%
藍澤證券3,000株3.00%
ひろぎん証券2,000株2.00%
FFG証券1,000株1.00%
マネックス証券1,000株1.00%


株数を見ていただくとわかりますが、公開株数が少なすぎて当選が困難だと感じ取れます。しかも証券口座を開設していない引受証券も複数社あります。


株主にはベンチャーキャピタル名が確認できないためVC出資はなさそうです。


当選は難しそううですが利益が多少見込めようなので、抽選に参加できるところから参加しておきたいと思います。


公開株数が少ないため岡三オンライン証券からの参加はできないと考えていましたが、取扱いが行われるようです。


1回も入金せずにIPO抽選に参加できます!これからIPOを始める方は利用してみるとよいかもしれません。またタイアップで3,500円貰えることになっています。




フロンティア(4250)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年11月期の連結業績予想を確認することができました。それによれば売上16.88億円となり前期14.80億円から14.05%増、経常利益1.03億円となり前期0.77億円から33.77%増となります。


四半期利益は0.79億円となり前期0.61億円から29.51%増を見込ます。


想定発行価格910円による指標はEPS125.19からPER7.27倍、BPS445.03からPBRは2.04倍になります。株価設定は類似企業比較で妥当だと思います。


また今後、業績が悪化した場合は配当が出ないことも考えて投資を行ったほうがよいと思います。


上場時発行済み株数が680,000株なので配当20円でも1,360万円必要です。公開株数はOAを含め115,000株ですけどね。


初値需要が見込めないかもしれませんが、公開価格割れは避けることができそうです!!


超得キャンペーン!利回りくんに口座開設を行うだけでAmazonギフト券が2,000円分貰えます。社会貢献や地域創生に興味があればお勧めできる企業です。


ホリエモン(堀江貴文氏)が関係している大樹町ロケットファンドは滅茶苦茶人気みたいですね。私も小額で参加してみました。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。