ドリームベッド(7791)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


先に結論を書いておきたいと思いますが期待し過ぎないほうがよいIPOだと思います。広島銀行とベンチャーキャピタル等の資金回収案件ですからね。


ドリームベッド(7791)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,400円
仮条件6月03日
公開価格6月14日
公募株数860,000株
売出株数855,800株
公開株数(合計)1,715,800株
オーバーアロットメント257,300株
上場時発行済み株数4,152,820株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額約58.1億円
幹事団野村證券(主幹事)
ひろぎん証券
みずほ証券
SMBC日興証券
東洋証券
SBI証券
委託見込LINE証券


既存上場でベットメーカーは複数社あります。PERはそもそも低めとなり同社の場合は介護用ではなく市販品のためそのぶんディスカウントされているそうです。


競争も激しいことから初値も厳しそうです。イメージ的には公開価格割れしなければ上場成功のようです。


業績も東証2部とあって横ばい傾向となり収益性が良いとは言えません。上場後も一定の売り圧力があると考えられます。


成長性が乏しいため積極的に買われるイメージはありません。上場ラッシュのため埋没してしまう可能性もありますからね。


ただ他のIPOが盛り上がっていれば資金が流入する可能性があるためブックビルディングに参加しておきたいと思います。マザーズのVCシャブシャブ案件に比べれば公募割れリスクは低いと思います。


ドコモユーザーは1万円からETF投資ができdポイントも貯まるためお得です。THEO+docomoでは口座開設を行うとdポイントが貰えます。詳しい内容は下記記事でまとめています。


 

ドリームベッド(7791)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,400円~1,700円
※注目度C


市場からの注目度も「C」なのでかなり低そうです。ただ大手予想は利益が多少見込める予想を出してきました。


損したくない方はスルーしておきましょう。私は当選を狙って申込みを行いたいと思います。


もっと詳しく知りたい
ドリームベッドの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】ドリームベッド(7791)IPOの初値予想!東証2部で野村證券IPOがキタ

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


ドリームベッド(7791)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券になります。


野村證券だと買い支え期待で参加する方も多いため需給に心配がないかもしれません。某証券主幹事だと人気がなければシンジケートカバーまで一直線となることも多いため用心することもあります。


この辺りは経験でしょう。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)1,544,200株90.00%
ひろぎん証券68,600株4.00%
みずほ証券34,300株2.00%
SMBC日興証券34,300株2.00%
東洋証券17,200株1.00%
SBI証券17,200株1.00%


IPO抽選に参加するのであれば野村證券からでしょう。資金を拘束されてまで申し込むような銘柄ではないと思います。


補欠当選で資金拘束されるパターンが一番嫌ですからね。SBI証券だと未成年口座の場合に預け入れ資金が少なく補欠当選の資金拘束でダブルパンチを頂くことがあります。


今回もIPOラッシュで無駄に補欠を頂くとポイントすら貰えないことがあるでしょう。「IPOあるある」ですよね。






ドリームベッド(7791)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

ドリームベッドの最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2022年3月期の業績予想を確認することができました。売上96.12億円となり前期89.76億円から7.09%増、経常利益7.03億円となり前期7.30億円から3.70%減を見込みます。


四半期利益は4.85億円となり前期5.21億円から6.91%減を予想しています。予想値になりますが頑張っていると感じます。


家具販売店向けと商業施設向けの両方で緊急事態宣言の影響を受けていますからね。ホテルを考えると減収になっている企業が殆どだと思うので、費用削減を行うため買い控えとなることが考えられます。


ただ市販品は少子高齢化のデメリットよりも、団塊の世代が同社商品を購入するメリットのほうが大きい気もします。コロナ禍が落ち着けば業績拡大の期待はあるでしょう。


見通しは明るいと思いますが東証2部で約27.6億円の吸収は大きいですよね。公開価格割れせず株式売却手数料が出る程度のリターンがあれば成功かもしれません。配当は20円を予定し想定発行価格算出で配当利回り1.43%、PERは11.42倍です。


また、未上場(非上場)企業に投資ができるイークラウドについて詳しく調べてみました。


インタビューも行ってみたので株式投資型クラウドファンディングに興味があれば下記記事を参考にして頂けたらと思います!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。