ネオマーケティング(4196)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


仮条件範囲が想定発行価格を下限として上限方向に140円高く設定されています。それだけ魅力ある銘柄なのかもしれません。


上限決定の場合は約7,400万円増えることになります!


ネオマーケティング(4196)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,660円
仮条件1,660円~1,800円
公開価格4月13日
公募株数230,000株
売出株数230,000株
公開株数(合計)460,000株
オーバーアロットメント69,000株
幹事団いちよし証券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
あかつき証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券
極東証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
委託見込岡三オンライン証券
DMM.com証券


生活者起点のマーケティング支援会社になり、目論見によれば同社の主要顧客は製造業になるそうです。製造業の顧客もコロナ禍により流通や販売チャネルなどの変化が起きているそうです。


自社でEC販売を行う企業も多く、消費者に直接商品を販売するD2C形態など急速に環境変化が起きています。


そこで同社のマーケティング支援が利用されているようです。事業領域が広くBtoBマーケティング支援やクラウドソーシングなども手掛けています。


某社によれば株価設定が高いと言った見方も出ているよううです。公開価格が1,800円に決定した場合の吸収額は9.5億円で時価総額は44.1億円になります。


株価設定が高くても上場規模が10億円以下と小粒なこと、さらに増収増益が続いているため業績面の評価から買われる展開のようです。


個人投資家主体の売買と思われますが、初値持越しとなる勢いはなさそうです。


ストリームに口座開設を行うと5,000円分の株が貰えるキャンペーンが延長されました。投資家には取引リスクがないためお得だと思います。




ネオマーケティング(4196)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想3,500円~5,000円
※注目度B


現段階では上場2日目に初値持越しになるのかわかりません。しばらく前の環境であれば10億円以下の上場であれば初値持越しが当たり前でした。


IPOは安く寄り付いたからと言って株価が上昇するとは限りませんからね。


ロックアップは90日間となりロックアップ解除倍率が1.5倍の2,700円になります。ベンチャーキャピタル保有株はありません。


もっと詳しく知りたい
ネオマーケティングの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】ネオマーケティング(4196)IPOの初値予想!コロナ禍が増益期待

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう。


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。毎日フォロワーさんが増えているため嬉しく思います!


ネオマーケティング(4196)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はいちよし証券が単独で引受けます。


私は長らく当選を頂いていませんが申込み続けるしか選択肢がありません。そろそろ当選を頂きたいと常に考えています。


幹事名割当株数引受割合
いちよし証券(主幹事)345,000株75.00%
みずほ証券36,800株8.00%
SMBC日興証券13,800株3.00%
SBI証券13,800株3.00%
楽天証券13,800株3.00%
あかつき証券4,600株1.00%
岩井コスモ証券4,600株1.00%
エース証券4,600株1.00%
岡三証券4,600株1.00%
極東証券4,600株1.00%
東洋証券4,600株1.00%
松井証券4,600株1.00%
マネックス証券4,600株1.00%


株数が少ないにも関わらず引受幹事が多くなっています。引受株数を確認してみると平幹事からの当選は難しそうです。


SBI証券のIPOチャレンジポイントしか貰えないと考えています。楽天証券からだと当選確率が他社よりも高いかもしれません。


IPOラッシュにより後期型抽選に申込む意欲がもうないかもしれませんしね。私も申込忘れを行っていました。入金している方は勿体ないので最後まで頑張りましょう!!


過去には私の記事を読んで入金を行い当選した方もいらっしゃいました。そんなパターンもあるようです。楽天証券のIPOルールは下記にまとめています。




また、PayPay証券の口座開設準備はできていますか?みずほ証券主幹事の場合にIPO取扱いが期待できるとアナウンスされています。


早く取扱いが始まると嬉しいと待ち構えています。と言うことでこちらもIPOルールをまとめてみました。




ネオマーケティング(4196)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ネオマーケティングの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年9月の連結業績予想を確認することができました。売上18.22億円になり前期14.27億円から27.68%増、経常利益2.17億円で前期1.73億円から25.43%増になります。


四半期利益は1.51億円で前期1.16億円から30.17%増を予想しています。EPS65.19からPER27.61倍、BPS257.87からPBR6.98倍になります。配当や株主優待はありません。


類似企業はマクロミル(3978)やインテージホールディングス(4326)が当てはまりそううです。PERはどこもあまり高くありません。


ネオマーケティングの強みとしては、独自マーケティングフレームワーク4kとマーケティングプラットフォームが第一に挙げられます。また、中堅~大手メーカーの顧客基盤があり累計2,000社超の取引実績があることです。


他社のほうがもっと企業規模が大きいと言えばそれまでだと思いますが、上場時に評価対象となるものがいくつかあるようです。


超得!!イークラウドで春のエンジェル投資キャンペーンが始まりました。口座開設でAmazonギフト券が1,000円分頂けます。


さらにユニコーンでも同様のキャンペーンが行われています。イークラウドだと投資を行うとさらにAmazonギフト券が上乗せで貰えます。詳しくは下記記事でまとめています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!