シーユーシー(9158)IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。公開株数が多いため当選確率は他の銘柄に比べ高そうです。


機関投資家の参加が期待されているため公開価格を超えた初値に期待できそうです!


シーユーシー(9158)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,670円
仮条件6月05日
公開価格6月12日
公募株数6,400,000株
売出株数0株
公開株数(合計)6,400,000株
オーバーアロットメント960,000株
幹事団三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)
みずほ証券(共同主幹事)
ゴールドマン・サックス証券(共同主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
松井証券
マネックス証券
楽天証券
委託見込auカブコム証券
SBIネオトレード証券
DMM.com証券


エムスリー(2413)の子会社になり、医療機関支援と居宅訪問看護及び在宅ホスピスを行っている企業です。


大型上場となり公募組も期待している模様。何故なら6月前半のIPOで当選できる銘柄は「シーユーシー」だと感じているからです。


初値が高騰する銘柄は複数確認できますが、当選確率を考えた場合に大型のIPOを狙ったほうが良いと思います。と言うことである程度人気が高いと判断しほぼ全力で当選を狙うと思います。


業績を調べると減益となっていますが、これまでは新型コロナウイルス感染症による特需で業績が押し上げられていたようです。某紙によれば実質3割程度の増収になると観測されています。


コロナ禍により業績水準が押し上げられ、現在は元に戻っただけと考えて良さそうです。


また、超高齢社会を迎えるにあたり同社の在宅ホスピス事業は期待できると観測されているため、初値は高く始まる期待があるようです。


共同主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券とみずほ証券から当選を狙う方法がよさそうです!!


想定発行価格1,670円による吸収金額は約122.9億円、時価総額は約484.8億円になります。仮条件で株価が引き上がると投資を躊躇する可能性もあります。基本的に割安設定のため多少の引上げでは問題ない認識です。


シーユーシー(9158)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度A


在宅ホスピス事業は機関投資家に人気があるため期待できるようです。


機関投資家にあまり人気がないようだと公開価格前後で発進する可能性もありそうです。判断材料は仮条件になります。


親子上場になるため本来であればあまり人気が見込めませんが、割安のためある程度評価されると考えています。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

「IPO承認」シーユーシー(9158)の上場データと初値予想を考察


シーユーシー(9158)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券、ゴールドマン・サックス証券の3社が共同で引受けます。


海外販売も行われるため海外需要が多ければ初値により期待できると考えられます!


幹事名割当株数引受割合
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同)3,392,000株53.00%
みずほ証券(共同)1,536,000株24.00%
ゴールドマン・サックス証券(共同)1,280,000株20.00%
SMBC日興証券102,400株1.60%
SBI証券51,200株0.80%
松井証券12,800株0.20%
マネックス証券12,800株0.20%
楽天証券12,800株0.20%


大型上場なのでIPOに当選できるチャンス到来です。


三菱UFJモルガン・スタンレー証券の店頭口座だと配分される可能性は高そうです。ネット組も期待できると思います。


大きな利益は得られそうにありませんが、業績水準が高いため機関投資家に人気がありそうです。逆に医療系のIPOは個人投資家に不人気なんですよね。


2023年3月期の売上は医療機関支援46.0%、訪問看護53.5%、その他0.6%となっています。


クラファンで新しい領域のサービスが開始されました。ガッツリ下記記事でまとめています!!


サービス名はLEVECHY(レベチー)と言います。SPCを利用して倒産隔離を行い信託保全も完備している企業になります。面白そうなので投資する予定です。




シーユーシー(9158)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


現時点では積極的に参加したいと考えています。地合いの急落がなければ良い初値が期待できると思います。


シーユーシー(9158)IPOの業績予想
※シーユーシー公式サイト引用


業績を確認すると2024年3月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上収益318.64億円となり前期352.10億円から9.50%減、営業利益34.44億円となり前期36.83億円から6.49%減となります。


四半期利益は20.33億円となり前期24.23億円から16.10%減の予想となっています。


想定発行価格1,670円による指標はEPS75.47からPER22.13倍、BPS834.48からPBR2.00倍です。


コロナ禍前の業績と比較すると大きな成長を遂げていることから評価されると考えています。上場規模が大きくなっていますが現時点で荷もたれ感はなさそうです。


200株くらい当選できれば嬉しい銘柄だと個人的に思います。100株でもありがたいですけどね!!


無料で利用できるmoomoo証券の投資アプリが人気です。PC版も今後登場するため利用価値が高そうです。


空売りデータなども確認でき重宝しそうです。米国株に特化していますが日本株でも利用することができます。詳しくまとめたので参考にしていただけたらと思います。私はスマホにDLして使ってます!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。