交換できるくん(7695)とENECHANGE(4169)が明日上場します。どちらのIPOもIT系の企業ではありませんが吸収額が低いため需給の心配はなさそうです。


交換できるくんはSEOにおいてITを利用していますが、事業は住宅設備機器の販売になります。ENECHANGEもSaaS取扱いが一部あるようですが投資家にあまり意識されていないようです。


交換できるくんとENECHANGEの最終初値予想
※交換できるくん公式ページ引用


まずは、交換できるくんのIPOから確認を行いたいと思います!


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになっています。


項 目気配運用の内容
板中心値段2,050円(公募・売出価格)
上限値段4,715円(更新値幅103円、更新時間10分)
下限値段1,538円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲513円以上、8,200円以下


同社はeコマース事業を行い、住宅設備機器と工事をセットで販売している企業です。芸能人の起用もありサイトの印象は悪くないと思います。


サイト開設19周年と書かれています。商品代と工事費、廃棄処分、諸経費が全部込みと公式ページに書かれています。ネットで自宅の写真を送るだけで見積もりができるため、営業マンが出張するコストが発生しない特徴があります。


大手家電製品を取扱う企業では無料出張などが行われていますが、下請け企業が見積もりに入るケースも多いため、ネットで見積もりが取れるのは消費者にメリットがありそうです。公式サイトの作りもわかりやすいと感じました。


コロナ禍も手伝い2021年3月期の業績が増収増益となり印象がよさそうです。ただし、ベンチャーキャピタルやベクトルなどの既存株主は公開価格の1.5倍でロックアップが外れるため要注意です。詳しい情報は下記記事でまとめています。

交換できるくん(7695)IPO上場承認と初値予想


VCなどは早めに同社株を処分してくる可能性が高いと考えています。来期業績が特別良い数値であれば買い上がるかもしれませんが、事業を考えると成長性も限られると思います。


大手予想の最終初値予想は4,100円になっているようです!


また、不動産投資型クラウドファンディン企業に口座開設するだけでAmazonギフト券が1,000円貰えます。ハードルが低いため投資をお考えの方はご検討ください。


東証1部上場のあなぶき興産(8928)が直接運営しているジョイントアルファで行われています!期間も長いためお勧めできそうです。




ENECHANGE(4169)の最終初値予想はこうなる!

ENECHANGE(エネチェンジ)の最終初値予想は事前予想を引き上げてきたようです。吸収額が約2.6億円となっていることで需給ひっ迫になるようです。


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになっています。


項 目気配運用の内容
板中心値段600円(公募・売出価格)
上限値段1,380円(更新値幅30円、更新時間10分)
下限値段450円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲150円以上、2,400円以下


エネルギープラットフォーム事業とエネルギーデータ事業を行い、消費者向けに電力やガス等の最適な選択をサポートしている企業です。一見よさそうに思いましたが、売上規模や収益面の不安があります。


しかも今期2020年12月は赤字予想となっています。それでも初値3倍はクリアーしてくるそうです。電力自由化により当面は業績期待ができると思っていますが、第1期から今期第6期までに黒字化したのは一度だけです。


同社の詳しい業績や株主構成などは下記記事でまとめています。

ENECHANGE(4169)IPO上場承認と初値予想


業績がもう少しよければもっと買われたかもしれません。ただ公募株を手に入れた方は利益見込みが強いため上場を楽しみにしていることでしょう。上場2日目になると即金規制が行われため、買い上がるのか微妙です。


上場規模が小さいため短期投資家の資金流入期待もあるかもしれません。直近に上場した銘柄が息切れしてきた感があるためセカンダリーの動きも乱高下しているようです。


大手予想の最終初値予想は2,100円になっているようです。そこまで届くのか不安もあります。


また、そろそろ9月あたりに上場した株が見直されてもよい頃なので、大幅にディスカウントされた株を狙う方も出てきそうです。


逆に投資リスクを負いたくないため今年中に株を処分したい方も出てきそうです。2020年12月の最終権利付き日は28日になります。株主優待を狙っている方は既に準備ができていることでしょう。


コロナで日本経済も心配ですが、ボーナスが出たことで株を購入する方もいるそうです。


IPO投資に資金不要で参加できる岡三オンライン証券のタイアップが始まりました。これから抽選に参加される方はご利用ください!3,500円をプレゼントさせて頂きます。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。