紀文食品(2933)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


同社は老舗企業になり練り製品世界最大手になるようです。業績はこれまで頭打ちとなっていたようですが、コロナ禍により今期利益が飛び抜けて良い予想がでています


目論見の第78期~第83期の業績を見る限りそのように感じます。


紀文食品(2933)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,310円
仮条件3月22日
公開価格3月31日
公募株数3,000,000株
売出株数1,144,000株
公開株数(合計)4,144,000株
オーバーアロットメント621,600株
幹事団みずほ証券(主幹事)
野村證券
大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
極東証券
エース証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


事業は「水産練り製品類、惣菜類、水産珍味類等の食品製造販売及び仕入販売」を行います。知名度が高い企業なのでスーパーで同社商品を見かけたことがある方も多いと思います。


蒲鉾やカニ風味かまぼこ、竹輪、はんぺん、伊達巻、さつま揚げといった商品を市場に提供しています。


目論見によれば2020年3月期の販売実績は国内食品事業が71.1%、海外食品事業10.7%、食品関連事業18.2%となっています。食品関連事業とは自社グループのチルド食品の国内物流などを行っています。


コロナ禍により今期業績が好調となっていますが、来期予想が出ていないあたりが戦略的に感じます。今期のような業績期待は低いのでは?と感じています。


既に成熟しきった企業だと思われるため、基本的には今後も業績横ばいになるのではないかと考えています。また配当金は予定されていますが、株主優待の設定が上場時点でありません。


優待設定が今後行われるのであれば株価上昇の材料になるでしょう。


 

紀文食品(2933)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,500円~2,000円
※注目度A


東証1部へ直接上場となるため需要があると考えられます。想定発行価格算出の吸収額は約62.4億円になり時価総額は290.9億円です。


2021年3月16日に上場したウイングアーク1ST(4432)も初値で買われているため、今回も買われるパターンなのでは?と考えています。事業内容は異なりますが東証1部で上場規模が小さいと利益見込みが強いと思います。


ちなみにウイングアーク1STの吸収額は194.5億円で時価総額496.0億円でした。それにくらべると今回はだいぶ規模が小さくなります。


もっと詳しく知りたい
紀文食品の詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】紀文食品(2933)IPOの初値予想!東証1部へ直接上場だ

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


紀文食品(2933)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券が単独で引受けています。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)3,481,200株84.01%
野村證券248,600株6.00%
大和証券248,600株6.00%
SMBC日興証券41,400株1.00%
SBI証券41,400株1.00%
極東証券41,400株1.00%
エース証券41,400株1.00%


株数が多いことから主幹事のみずほ証券以外でも当選できそうです。利益は多く見込めないと思いますが、今の地合いであれば利益がでると考えています。


業績が好調である事や株価設定がやや割安であるためです。一正蒲鉾(2904)など類似企業も株価が上げていることから思惑買いも期待できそうです。


野村證券からの当選期待も若干ありそうです。スパイダープラス(4192)の抽選では夫婦ダブル補欠当選となり悔やまれます。繰上げ期待で申し込みを行っておきます!


IPOルールは下記記事にまとめています。資金不要でIPO抽選に参加できます。




また、IPO抽選に資金不要で参加できる岡三オンライン証券さんとタイアップさせて頂きました。キャンペーンコード入力後に1回以上の取引を行えば3,500円をプレゼントさせて頂きます。


現物取引手数料と信用取引手数料が100万円まで無料となっているため、その情報を含めご紹介しています!よかっら頂いてください。




紀文食品(2933)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

紀文食品の最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年3月期の連結業績予想を確認することができました。売上1,005.87億円で前期比1.62%減、営業利益34.71億円で前期比26.03%増、経常利益29.59億円で前期比28.26%増になります。


四半期利益は20.39億円で前期比107.43%増です。想定発行価格1,310円算出のPERは12.34倍、PBRは4.89倍になります。


また配当は12円予定されており配当利回り0.916%になります。配当狙いで買う投資家は少ないでしょう。また3月決算になるため上場時点で配当は関係なく、配当狙いの買いは期待ができません。


上場後に来期業績予想が発表され増収増益だと買われるでしょう。初値が付いた後はジリ貧状態の可能性があります。


朗報!CRE Fundingに口座開設を行うと全員1,000円貰えます。キャンペーン期間の延長もあると考えていますが早めの行動がよいでしょう。※春の口座開設キャンペーン


私は入金を行いファンド組成を待っている状況です。タイミングが合わず投資し損ねています!信頼できる企業だと考えているため今後も投資予定です。


詳しくは下記記事で内容をまとめています。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!