きずなホールディングスとKids Smile Holdings(キッズスマイルホールディングス)IPOの初値予想と幹事配分などを今回も自己評価していきたいと思います。


まず、きずなホールディングス(7086)から評価します!正直株数が多いため期待していましたがそれほど人気がないようです。そもそもベンチャーキャピタル売出し案件であるためIPO的には人気がありません。


きずなホールディングスIPO初値予想暫定


項目株数データ
想定価格2,200円
仮条件2,200円~2,320円
公開価格2月26日
公募株数50,000株
売出株数1,697,200株
公開株数(合計)1,747,200株
オーバーアロットメント262,000株
幹事団野村證券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券 ←完全平等抽選
楽天証券
いちよし証券
委託見込ライブスター証券 ←特典付き


葬儀社チェーン店をドミナント形式で出店している企業になります。私は熊本に住んでいるため「家族葬のファミーユ」を見かけることがあります。ただまだ行ったことはありません。


最近は葬儀に参加することが多く歳を感じることが多いです。田舎なので地域交流も多いですからね。消防団に入っていた頃を思い出し地域交流の在り方もよい思い出です。最近は妻が南阿蘇に住みたいと言っているため人生にも悩んでいます。


さて、きずなホールディングスの業績予想を確認してみると業績が好調と思われていましたが増収減益となるようです。勢いに陰りが出てきたのか印象が悪いです。VCの資金回収に利用されるIPOというイメージなので少し注意が必要でしょう。


2020年5月の連結業績予想は売上80.2億円となり前期比11.5%増、経常利益5.4億円で前期比11.7%減となります。四半期利益は8.6%減の予想が出ています。PERは21.30倍、PBRは2.14倍です。


もっと詳しく知りたい
きずなホールディングスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
きずなホールディングスIPO上場承認と初値予想!収益期待で買い殺到か


初値予想2,200円~2,500円!


幹事名配分単位引受割合
野村證券(主幹事)
1,537,600株88.00%
みずほ証券87,400株5.00%
SBI証券34,900株2.00%
マネックス証券34,900株2.00%
楽天証券34,900株2.00%
いちよし証券17,500株1.00%


当選チャンスなので狙いたいと思いますが初値パフォーマンスは良くないようです。公開価格割れはないと思いますが、ジモティー(7082)とコーユーレンティア(7081)の値動きを確認すると弱弱しいため心配になります。


今後も直営ホールを増やしM&Aも行っていくようです。ロックアップ90日間でロックアップ解除倍率が発行価格の1.5倍となっていますが届きそうにありません。


仮条件が引き上げられ吸収額が44.2億円から46.6億円に引き上げられています。吸収できると思いますが財務体質が悪いと言われているため長く持ちたくはない株ですね。


度々出てきますが「のれん」と「有利子負債」の多さから懸念材料があります。もしかしたら公開価格割れになることも考えられます。絶対に利益を狙いたい方はIPO抽選をスルーしても良いのかも?と考えています。


マネックス証券引受け株数が多いため期待できると思います。参加者が少ないことを狙って売却手数料が安いネット系で勝負か?




Kids Smile Holdings(キッズスマイルホールディングス)IPOの初値予想と幹事配分を調べた結果

Kids Smile Holdings(キッズスマイルホールディングス)は利益が狙えるようです!地合いに左右されると思いますが10万円程度の利益が狙えると考えています。


相変わらず都心では待機児童問題があることに加え、政府指導で「幼児教育・保育の無償化」が実施されています。話題性もあり初値需要が多いと思います!


Kids Smile Holdings(キッズスマイルホールディングス)IPO初値予想と幹事配分


項目株数データ
想定価格2,260円
仮条件2,160円~2,260円
公開価格2月21日
公募株数450,000株
売出株数350,000株
公開株数(合計)800,000株
オーバーアロットメント120,000株
幹事団いちよし証券(主幹事)
野村證券
岩井コスモ証券 ←後期型で忘れやすい
エース証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券
委託見込岡三オンライン証券 ←取扱い決定


ある意味政治と関係がある事業のため投資家の関心も向きやすいと思います。global bridge HOLDINGS(6557)の初値も良かったため公募組は期待感があります。


ただしglobal bridge HOLDINGSは上場後株価が下落し続けているあたりに投資家が懸念を抱かないとも限りません。そんなものだと考える投資家も多いと思いますが、早めに逃げたほうが良さそうです。保育所や保育施設IPOではよくあることですね。


2020年3月の連結業績予想では売上70.5億円となり前期比32.35%増、経常利益14.6億円となり前期比25.85%減になり、増収減益予想となっています。PERは6.80倍、PBRは1.60倍です。


類似企業比較では割安なのでこの辺りから公開価格を超えてくる予想が出ていると考えられます。保育園運営と幼児教育プログラム開発を行っているため需要はありそうですね。


もっと詳しく知りたい
キッズスマイルホールディングスの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
Kids Smile Holdings(キッズスマイル)IPO上場承認と初値予想!政府後押し効果で期待できる


初値予想3,000円~3,100円!


幹事名配分単位引受割合
いちよし証券(主幹事)600,000株75.00%
野村證券96,000株12.00%
岩井コスモ証券16,000株2.00%
エース証券16,000株2.00%
極東証券16,000株2.00%
東洋証券16,000株2.00%
マネックス証券16,000株2.00%
SBI証券8,000株1.00%
岡三証券8,000株1.00%
東海東京証券8,000株1.00%


ベンチャーキャピタル保有株がないため需給不安はあまりありません。ロックアップは180日間となっています。


PER的には低めに設定されているため上昇余地はあると考えています。売上が拡大傾向にあることはプラス材料だと思います。


ミアヘルサリビングプラットフォームとも関連があるため是非同社には公開価格を超えて初値形成して頂きたいと思います。


いちよし証券主幹事とあって上手く上場させてくる期待感があります。今期減益の原因は労務費増加と地代家賃増加による原価上昇とあるため改善できることを望みます!


コストが掛かり過ぎることで業績悪化となりますが利益が出ているうちはまだ安泰でしょう。また公開株以外の株が流通する可能性は低そうです。


伊藤忠商事株主で話題のクラウドクレジットに投資しています! 【利回り10%以上も】
⇒ クラウドクレジット公式




海外の貸付型クラウドファンディングに投資出来ます!PayPayが5,000円分貰えるため20万円投資でも嬉しいはずです。私が投資した時期はキャンペーンとかありませんでしたからね。


利回りが高いため資金分散で利益を狙ってみましょう。私はリスクが高いファンドへの投資は基本的に行いませんが分散投資で33万円投資しています!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!