野村證券のIPO補欠当選の繰上りは珍しいと感じつつもチャンスを生かしたいため補欠購入申し込みを行いました。その結果、なんと補欠繰上りとなりIPOをGETできました。


このような事は数年ぶりとなり感覚的には3年はなかったように思います。野村證券が主幹事になることは多く株数が多いIPOが多いため年に1回くらいは当選しているように思います。ただ取扱い企業も微妙なものが多いのも事実でしょう。


野村證券IPO補欠当選繰上り


逆に人気化するような銘柄の取扱いもありますがネット抽選から当選するのは容易ではありません。そもそも証券口座数が5,328,000口座もある訳ですから当選は難しいと感じます。


オンライン口座数を調べてみると4,622,000株となるようです。オンライン口座は増え続けているため投資意欲が高まりつつあるのかもしれません。


データは2019年8月末の公式サイトを参考にしています。


野村證券の口座開設者数の推移画像
※画像は口座に資金がある顧客口座数


どの証券会社も同じだと思いますが、上場させる企業の従業員の口座開設も引き受けているため主幹事を行えば口座数が少しずつ伸びます持株会などからも指定され口座開設を行うと思われます。


そして従業員が保有している株券を入庫させ売却益を得ることもできます。株数や資産価値が高ければ数十万の売却手数料を1回の売買で得ることもできます。


主幹事を引受ける手数料やシンジケートによる収益以外にもあるんですよね。株主が多い老舗企業などは色々とメリットがあります。株を上手く売らせてその資金で投資信託などの金融商品を買わせることが出来れば凄いですよね。


maronmaron

そんなこと普通に行われていると思うけど知らなかったの?


kimukimu

実はだいぶ前に経験したことがあるから知っているんだよね。マジ焦ったけど考えれば普通のことだよね~


人生は色々と起きるけどまさかって事がたまに起きるから生きている楽しみを得ることが出来るのかもしれません!


IPO補欠当選が野村證券で繰り繰上りしたのはどんな銘柄、利益出るの?

これまで何度も補欠当選を野村證券で頂いたことがあります。しかし補欠繰上りになるパターンには一定の条件があります。それは公開株数が多く主幹事引受を行っていることです。


野村證券のIPOが補欠当選繰上りになった


ギフティの公開価格は1,500円に決定し初値予想最新では2,000円~2,500円となっているようです。差引5万円は獲得できそうな感じですが業績が好調のため10万円になれば嬉しく思います。


初値売りするのかはその時に考えますが、実はギフティー(4449)が300株も当選して驚いています。昨年までは複数株配分はそんなに珍しくないと自分でも考えていましたがしばらくIPO当選から遠のいていたので刺激的でした。


このまま連続当選となり大きな利益を得ることが出来れば今年も嬉しく思います。


野村證券のIPO抽選で大きな特徴となるのは前受け金が不要なことです。そして支店ルールなどがあり難しい仕組みがそこにあります。この辺りは過去にまとめたのでよかったら下記記事を参考にして頂ければと思います。

⇒ 野村證券のIPOは当選できない?【ネット抽選と店頭ルール】


思い返してみると、野村證券のIPOで補欠当選から繰り上がった記憶は殆どありません。不人気銘柄の場合はあると思いますが、利益が出そうな銘柄の繰り上げ当選ないかもしれません。


メルカリ(4385)やMTG(7806)などを連続して頂いたことはありますがストレート当選なので繰上げではありません。どちらにしろ当時は強運だと思います。そんな時期に何かしら他の投資で利益を上げることが出来ればよいのですが能力がなく残念です。


MTGは初値売却で利益を出すことができましたが、不正会計も手伝い株価が初値の7分の1くらいになっています。余談ですけどね。


野村證券のTPO補欠当選は激レアなのか?

野村證券だけではありませんが補欠当選から繰上げ当選になることはあります。これまで微妙な銘柄を含めると10銘柄以上で補欠から繰上げ当選となっているはずです。


SMBC日興証券だと資金拘束されるため補欠購入を行わず次の銘柄に資金を使うと思いますが、主幹事で株数が多ければ補欠も狙うべきでしょう。資金的余裕があればの話ですけどね。




野村證券も資金が不要であることから補欠の場合はわざわざ入金して購入申し込みを行う方は少ないのかもしれません。私も補欠当選で面倒だと思いスルーするときがあります。今回は株数が多かったのでとりあえず申し込んでみたら運よく当選しただけです。


読者の方では当選したことに気が付かなかった方が2名ほどいたようなのでそのおこぼれを頂いたのかもしれません。面倒でもIPOの申し込みや補欠購入申し込みは行っていたほうがよさそうですね。


マネックス証券と岡三証券のギフティー当選にも感謝したいと思います。他の銘柄も2つ補欠当選していましたがこちらは繰上りになりませんでした。


繰り上がれば30万円の利益が狙えたようです!そこまでの運はないということでしょう。IPOはコツコツ続けていると良いことがあると考えています!


パワーソリューションズIPO幹事入りしてます! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事