モビルス(4370)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


黒字化しているSaaS案件のため公募組は利益を得ることができそうです。しかしセカンダリー投資への意欲が低い場合は、公開価格1.5倍程度で初値が付く見込みとなっています。


どうなるのか現段階ではまだわからないようですね。


モビルス(4370)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,060円
仮条件8月16日
公開価格8月25日
公募株数360,000株
売出株数741,800株
公開株数(合計)1,101,800株
オーバーアロットメント165,200株
幹事団大和証券(主幹事)
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
静銀ティーエム証券
極東証券
委託見込CONNECT
DMM.com証券


事業はコンタクトセンター向けにソフトウエアの開発販売を行っています。契約件数が増加傾向にあり、解約率が低下しているため今後の業績も期待できそうです。


同社は3年連続でチャットボット売上のシェアが業界1位となっています。取引先を確認するとJ.Score21.0%、NTTコムウェア13.0%と数年間にわたり販売実績を確認できました。


J.Scoreは、みずほ銀行がソフトバンクと合弁で設立し、みずほ銀行の連結子会社になっています。


モビルスの2020年8月期の事業別販売実績はSaaSサービス40.4%、プロフェッショナルサービス29.4%、イノベーションラボサービス30.2%です。


2019年8月期まで赤字で2020年8月期に黒字化したばかりです。売上約12.18億円で利益が1.50億円と規模はまだ小さいようです。


kimukimu

想定発行価格による吸収金額は約13.4億円で時価総額は約59.1億円になります!!



上場規模も小さいため人気化すると考えられますが、投資家の気分で大きく初値がブレそうです。機関投資家の参戦は現在のところ消極的だと伝えられています。そのため個人投資家主体の売買となりそうです。


もし個人投資家主体の売買となれば公開価格1.5倍以上でロックアップが外れるため、元気のない売買で終わってしまう可能性があるようです。


IPOに資金が流れる材料が出てくれば初値持越しも考えられるんですけどね。


ストリームの口座開設で5000円分の株が貰えるキャンペーンに参加しましたか?大和証券グループがサポートした企業です。


アプリから口座開設を行うことでキャンペーンに参加できます。私もたまに利用しているツールです。キャンペーンの詳細は下記記事でまとめています!


 

モビルス(4370)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,600円~2,000円
※注目度B


ベンチャーキャピタル資本がだいぶ入っているため上値も重たいようです。直近上場のIPOも公開価格を割り込む銘柄が増えているため警戒感も出ています。


過度に心配することはありませんが、東京オリンピックが終了し意識が投資市場に戻ってくることを願いたいと思います。


PSRは4.3倍程度になるため、新興銘柄で考えても成長性から人気化する予想が出ています。結局、投資家のノリだと思います。


もっと詳しく知りたい
モビルスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】モビルス(4370)IPOの初値予想!人気業態だがVC換金売りが怖い

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


モビルス(4370)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(主幹事)992,000株90.03%
野村證券49,400株4.48%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券22,000株2.00%
SMBC日興証券16,500株1.50%
SBI証券11,000株1.00%
楽天証券5,500株0.50%
静銀ティーエム証券2,700株0.25%
極東証券2,700株0.25%


大和証券が90.03%の割合となっています。そのため今回も大和証券グループのCONNECT(コネクト)から抽選に参加できることが既に発表されています。


口座を開設している方は申込んでおきましょう。大和ネクスト銀行を入出金先にしている方は振込代金を無料にすることができます。


IPOルールは下記記事でガッツリまとめています。




また主幹事だけでなく平幹事(引受幹事)の場合も取扱いが行われます。野村證券だとLINE証券への配分は主幹事だけとなっています。


CONNECT(コネクト)のIPO取扱い銘柄
※CONNECT公式サイト引用


今回は大和証券が主幹事のため平幹事よりも当選確率が高いと考えられます。


資金があれば平幹事からの申込みも行っておきましょう。私はここ最近、平幹事からの当選が続いています。運なので何とも言えませんけどね。




モビルス(4370)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2022年8月期の単独業績予想を確認することができました。それによれば売上15.06億円となり前期12.18億円から23.65%増、経常利益2.82億円となり前期1.25億円から125.60%増となります。


四半期利益は2.12億円となり前期1.50億円から41.33%増を予想しています。想定発行価格1,060円による指標はEPS38.16からPER27.78倍、BPS355.80からPBR2.98倍になります。株主優待や配当はありません。


2桁の成長が続くようなので業績拡大への期待は高そうです。上場による知名度アップによりさらに期待できるかもしれません。


初期導入サポートやカスタマイズ開発の他、複合的にサービスを提供しているため、同社を利用する企業も取り組みやすいのかもしれません。


上場の内容はそれほど悪くありませんが、創業者やVCなど早めに株式を売却してきそうな株主が見受けられるため投資家の警戒は強めのようです。公開価格1.5倍はクリアーしてくるようなので公募組は積極的にIPO抽選に参加してよさそうです。


朗報!東証1部に上場している穴吹興産(8928)が直接運営するジョイントアルファでキャンペーンが始まりました。


新規投資家登録(口座開設)でAmazonギフト券が1,000円分貰えます。大手不動産のため投資先として安心できると思います。投資内容は下記記事でまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。