東証マザーズに上場するリグア(7090)とフォースタートアップス(7089)、東証2部に上場する木村工機(6231)の3社同日上場になります。


いずれも公開価格を超えてくる予想が出ているようですが、今の市場環境で予想したような展開になるのか油断できないと考えています。今晩のNYダウ平均の動きによっては全く買いが入らない可能性もあります!


まずはリグアから確認してみたいと思います。当選者はこの地合いでも10万円の利益が狙えるようです。


リグアIPO


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,950円(公募・売出価格)
上限値段 4,485円(更新値幅98円、更新時間10分)
下限値段 1,463円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 488円以上、7,800円以下


接骨院の経営支援を行う企業になります。ブックビルディング期間中はまだ市場が持ち直すのでは?という期待の中でした。私も積極的にIPO抽選に参加していましたが当選には至りませんでした。


公開規模が6.7億円と少なくロックアップ解除は1.5倍の2,925円になります。そして大手初値予想は2,925円となっています。


ロックアップ価格に届く試算だと思いますが、業績が好調とはいえ難しい市場環境だと思います。類似企業はアトラ(6029)になり色々と似ている部分があるため期待できるようです。本当にそうなのか?


3月11日上場のコンピューターマネージメント(4491)は買い需要が多かったものの初値後に急落しています。悪くない銘柄でしたが上場1日目はストップ安で引けています。投資家も「早めに逃げたい」の一心だったように感じます。


企業詳細記事は下記にまとめています。

リグアIPO上場承認と初値予想!接骨院と高齢化マッチングで急成長


フォースタートアップス上場直前の最終初値予想はこうなる

フォースタートアップス(7089)についても調べてみました。スタートアップ企業を対象とした人材支援サービスを行う企業になりウィルグループ(6089)の子会社にあたります。


親会社との違いがいまいち明確ではありませんがスタートアップ企業に対して人材支援サービスを行う特徴があります。


フォースタートアップスIPO


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,770円(公募・売出価格)
上限値段 4,075円(更新値幅89円、更新時間10分)
下限値段 1,328円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 443円以上、7,080円以下


業績が好調のため気合された買いも見込めそうです。ただ人手不足だったこれまでと流れが変わる気がしているため長期的に継続して業績が拡大するのか心配です。


人材紹介はIPOでも人気のため初値利益が狙えると考えられますが、上昇率は低く24%あたりになるようです。景気に左右されやすい業種であるため慎重派の投資家はスルーする可能性もあるように思います。


先日上場したウイルテック(7087)とフォーラムエンジニアリング(7088)も値を下げていることから警戒する投資家もいるでしょう。


ベンチャーキャピタルや起業家などのつながりがあるため、レベルの高い人材を紹介できる強みはあると思います。上場規模が16億円なので公開価格割れの心配はなさそうです。大手は初値予想は2,200円です!


企業詳細記事は下記にまとめています。

フォースタートアップスIPO上場承認と初値予想!人材支援サービスが急拡大の親子上場


ベンチャー企業への投資ならユニコーンはいかがでしょうか?VCが投資する前に個人投資家が投資できるため投資額の数倍の利益を出せる可能性があります。


これまで一部の資産家しか投資出来なかった環境を一般投資家に提供してくれる企業です。




木村工機上場直前の最終初値予想はこうなる

木村工機は同日上場の中で一番選ばれない可能性があると思います。本来であれば大きな利益を得られる可能性があるはずですが、東証2部というだけで買いが集まらない気がしています。


上場規模は9.6億円で公開株数349,000株とOA51,000株です。地合いが良ければ初値利益が30%は狙えたIPOだと思います。残念ですよね。


木村工機IPO


項 目 気配運用の内容
板中心値段 2,400円(公募・売出価格)
上限値段 5,520円(更新値幅120円、更新時間10分)
下限値段 1,800円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 600円以上、9,600円以下


同社は空調システム機器メーカーになり独自技術を持ち特許も取得しています。業績も拡大傾向にあり今期こそ減益ですが悪くない企業です。ただ配当が25円になり配当利回り1%、しかも記念配当5円を含んで1%なので配当の魅力はありません。


PERは8.7倍と低いため下値も限定的かもしれません。ただ株価設定が高いため逃げ足の速い投資家が一度に売れば株価が下落するでしょう。個人的には買い上がる材料がたいしてないため下げる力のほうが強いと思います。


空調関係の企業になり、エアコンを通して新型肺炎が感染しないのか?と思うところがあります。夏までに終息しなければエアコンで感染するリスクもあるのか?と心配しています。


某企業によれば今回のコロナショックにより大手空調設備を取扱う企業の株価が暴落しているため、あえて木村工機の株を買う理由はなさそうだと言ったコメントもあるようです。


セカンダリー向きの銘柄ではなさそうです。企業詳細記事は下記にまとめています。大手初値予想は2,600円です!

木村工機IPO上場承認と初値予想!東証2部で業績絶叫調の老舗IPO


しかし、この嫌な相場が横ばいでもよいので改善しれくれることを願います。まだまだ下落すると思われるだけに退場者が出てきそうですね。信用組は追証となった方いらっしゃるようなので、IPO組は気楽かもしれません。


IPO投資を専門にされている方はあまり資産に影響がないでしょう。私みたいに色々と手を出すとこのような暴落では対応が難しいと実感しています。


私は余力が十分あるため買うタイミングを狙いたいと思います!


前受け金不要でIPO抽選に参加できる貴重な証券会社 【むさし証券は穴場証券かも?】
⇒ むさし証券公式へ

むさし証券トレジャーネット


むさし証券はIPO取扱いが意外と多いため口座を開設しておくと抽選参加の機会があります。前受け金不要の証券会社なのでお勧めです。




上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!