MITホールディングス(4016)がいよいよ上場します。軽量級のIPOになり初値高騰が予想されています。セカンダリー投資に参戦する投資家も多いそうなので盛り上がることを期待しています。


直近上場のアララ(4015)の初値は上場2日目に売り気配から始まりましたが、その後は買われ続けているため投資家が様子見していることも感じ取れます。


MITホールディングス(4016)IPOの最終初値予想
※MITホールディングス公式ページ引用


項 目気配運用の内容
板中心値段690円(公募・売出価格)
上限値段1,587円(更新値幅35円、更新時間10分)
下限値段518円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲173円以上、2,760円以下


システムインテグレーションサービスとソリューションサービスを行っているIT企業です。IPOでは人気がある事業を手掛けているため初値高騰が予想されています。


初値5倍は射程に入ると思いますが、それ以上の価格になるとセカンダリーに参戦している大口投資家次第でどうにでもなりそうです。公開価格690円による吸収額は約3.8億円で時価総額は13.7億円です。


これまでのように20億円以上の買いが見込めるとするならば、初値5倍はクリーアしてくると思います。仮に30億円の買いが見込めれば初値7倍~8倍あたりが期待できそうです。


SBI証券主幹事で軽量級だったタスキ(2987)が参考になりそうですタスキは公開価格670円で初値が5,060円、初値倍率7.6倍となっています。吸収額は2.3億円で時価総額が35.5億円でした。


MITホールディングスの場合はタスキと異なりIT系の事業を手掛けています。まさかの初値10倍はないと思いますが、セカンダリーに突入するとテンバーガーが見えてくる可能性もあるかもしれません。


初値が全く飛ばない可能性もあるため上場当日にならないと勢いはわかりませんけどね。




MITホールディングス(4016)の最終初値予想はこうなる!

MITホールディングスの最終初値予想を調べてみました。初値高騰で間違いなさそうです。


何処まで上昇するのか?そしてセカンダリー相場で火が付くのか?と期待しています。何処かのタイミングでセカンダリーが盛り上がることで年末に上場するIPOにも資金が入ることが予想できます。


最終初値予想5,200円
※注目度B


またIPOチャレンジポイントのボーダーラインは425ポイントあたりでした。私はその数値に近いくらいのポイントを利用して当選しました。株数が若干多いためポイント利用者の売渋りがどの価格まで起きるのか?


とそこにも注目したいと思います。200株配分だと予想し500ポイント近くをつぎ込んだ方もお見かけしました。1ポイント1,000円をクリーアできるのかそこにも注目しています。


幹事引受け価格は634.80円に決定し、申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回ったそうです。大手SIから仕事を請け負う中堅SIになるため成長性はあまり感じられませんが、人気化するようです。


同社の事業詳細や株主構成、これまでの初値予想は下記記事でまとめています。

MITホールディングス(4016)IPO上場承認と初値予想


ネオモバ抽選結果!MITホールディングスは落選した

ネオモバでもMITホールディングスの抽選結果が出ていました。私は申込を行いましたが落選となっています。


Twitterでは当選者が何人も出ていました。1株単位でIPO抽選が行われるため利益は少ないと思います。ただ1株690円が初値5倍になると利益が2,760円になります!




投資額に対してのリターン率は抜群だと思います。お小遣いにしかなりませんが、これからも当選の2文字を見るために申込続けたいと思います。


ネオモバは抽選申込の日程が他社よりも遅いため注意していください。詳しい内容は下記記事でまとめています。IPOに当選できるように運を味方に付けたいと思います!


SBI証券が取扱うIPOをネオモバに回しているため、12月は特に当選期待が持てそうです。



主幹事が5社もあるため期待しておきたいと思います。株数が多い銘柄も控えているため当選期待は高いと思います。


MITホールディングスの初値は投資家の動向次第で何処まで高くなるのか?と楽しみにしています。上場3日目に初値が付くと考えられています。その場合はクリーマー(4017)と上場日が重なります。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!