フィーチャ(4052)とコパ・コーポレーション(7689)が初値持越しとなりました。あり得ないような買いが入り驚いた投資家も多かったようです。私もロコガイドが予想よりも10万円以上高く売れたため嬉しく思います。


IPO空白期間と投資家の投資意欲が高まっていたおかげで3社同日上場でも買い殺到となりました。ご祝儀相場と言ってよいと思います。


フィーチャとコパ・コーポレーションは上場2日目に初値が付く


これほど勢いがある状況は久しぶりだと思います。コロナ禍の影響で行き場を失った資金が集中したのか?と思えるような買いが発生しています。


企業評価というよりも短期的な資金が向かったような気がしています。またロコガイドの初値とセカンダリーから他の銘柄でも波に乗ったIPOが出てくるかもしれません。


ただ警戒するのは初値後の急落相場です。急落する銘柄が続くと資金が入らないことがあるため程々に盛り上がる相場が続けばと考えています。ではフィーチャとコパ・コーポレーションの上場2日目の初値予想を確認してみたいと思います。


LINE証券に口座開設できましたか?今だと単元未満株を3株ただで貰うことができます。私も頂いています!詳しい取引は画像付きで下記記事で説明しています。



フィーチャ(4052)上場2日は即金規制!初値予想は公開価格の5倍まで上昇?

フィーチャ(4052)IPOはしばらく見たことがないような買い需要が発生しています。差引2,620,400株の買い越しとなっています。こんなに元気なIPOは久しぶりです。


コロナ禍の影響でこんなにも買いが入るのか?と驚くばかりです。売り板の10倍程の買い需要が発生しています。


フィーチャ(4052)SBI証券引用
※SBI証券から引用


マザーズ指数も連日の高値にあり投資環境もよかったようです。明日も引き続き注視しておきたいと思います。


予想以上に人気となっていることから初値後の値動きが非常に心配です。株単価が低いため祭りになればよいですがナイアガラの滝のように下落するパターンも考えられます。


セカンダリー投資に参戦される方はお気を付けください。私は見ているだけで十分楽しめそうです。上場3日目に入るようなことはないと思っています。そもそも買われる材料もあまりない気がします。


トヨタグループとの取引はありますが、売上規模も小さく収益的には乏しいと感じます。現在の地合いはそのようなことを度外視した環境かもしれません。続くIPOに刺激になるためナイアガラの滝状態だけは避けて欲しいと思います。


ベンチャーキャピタル放出を吸収できるような買いが発生することを願います。個人的には初値2倍くらいの実力では?と思っています。企業の詳細記事は下記で確認できます。
フィーチャ(4052)IPO上場承認と初値予想!


コパ・コーポレーション(7689)上場2日は即金規制!売り気配になる可能性あり

コパ・コーポレーション(7689)IPOも上場1日目は初値付かずとなりました。ロコガイドと同じでこちらも予想外の展開だと思います。一番先に寄り付くのか?と思っていたら上場2日目まで引き伸ばしとなりました。


株って面白いですよね。色んな要因が絡みあい需要と供給が決定します。初値買い後に急騰する銘柄もあるためセカンダリー専門の投資家さんを尊敬しています。


コパ・コーポレーション(7689)SBI証券引用
※SBI証券から引用


フィーチャもですがコパ・コーポレーションの即金規制は買い上がるのか見ものです。通常はこの程度の買い需要であれば売り気配になる可能性が大きいと思います。


ロコガイドがPTS取引でも好調のため買い先行になる期待はあります。ここまで来たら地合いと投資家の購買意欲がポイントになります。公募組も期待していると思いますが某紙では意外に厳しい内容だと感じました。


今後の業績に期待できる材料待ちとなりそうです。野村證券レポートでは業績が上向くそうなので信じてホールドか?私は不確実性が高いと感じています。


コロナ第二派がくると多くの企業で第一波よりも業績面に対して打撃が大きいと思います。企業の詳細記事は下記で確認できます。
コパ・コーポレーションIPO上場承認と初値予想!


ロコガイドは公開価格2.3倍の初値結果!上値期待はあるのか

2020年6月24日の3社同日上場で驚いたのはロコガイド(4497)のセカンダリー投資です。私は3,000円で注文を出していましたが気が付くと3,000円を超えていました。


その後あまりにも株価が高いと感じたので成行売りで注文を出し仕事を行っていました。


ロコガイド(4497)SBI証券引用
※SBI証券から引用


PTS取引では5万株以上の取引が行われ、高値が5,795円まであるようです。セカンダリー投資に参戦された個人投資家は見合うリターンがあったように思います。


今後の値動きに目が離せない状況だと思います。朝の気配はでは8,000円を確認しましたがもしかしたら8,000円到達もあり得るのかもしれません。


当たり前に考えるとかなり評価が高くなつているため、いつ暴落となってもおかしくない気がします。しかし、3月・4月に上場したIPOを確認するとまだ公開価格よりも高値を維持している銘柄が複数確認できます。


一発で大きな利益を上げることができる相場となれば続いて上場するIPOに資金がもっと向かうかもしれません!公募組はとりあえず全力申込継続でしょう。


またF社のロコガイド最新レポートで上値追いの可能性があると出ていました。どうなるのか数日間は株価から目が離せません!


後期型IPO採用の岩井コスモ証券! 【かなりの確率で購入申込み忘れあり】
⇒ 岩井コスモ証券公式

岩井コスモ証券

※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール完全版はこちらの記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!