CS-C(シーエスシー)の抽選結果が出そろいました。サクシードに続いてSBI証券で当選している異常事態発生です。上場ラッシュでさらに不安と期待が交錯しています。


新興市場の勢いを表すマザーズ指数が暴落中のためIPOに資金が向かっていない気がします。また、個人投資家の他にも機関投資家の資金が以前より入りにくいと感じます。


CS-C(シーエスシー)IPOの抽選結果


CS-Cは公開株数が多くSBI証券で当選者がかなり出ているようです。しかし100株配分ばかりなので、もしかして単元株の配分だったのかもしれません。


抽選日が同じだったエフ・コードは利益が見込めると思いますが、CS-Cは微妙になってきました。大手予想では利益が見込めるようです。


もう当選組は公開価格割れしなければ良いというスタンスで挑むしかありませんね。12月24日は同日上場が7社もあるためどうなるのか予想がつきません。


同社事業はローカルビジネスDXに取り組み直近の業績が好調です。上場規模は21.8億円で時価総額は63.1億円になります。


上場ラッシュでなければそれなりに人気だと考えられますが日程が悪すぎです。


CS-C(シーエスシー)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件上限の1,010円に決定しています。SBI証券主幹事なのでIPOチャレンジポイントを狙って申込を行う方も多かったと思います。


そのため需給不足になることはまず考えられません。目論見にも申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったと書かれています。


ただ資金が向かうIPOとダメダメIPOの2極化が続いています。そして極めつけにマザーズ指数の下落です。1,000ポイントを切ってしまいました。


幹事引受価格は929.20円となっています。シンジケートカバーによる初値形成だと1単元で8,080円の損失となりそうです。


期待するのは12月24日以降のIPOが3社しかないことです。同社の業績や事業内容、上場承認時の初値予想などは下記記事でまとめています。

CS-C(シーエスシー)の上場データと初値予想を考察


CS-C(シーエスシー)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

幹事別に抽選結果を確認してみました。


幹事名抽選結果
SBI証券当選
大和証券落選
みずほ証券落選
SMBC日興証券落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
松井証券落選
極東証券口座なし
丸三証券補欠当選
岩井コスモ証券抽選待ち
岡三証券落選
東洋証券口座なし
アイザワ証券不参加


CS-C(シーエスシー)IPOがSBI証券で当選


Twitterで当選者がたくさん出ていましたがポイント利用者は見つけることができませんでした。


100Pで当選されていた方はお見かけしましたが、多分資金枠で当選しています。同社株にIPOチャレンジポイントを使った方もいましたが、100P以下だったのでボーダーラインがわかりませんでした。


また、SBI証券の未成年口座で補欠当選があったため申込を行いたいと思います。それほど危険なIPOではないと現時点で考えています。


上場ラッシュでIPO当選がガンガン増えているため不安です。投資市場は安定していますがIPOはそっぽを向いているようです。


サイエンスアーツの一人勝ちとなっていますが、他のIPOも盛り上がってくれないと面白くありません。




CS-C(シーエスシー)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。この数値から下がらないことを期待したいけれど、上場直前の予想値は下げそうな雰囲気です。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は1,500円前後となっています。公開価格が1,010円なのでお小遣いが出る試算です。


まあどうなるのか自己責任なので気楽に挑んでみたいと思います。割れてもそれほど大きな損失ではありませんからね。まだ1単元しか保有していないため気楽です。


それよりもエクサウィザーズのほうが心配です。こうなったら損失でも楽しめるように気持ちを切り替えるしかありません!


計算してみると2021年は200万円以上の利益が既に出ているためトータルでは勝てます。本来は300万円利益を目指すはずでしたが現状維持が精一杯のようです。


IPOのセカンダリー投資もリスクが高いため板を見て楽しむだけとなっています。余計なことをすると損失になるパターンが多いです。


最後に期待値が高いセキュアやInstitution for a Global SocietyのIPOが当選すれば良い思いができそうですね!!


FOLIO ROBO PROについて詳しく調べてみました。長期運用者の99%以上の利益が通算損益プラスとなっているようです。※2021年7月末時点


AIレベルが高く定評がありETF投資で実績も出ています。短期運用でも利益が狙えます。


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。