株式投資型クラウドファンディングを手掛けるイークラウドに口座開設を行うとAmazonギフト券(アマギフ)を貰うことができます。投資家登録完了で貰えるキャンペーンなので簡単です。


ECFへの投資に興味があればお勧めのキャンペーンだと思います。私は既に口座開設を行っているため対象外です。今回は対象期間が少し短いので急いだほうが良さそうです。


イークラウドキャンペーン
※新キャンペーンが始まりました


将来性が見込めるベンチャー企業に投資できるため、人気が徐々に高まっている投資です。厳正な審査を通過した案件のみを取扱うため大きなリターンを得る可能性があります。


投資を行うには10万円程度から投資でき、1案件に対しての最高投資金額は年間50万円までと定められています。投資を行った案件がIPO(上場)やM&A(企業買収)を行った場合にリターンを得ることができる投資になります。


企業が成長する前に投資を行うためリスクがあります。しかし株主として企業と共に成長過程を楽しむことができる投資になるため人気に火が付きそうな状況です。


海外では当たり前に個人投資家がベンチャー企業に投資を行っているため、日本でもジワジワとブームになりつつあると考えています!


イークラウド口座開設キャンペーンの内容を確認してみました

キャンペーンタイトルが「春のベンチャー投資応援キャンペーン」となっています。また、エンジェル投資家とは創業間もない企業に対し資金を供給する投資のことを指します。


イークラウドを通して投資を行うことで小口投資ができるようになります。本来のエンジェル投資家だと250万円以上~数千万円単位までの投資を行うことが多いと言われています。


イークラウド投資家登録完了でアマギフプレゼント



項 目その内容
対象期間2022年3月11日~2022年3月25日
特典適用条件対象期間内にイークラウドへ投資家登録の申込みを行い、2022年4月10日までに投資家登録が完了したお客様
特典内容Amazonギフト券1,000円分
特典付与時期・方法2022年5月下旬以降、キャンペーンの適用条件を満たされたお客様の登録メールアドレス宛に、Amazonギフト券を送付させていただきます


口座開設は無料で行えるため口座開設のハードルは低いと思います。ただし投資家登録にはイークラウド独自の審査が行われることになっています。


スマートフォンからの申込みだと最短即日に口座開設ができ投資も可能です。投資に際して必要になる経費は指定された口座に振り込みを行う振込手数料だけです。


基本的に配当は見込めませんが、案件によっては株主優待が設定されている場合があります。


投資をする際の楽しみにもつながるため、株主優待を設定している案件を選ぶとより投資を楽しめると思います。


イークラウド投資家登録の流れを確認してみました!迷うところがなく簡単

イークラウドに投資家登録を行ったところ私は1営業日で口座開設することができました。急いでいませんでしたがかなり早くて驚いたことを思い出します。


昔は5営業~1週間くらい口座開設に時間がかかっていましたが、最近は短期間で口座開設ができるようになっています。


イークラウド口座開設完了案内メール


ハガキが届くわけではなく、メールで全て完結できるため登録メールアドレスだけ間違えないようにしておきましょう。


メールが何通か届くため目を通せばわかると思います。公開開設の手順としては以下のようになります。


  1. 投資家登録画面からメールアドレスを登録し個人情報や本人確認を行います
  2. イークラウドの審査が行われます
  3. 審査に通過したら投資家登録完了です!


作業はたったこれだけになるため面倒なところはありません。1番の投資家登録情報の入力などが少し時間がかかるかもしれません。


口座開設はスマートフォンでもパソコンからでも可能です。ただし急ぐ方はスマートフォンが良いと思います。私はパソコンから口座開設しています。


指定の期間内に投資家登録申請や投資家登録が完了しなかった場合はキャンペーン適用外になります。場合によっては審査に時間がかかる場合があるそうです。


イークラウドがどんな事業を行っているのかまとめた記事があります。よかったら下記記事も参考にしてください。ついでにインタビュー記事も見ていただくとより内容を理解できると思います。






イークラウド案件に期待できるのか?投資しても問題ないのか考察

イークラウド案件は募集が開始されこれまで100%の案件達成率となっています。


取扱い案件数の違いはありますが、他社では募集が成立しなかった案件も出ています。そのため同社の評価も高そうです。


イークラウドの成立案件


IT系の企業だと個人投資家に人気になる場合が多いようです。また、イークラウド以外にも株式投資型クラウドファンディングを取扱う企業が複数社あります。


私の考えでは複数社の口座開設を行い、自分が企業応援したいと思った企業にだけ投資を行えばよいと思います。


もしくは投資を行ってリターンが望めると感じた企業に対し投資を行いましょう。投資金が豊富にあればリスクを理解したうえで複数社の企業に投資を行うことにより、リターン見込みが高まると思います。


イークラウドの特徴


同社としては大和証券グループとの提携を前面に出しているため問題はないと思います。私もイークラウド代表取締役の波多江直彦氏と直接お話しをさせて頂き、頭の切れる面白い方だと興味を引かれました。


イークラウドの関連会社にベンチャーキャピタル(VC)もあることで、事業としての面白さもあると感じています。


業界最大手はファンディーノになりますが、今後その地位を脅かす可能性もあると思います。またユニコーンにも期待しています。企業により取扱い案件が異なり面白いと思うことが多々あります。


ユニコーンではシニアベンチャー企業が多く日本の底力を感じます。ファンディーノだと若手の勢いある経営者が多い気がします。


イークラウドの場合は上記2社と取扱い案件が少し異なる気がします。まだ公開案件が少ないためそのように思うのかもしれません。


企業により取り組み方が異なると感じているため面白いと思います。ただ余裕資金があまりない方にはお勧めしません。投資を行い数年間は資金を寝かせることになるかもしれないからです。


今回はキャンペーンが行われているため投資を行うチャンスだと思います。気に入った案件がない場合はAmazonギフト券(アマギフ)をとりあえず頂いておきましょう!




【追記】
ファンディーノでは当サイト特典としてAmazonギフト券1,000円分をプレゼントさせて頂くことになりました。未上場株への投資に興味があれば投資できる環境を整えておくとチャンスを活かせると思います。数分で売り切れる案件も多く確認されています!!

また、ファンディーノで初めてIPOを行った案件が出ました。琉球アスティーダスポーツクラブという案件になり、株式投資型クラウドファンディングでも上場(IPO)できるという実績が出ました。募集から1年と4ヶ月程度で上場し驚きの連続です。

クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。