アースインフィニティ(7692)が明日上場します。しかし上場1日目に初値が付くことはなさそうです。大手初値予想の数値は初値5倍程度となっているようです。


個人的には人気が高いと読んでいましたがこれ程とは思いませんでした。ジャスダック市場への上場となり、IT系でもない小売業にも資金流入が確認されています。まさにIPOバブルです!


アースインフィニティ(7692)最終初値予想
※アースインフィニティ公式ページ引用


項 目気配運用の内容
板中心値段1,970円(公募・売出価格)
上限値段4,535円(更新値幅99円、更新時間10分)
下限値段1,478円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲493円以上、7,880円以下


同社は関西を地盤とした新電力になり、エネルギー事業と電子機器事業を行っています。中小規模の工場や中小規模のビル、また一般家庭に電力を供給しています。


業績も拡大が続いているストック型ビジネスになるためIPOでは好まれる傾向があります。IT系ではありませんが確実に利益を出せる企業は買われる傾向にあります。


事業としての新味はありませんがBtoBの営業の他、官公庁の入札にも参加しているためBtoGも行います。


参入障壁は比較的低いとされていますが、上場後の値動きは業績拡大に合わせて右肩あがっりのイメージがあるように思います。今回は初値が高くなりすぎる懸念があります。


アースインフィニティ(7692)の最終初値予想はこうなる!

アースインフィニティIPOの最終初値予想は10,000円です。しばらく前に大きく修正され9,000円~10,500円という数値も出ていました。


類似企業を見渡すとPERが9倍~15倍あたりになっている企業が多いようです。同社の場合は公開価格の1,970円でPER14.00倍になります。公開価格が妥当ラインなのかもしれませんね。


本当に初値10,000円になるようであれば、SBI証券のIPOチャレンジポイントの使い方も考えたほうがよいのかもしれません。


現在の市場環境であれば2020年12月までに使い切ったほうが賢い?とも考えられます。悩みますよね。同社のこれまでの初値予想と事業内容などは下記記事でまとめています
アースインフィニティ(7692)IPO上場承認と初値予想

モーニングスター(4765)の公募増資(PO)は負け決定なのか?全員が含み損もありえる

モーニングスターの公募増資(PO)に参加している方がかなりいらっしゃるようです。私は妻と参加し100株ずつの配分がありました。補欠当選を申し込んで全て繰り上がった方もいましたよね。


モーニングスター(4765)公募増資
※SBI証券公式サイト引用


公募増資発表から株価が上昇し今度は下落しています。受渡日は2020年10月19日のためこのパターンだと受渡日の寄付きは発行価格の462円を割りそうです。


私はPOの配分が妻と合わせて200株しかなかったため気楽です。大量配分を引受けた方は心配していると思います。


できれば発行価格を超えて欲しいと願います!さて残り1営業日どうなるでしょうね。モーニングスターPO(公募増資)の詳しい内容は下記記事で書いています。
モーニングスター(4765)POの記事へ


新規口座開設で2,000円が貰えて1回取引を行うと3,000円が貰えます。さらにタイアップ特典の2,000円が貰えるためFXにデビューしてみたい方にお勧めのキャンペーンがあります。


FXTFで1億円キャンペーンが行われているためこの機会をお見逃しなく!1回取引だけで現金5,000円は大きいと思います。詳しくは下記記事にまとめました。よかったら参考にしてください。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!