エブレン(6599)IPOの初値予想と幹事配分などを今回も自己評価していきたいと思います。BBスタンスや業績予想などについても調べています。


直近上場予定の大手初値予想がどれも高くなっているため吸収額が小さいエブレンIPOは人気が集中するようです。株数も少なく当選できたら相当運が良いと思います。利益額は高くないと思いますが当選できたら凄い強運です!


エブレンIPO初値予想と幹事配分


項目株数データ
想定価格1,050円
仮条件6月09日
公開価格6月18日
公募株数142,900株
売出株数127,000株
公開株数(合計)269,900株
オーバーアロットメント40,400株
幹事団野村證券(主幹事)
いちよし証券
マネックス証券
委託見込ライブスター証券
DMM.com証券


公開株数がオーバーアロットメントを含めて310,300株しかありません。そして野村證券が主幹事となっているためネットからの当選は絶望に近いかもしれません。


野村證券で264人くらいはネット当選できそうですけれど当選は難しいと思います。IPO投資に参加する方がコロナの影響で少し減ったと考えても当選確率1%以下になると思います。


上場規模が小粒という以外にそれほど人気化する理由もなさそうなので初値が高く発進すると急落になることも考えられます。この時期はIPOが少なくなる傾向があるため株単価が低いことでマネーゲーム化することに期待したいと思います。


業績も頭打ち感が多少あるようです。成長分野のように見えますが少しニッチな事業なので一般投資家に成長過程が見えにくい気がしています。


IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)と言ったIPO投資で人気化するキーワードも含まれているため、セカンダリー投資で何処まで株価が伸びるのか注視したいと思います。上場日程的には単独上場となり不安はありません。


幹事引受け株数を全て抽選に回すマネックス証券からもダメもとで申込んでおきたいと思います。申込者が少ないことを祈ります!


 

エブレン(6599)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想と言われる2社の初値予想を調べてみました。非常に参考になる数値なので投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


また本日、6月24日上場分3社の初値予想に大手予想B社を追記しているのでBB表もしくは過去記事をご覧ください。エブレンは情報が届き次第追記します。


IPO初値予想



大手初値予想(A社)1,500円~2,500円
修正値2,500円~3,000円

※注目度B、6月21日追記


大手初値予想(B社)2,250円~2,650円
修正値2,300円~2,700円

※注目度5段階中上から1番目、6月10日に追記、6月21日再追記


大手予想A社だと最大で2.38倍になる予想が出ています。初値持越しも考えられるようです。6月24日の同日上場3社の初値が良ければエブレンは初値持越しになると思います。


株数が少なく単価も低めの設定となっていることから上場1日目の初値付かずは十分あり得るでしょう。


公募組は損失を出す可能性が低そうなのでお勧めできる銘柄だと思います。


もっと詳しく知りたい
エブレンの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
エブレンIPO上場承認と初値予想!ジャスダック軽量級IPOの初値は飛ぶね

2020年のIPOスケジュールは下記ページで最新情報を基にまとめています。Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫だと思います。


IPO投資が盛り上がることを期待している投資家も多くセカンダリー投資も賑わいそうです!




エブレン(6599)IPOの幹事引受け株数

エブレンの幹事引受け株数を調べました。主幹事は野村證券になり平幹事はいちよし証券とマネックス証券の2社しかありません。


このため申込みできる証券会社も限られます。


幹事名配分単位引受割合
野村證券264,900株98.15%
いちよし証券2,500株0.93%
マネックス証券2,500株0.93%


野村證券以外からのIPO抽選参加は株数から考えると非常に厳しいと思います。ただ申込み作業は簡単なので証券口座を開設している方は申込を行っておきましょう。


当選確率が低くても当選者は必ずいます。長年IPO投資を続けてきた経験からとりあえず申込作業だけ行っておくべきだと考えています。


今回の場合は利益が低くなるため面倒な方はスルーしてください。申込者だけで抽選結果を楽しみましょう!IPO投資が再開され少しモチベーションが上がってきた方も多いはずです。


申込み続けて年間に50万円から100万円利益をまずは目指してみましょう。IPO投資は申込み続ける努力さえ行えばローリスクに利益を狙えるとうしです。


エブレン(6599)IPOの業績予想とBBスタンス

エブレンの最新業績予想を調べBBスタンスについて考えてみたいと思います。人気があることは既にわかっているため公募組は全力で申込むだけでよいと思います。


公開価格割れになる確率はかなり低いと思いますよ~


業績予想とBBスタンス考察


2021年3月期の連結業績予想は売上33.7億円となり前期比6.0%増、経常利益3.1億円で前期比3.6%増の増収増益となります。経常利益3.6%はほぼ横ばい業績と言ってよいと思いますが、コロナ環境下で頑張っていることに好感が持てます。


PERは想定発行価格1,050円ベースで約7.48倍、PBRは0.46倍になります。


また配当金が18円となっていることから配当利回りは1.7%になります。JASDAQ市場を選択しているため配当期待はありましたが、まさか設定してくるとは思いませんでした。


類似企業比較ではPERがかなり低く設定されていることで初値2倍でもおかしくないと思います。事業は産業用電子機器や工業用コンピュータの設計・製造・販売となっていることで本来は魅力が薄いIPOです。しかし上場規模が小さいことで買われる可能性のほうが高いようです。


JASDAQ指数やマザーズ指数が回復傾向にあるためIPO市場に資金が流入することも十分考えられます。エブレンの場合は上場規模が小さいため大きな買いが少し入ることで初値高騰になる可能性があります!公募組は面白いIPOだと思います。セカンダリー投資は上場日前後の地合いが影響するでしょう。


毎年この時期のIPOは予想外に高騰するケースが見受けられるため、一つ一つ大事に対応していきたいと思います。ここ最近の傾向は初値売却せずに数日間様子を見ると、さらに利益が出るパターンも多い気がします。


当選してからの悩みになるためとにかく当選できるように全力で挑みたいと思います!


ドコモユーザー限定でdポイントによる資産運用ができる! 【1万円でETF投資が可能】
THEO+docomo


THEO+docomoだとETF投資が1万円から始めることができます。通常は10万円からなので小額からETF投資を考えた場合に始めやすい投資です。


私もログインをして運用状況を確認してみると殆どコロナ暴落前に資産が戻っていたため安心しています。長期的に投資できる方が最後に勝てる投資だと思います。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!